疲れが取れない原因と対処法!明日からやる気に満ちた生活を…

「疲れが取れない」「だるい」「眠い」「やる気が出ない」そんな症状で悩んでいませんか?

「やりたい事はあるのに、なぜかやる気が出ない…」そんな人って多いと思います。

じつはワタシも毎日やる気が出なくて、パソコンに向かうと頭痛がする時も多いんです。

外で仕事をしていたら、きっと「出社拒否状態」になっているはず。

でも、あなたも同じ悩みを抱えているのではないですか?

その原因と対処法を考えてみましたよ。

明日からやる気に満ちた生活を送るために、この疲れを一緒に解消しましょう。

疲れが取れない原因

疲れが取れない原因が何かわからずに、毎日モヤモヤしていませんか。

具合が悪いまではいかないけど、元気に過ごせる時がない。

その疲れの原因って、何なのでしょうか。

安眠できていない

しっかり眠れていないと、疲れが取れないのも当然ですよね。

眠っている間に体が回復するんですから。

「そんなことはわかってるけど、安眠できないから困ってる」

そんな気持ちでいっぱいですよね。

安眠できない原因は、悩みやストレスなどの精神的要因が関係しています。

仕事のストレスや恋愛の悩みなど、生きていると様々な苦痛を感じることが多いからです。

でも生きていかなきゃいけない。

人生あきらめてるわけじゃないけど、疲れが溜まって精力的に活動できないのでしょう。

また安眠できない原因が、肉体的要因である場合もあります。

デスクワークなど体を使わない仕事の場合、肉体的には疲れないのです。

だから程よい疲労感で、気持ち良く眠りにつくことができないのです。

過労or過度の運動やダイエット

体を使う仕事じゃなくても、労働時間が長いなどの理由で過労になることはあります。

また女性の場合には、仕事と主婦業で自分の時間がないほど疲れ果てている人もいますよね。

さらにダイエット目的で運動しているけれど、それがハードすぎることもあります。

早く痩せたい気持ちはわかりますが、やり過ぎは良くありませんよ。

仕事もダイエットも、ハードに短期間ぶっ飛ばすより、ゆる~く長期間つづける方が結果的には良いんです。

焦りは禁物。

でもワタシの場合、ゆる~くやりたくても夫に急かされて、自分のペースを見失ってしまうことも多い。

まわりに振り回されないで、自分のペースを守ることが大切ですよ。

仕事が嫌い

疲れが取れない原因は、そもそも仕事が嫌いだからかもしれません。

仕事内容は嫌いじゃなくても、会社が嫌いだったり、同僚が嫌いだったり。

その場合の疲れは、普通の疲れの何倍も多いはず。

余計なことで疲れちゃってるんですね。

それを解決するには、仕事とプライベートのバランスを取ることが大切です。

必ず毎日、自分が好きなことをする時間を作ってください。

1時間でも30分でもいいから。

病気が原因の場合もある

疲れが取れない原因は、病気の可能性もあります。

たとえば「睡眠時無呼吸症候群」や「肝機能障害」などが考えられます。

「睡眠時無呼吸症候群」は、寝ている時に無呼吸状態になってしまい、安眠できない病気です。

心臓に負担がかかるので、体力が落ちたと感じるかもしれません。

また「肝機能障害」は、さまざまな症状が考えられます。

お酒に弱くなったとか、肩こりがひどいとか、イライラしやすいなどです。

肝臓は解毒作用と免疫力を司っています。

肝臓機能が低下すると、疲れやすくなってしまうんですね。

疲れが取れない時の対処法

疲れが取れない時は、どんなことで対処しますか?

毎日忙しいあなたにおすすめの方法をご紹介します。

疲れが取れない時はゆっくり入浴タイム

毎日忙しくて疲れが取れないあなたには、ゆっくり入浴タイムを楽しんでもらいたいですね。

音楽を聴きながらとか、アロマキャンドルを灯しながら、自分だけのリラックスタイムを満喫しましょう。

睡眠の前ですから、あまり熱いお湯には入らないように。

交感神経が活発になって、疲れを取るための安眠を妨げてしまいますよ。

疲れが取れない時は逆に運動する

一日中デスクワークをしているあなたなら、むしろ運動することが疲労回復につながります。

夕方くらいに軽めの運動をすると、体が疲れてすんなり眠りにつけることが多いですよ。

あまり遅い時間になってしまうと、今度は目が冴えて眠れなくなってしまうのでご注意を。

疲れが取れない時はお笑い番組を見る

疲れが取れない時は、お笑い番組を見て大笑いしましょう。

別にお笑い番組じゃなくてもいいし、誰かと話して笑うのもOKです。

一人暮らしの人は、仕事で笑うこともなく、家でも笑うことがなく、気がついたら一日に一回も笑っていなかった…ということはありませんか?

笑うとストレス発散になりますし、血行が促進されます。

笑うことで免疫力もアップしますので、どんどん笑う機会を増やしましょうね。

だるい…慢性疲労に効くものは?

疲れが取れないのは、慢性疲労の可能性があります。

慢性疲労はただ単に疲れが溜まっているのではなく、さまざまな病気を引き起こす危険もあります。

少し休んだだけでは回復することができず、毎日何となく体調がすぐれないという症状が特徴です。

早めに対処する必要がありますね。

慢性疲労に効くドリンク

慢性疲労に効くドリンクは、ハチミツ入りのホットドリンクです。

ハチミツには、アミノ酸が豊富に含まれています

アミノ酸は平たく言うとタンパク質ですが、タンパク質が不足すると疲れが取れなくなるのです。

疲れが取れない時は血行も悪くなっていると考えられますので、ホットドリンクにすると良いでしょう。

寝る前ならカモミールのハーブティーにハチミツを入れてみてはいかがでしょうか。

安眠効果も得られます。

慢性疲労に効くサプリ

慢性疲労に効くサプリは、ビタミンCです。

ビタミンCはストレスを緩和したり、疲労回復効果にすぐれています。

またビタミンB群、とくにビタミンB1は、疲労がたまると大量に消費されてしまいます。

疲れた時にはおすすめのサプリです。

また先ほどのアミノ酸を豊富に含んでいる「肥後スッポンもろみ酢」もおすすめ。

酢には血行促進効果と、疲労回復効果があります。



慢性疲労に効く食事

慢性疲労に効く食事は、ビタミンAとB群が豊富な「うなぎ」です。

土用の丑の日に夏バテ予防に食べるので、疲労回復効果があることで知られていますね。

またスタミナ食と言えば、「豚の生姜焼き」です。

豚肉には、タンパク質、ビタミンBなどが豊富に含まれていますから、疲労回復効果にすぐれています。

それでもダメなら病院へ行ってみては?

疲れが取れない時の対処法をご紹介しました。

ぜひ今日から実践してみてください。

慢性疲労の場合には、短期間で回復するのはむずかしいでしょう。

でも継続することで意識から少しずつ改善することができるはずですよ。

それでも疲れが取れないなら、病院を受診してみるのも良いでしょう。

精神的にも肉体的にも、限界がくる前に対処することが必要ですよ。

スポンサーリンク