立ち仕事のためのむくみ解消法!靴がユルユルになるくらい効果的

「立ち仕事だから、足がパンパンにむくんで痛い!」

そんなあなたのために、足のむくみを改善する方法をご紹介します。

足にむくみが出るメカニズムがわかれば、解消法もわかりますよね。

立ち仕事で足が痛くなる原因と、むくみの解消法をご紹介しましょう。

立ち仕事で足にむくみや痛みが出る原因

立ち仕事だと足にむくみが出るのは当然なんです。

その原因は何なのかご説明します。

①血行がわるい

立ち仕事で足にむくみが出るのは、血行が悪いことが一番の原因です。

立っていると、地球の重力の関係で血流が下に下がってしまうんですね。

そのため心臓まで血流が戻らずに、足が集中的にむくんでしまうのです。

②筋肉が硬くなってしまう

1日中立ちっぱなしの仕事をしていると、筋肉が硬くなってしまいます。

とくに、ふくらはぎの筋肉がずっと緊張状態なので、筋肉が硬直してしまいます。

また片足に重心をかけるなどしていると、姿勢や骨格がゆがんで血流が悪くなってしまうんですね。

③運動不足により筋肉が衰える

立っているだけで動かない仕事の人は、運動不足が原因で筋肉が衰えているのかもしれません。

立ち仕事で疲れたら、仕事後に運動する気にはなれませんからね。

ふくらはぎの筋肉はポンプの役割をしていて、筋肉が衰えるとポンプの役割を果たさず、血行が滞ってしまうのです。

④心臓・腎臓・肝臓機能の低下

血流は全身をめぐって心臓に戻ります。心臓がポンプの役割をしているんですね。

その心臓が弱ってしまうと、ポンプの機能を果たせなくなり、足にむくみが出てしまいます。

また腎臓や肝臓も血行と深い関わりがあり、機能が低下することで足にむくみや痛みがあらわれることがあります。

立ち仕事によるむくみ解消法

足のむくみを解消する方法をご紹介します。

1つだけ忠告をすると、着圧ソックスはおすすめできません!

たまに使用するなら良いですが、頻繁に使用すると自らむくみを解消する力が衰えてしまうんです。着圧ソックス以外の方法で改善しましょうね。

①入浴で血行を促進する

足のむくみを解消するには、血行を促進することが一番効果的です。

そのためには、体を温めることが有効なんです。

日頃から体が冷えないような服装をすることも大切ですが、お風呂に入るのも良いんですね。

シャワーではなく湯船に浸かると、全身の血行が促進されます。

全身の血行が促進されると、足の血流も改善されます。

お風呂の中でふくらはぎをマッサージするのも良いでしょう。

②マッサージやストレッチで改善する

足にたまった血液を流したり、水分によるむくみを解消するには、マッサージやストレッチが効果的です。

まずは足をそろえて座り、前屈のストレッチをしましょう。

つぎに開脚をして、左右、真ん中の順にストレッチを行います。

その後に足、ふくらはぎ、太ももとマッサージを行いましょう。

水分補給をしてからストレッチやマッサージをするのが効果的です。

適切なマッサージやストレッチができれば、靴がゆるく感じられるくらいまで改善されます。

効果的なマッサージの方法は、こちらを参考にしてみてくださいね。

むくみ解消リンパマッサージ

③足を高くして寝る

足にたまった血流を改善するには、足を高くして寝ると効果的です。

足に血流がたまりやすくなるとご説明しましたよね。

でも、一晩じゅう足を高くして寝るのはむずかしいかもしれません。

家でテレビを観るなどくつろいでいる時に、足を高くして横になるのでも良いでしょう。

また寝はじめだけでも、足をクッションなどに乗せて寝るのがおすすめです。

④ふくらはぎの筋トレをする

ふくらはぎは第二の心臓と言われるほど、血流には大事な部分です。

しかも、ふくらはぎに血流がたまりやすいんです。

つまり、ふくらはぎがむくみやすいということ。

あなたもふくらはぎがパンパンに腫れあがっているのかもしれませんね。

その場合はマッサージをするのも痛いでしょうから、お風呂で温めた後に、ふくらはぎの筋トレをしてみましょう。

まずはふくらはぎを伸ばして、よくストレッチをします。

その後に、いわゆる「つま先立ち」をすることで鍛えられます。

つま先を数センチほどの板の上に乗せて行うと、ふくらはぎに負荷がかかりやすくなります。

⑤塩分を控えて食べ物に気をつける

足のむくみを解消する食べ物は、生姜やトウガラシなどで体を温めるのも効果的です。

体を温めると、血行が促進されますからね。

また納豆やビタミン類などを摂取すると良いでしょう。

とくに豚肉などに含まれるビタミンB1を摂ると、足の疲労を回復してくれる効果があります。

そして何より大切なのは、「塩分をひかえめ」にすること。

塩分を摂りすぎると、体の中に水分を余計に溜め込んでしまうんです。

なぜなら、血液中の塩分濃度が高くなりすぎるので、水で薄めようとするんですね。

だからといって水分補給を怠ると、もっと大変なことになってしまいます。

血液がドロドロになったり、血圧が上昇してしまいます。

そのため塩分をひかえめにして、水分補給は充分に行いましょう。

1日の立ち仕事が終わったら休息をとろう

1日中立ちっぱなしの仕事をしている人は、本当に大変ですよね。

ワタシも経験がありますので、よくわかります。

一日の仕事が終了したら、充分に足を休ませてあげましょうね。

とはいえ適度な運動も大切ですから、テレビを観ながら足の筋トレをするのもおすすめ。

その日のむくみは、その日のうちに改善できるのが理想ですね。

また明日も頑張りましょう。

スポンサーリンク