育毛剤が変われば効果も変わる!ピディオキシジルの発毛促進効果とは?

あなたは、どんな育毛剤を使っていますか?
いくつも試してみたけど、効果が感じられなかったと思っていませんか?

育毛剤なんて気休めだと思っているなら、使っている育毛剤がまちがっているのかもしれません。
本当に効果が期待できる育毛剤を使えば、きっと今までの考え方が変わりますよ。

では育毛効果が高い成分とは何か。それが「ピディオキシジル」なんです。
今回は、ピディオキシジルの育毛効果についてご紹介していきます。

ピディオキシジルって、どんな成分なの?

ピディオキシジルって、あまり聞いたことがないかもしれません。一体どんな成分なのか、くわしく見ていきましょう。

まつ毛を育毛する効果は実証済み

ピディオキシジルという成分は、じつは新たに発見された成分ではありません。
すでに「まつ毛美容液」に配合されていたのです。あのアンファーが発売している「スカルプDまつ毛美容液」って聞いたことありませんか?

このまつ毛美容液は、女性の間では爆発的な人気商品として、一世を風靡しました。
その人気はとどまるところを知らず、いまだにシェアNO.1なのです。

口コミでは、まつ毛が2mm長くなったとか、まつ毛が抜けなくなってきたと実感している人が多いのです。
それが育毛剤に配合できるように開発されて、発売されました。

ミノキシジルを改良してつくられた育毛成分

ピディオキシジルとは、じつはミノキシジルを改良してつくられた育毛成分です。
ミノキシジルは、聞いたことがあるのではないでしょうか。

ミノキシジルは、頭皮の血管を広げて、血行を良くする効果があると言われている成分ですよね。
しかし頭皮が硬い状態では、うまく浸透されないことが欠点でした。

しかも「かゆみ」や「かぶれ」などの副作用もあるため、使うのを躊躇している人も多いはずです。
そんな多くの男性の悩みを解決できるように改良されたのが、ピディオキシジルなのです。

育毛業界では画期的な成分として注目を集めている

ピディオキシジルが育毛剤に配合できるようになったことは、育毛業界では画期的なことです。
育毛効果を高めるために、商品の開発をすすめていることでしょう。

そんな業界でも注目を集めているピディオキシジルですが、副作用はないのでしょうか?
いちばん気になる部分を見ていきましょう。

ピディオキシジルの最大のメリットは副作用がないこと

ピディオキシジルは、副作用がないと言われています。今までいろいろな育毛剤を使っていて、副作用に悩まされていたのではないですか?
それを解決してくれる育毛剤が、ピディオキシジル配合の育毛剤と言えるでしょう。

ピディオキシジルとは、以前から育毛効果があることで知られている「ミノキシジル」と基本的には同じ成分です。

「なんだ、じゃぁ副作用があるんじゃないか!」と思うのは早いですよ。
ピディオキシジルは、ミノキシジル誘導体として生まれ変わっているのです。

基本的には同じ成分なのですが、ミノキシジルよりも頭皮に浸透しやすい分子構造になっているのです。
そして「かゆみ」や「かぶれ」などの頭皮に刺激を与える副作用も改善されています。

動物実験の結果では、刺激がない成分であることがわかっています。
つまり育毛効果はそのままで、頭皮に浸透しやすく、副作用もないと言われる成分がピディオキシジルなのです。

ピディオキシジルの育毛効果はコレだ!

ピディオキシジルとは、ミノキシジル誘導体のことでした。では、どんな育毛効果が期待できるのでしょうか。

血行を良くして毛母細胞に直接はたらきかける

ピディオキシジルの育毛効果は、ミノキシジルと同様に血行を良くして、毛母細胞を活性化させるはたらきがあります。
しかも毛母細胞に直接はたらきかけるので、育毛効果はバツグンです。

薄毛や抜け毛に悩まされている人は、頭皮の血行が悪くなっていることが問題です。
頭皮の血行が悪いと、栄養や酸素が毛根に届かないのです。

毛根に栄養や酸素が届かないことは、そのまま抜け毛につながると考えて間違いありません。
つまり頭皮環境をととのえない限り、薄毛対策は意味がないということですね。
それを改善してくれるのが、ピディオキシジルの発毛促進効果なのです。

抜け毛予防のキャピキシルとの相乗効果で薄毛対策

ピディオキシジルの効果もスゴイのですが、単体で使うよりも効果的な方法があります。
それは「キャピキシル」と一緒に使うことです。

2つの成分の相乗効果によって、育毛に必要な作用をあますところなく取り入れることができるのです。
ピディオキシジルとキャピキシルの両方の成分を贅沢に配合している育毛剤は、ほとんどないのが現状です。

つまり本当に効果のある育毛剤は、限られているということになりますね。

硬くなった頭皮をやわらかくして浸透しやすくする

ピディオキシジルの育毛効果がいくらスゴクても、毛根に浸透しなければ意味がありません。
抜け毛や薄毛に悩んでいる人は、たいてい頭皮が硬くなっていることが多いのです。

頭皮が硬くなっていると、血行が悪いのは想像できるでしょう。しかし、それだけではありません。
頭皮が硬くなっていると、育毛剤が浸透してくれないのです。

それでは、せっかく効果のある育毛剤を使ってもダメですよね。
じつは頭皮をやわらかくすると言われている成分も配合されている育毛剤があるのです。

この育毛剤はピディオキシジルの配合量とキャピキシルの配合量が、業界トップです。
そのため今、多くの人から注文が殺到している育毛剤なのです。

それがコチラです。

ピディオキシジル配合の育毛剤

育毛剤の効果的な使い方のススメ

本当に効果のある育毛剤がわかっても、使い方を間違えると効果は半減してしまいます。
育毛剤は決して安くはありませんから、それではもったいないですよね。そこで育毛剤の効果的な使い方をご紹介しましょう。

シャンプーでしっかり頭皮の汚れと皮脂を洗い流す

育毛剤を使ったことがある人ならおわかりかと思いますが、まずはシャンプーで頭皮の汚れを洗い流すことからです。
頭皮の毛穴に汚れや皮脂が残っていると、どんなに良い育毛剤でも使う意味がありません。

洗い方の注意点は、いくらキレイにしたいからといって、ゴシゴシ洗ってはいけません。
やさしく指の腹で頭皮の汚れを落としましょうね。

タオルドライした清潔な頭皮につけてマッサージする

育毛剤を使う前に、髪の毛をしっかりとタオルで拭きましょう。
ドライヤーで乾かすのは育毛剤をつけた後ですが、だからといってビショビショでもダメです。

あまりゴシゴシこすらないように気をつけながら、髪の毛と頭皮の水分を吸い取りましょう。
それから適正量をプッシュして、頭皮をマッサージしながら浸透させていきます。

寝る前の使用が効果的

育毛剤の効果を最大限に発揮させるには、寝る前につけるのが効果的です。
寝ている間に髪の毛はつくられていますので、寝る前の洗髪&育毛剤が重要なんです。

「僕は、朝洗うから朝つけたい」という人もいるかもしれませんが、夜と朝の2回シャンプーするのはおすすめできません。
また夜洗わずに、朝だけ洗うのもおすすめできません。

頭皮の汚れは、なるべく早く洗ったほうが良いからです。しかも眠っている時に頭皮の毛穴が汚れで詰まっている状態だと、それが薄毛や抜け毛の直接的な原因になっているんですよ。

半年くらい使いつづけると効果が期待できる

育毛剤の効果を実感できるまでには、それなりに時間が必要です。即効性があれば嬉しいのですが、仮に即効性のある育毛剤があったら副作用が大変なことになるでしょう。

副作用がない安全な育毛剤で薄毛対策をしたいなら、やはり3~6ヶ月くらいは継続的に使用する必要があります。
サプリメントや漢方などもそうですよね。即効性があるものが体に良いわけではありません。

育毛剤はどれを使っても同じではなかった

ピディオキシジル配合の育毛剤について、ご紹介しました。
どうせ使うなら、効果が実感できる育毛剤を使いたいですよね。

その命運をにぎっているのは、あなた自身なんですよ。なぜなら、あなたが使う育毛剤を選ぶのは、あなた自身だからです。
未来のあなたの髪の毛を守れるのは、あなたしかいません。自分の髪の毛をいたわってあげてくださいね。

スポンサーリンク