疲れが取れないのは更年期障害が原因?倦怠感や疲労感のカギは自律神経

「最近、疲れが取れないなぁ…」と悩んでいる人はいませんか。

その倦怠感や疲労感は、更年期障害が原因かもしれません。

男性にも起きる更年期障害の症状と、疲れが取れない原因について見ていきましょう。

そして疲労回復効果のある食事や、倦怠感や疲労感を解消する方法もご紹介します。

疲れが取れない原因は更年期障害の症状?

疲れが取れない原因は、更年期障害の症状かもしれません。

更年期障害というと「女性の病気」と思うかもしれませんが、男性でも更年期障害になることが増えています。

やる気が出ないなどの倦怠感や疲労感

更年期障害の症状に、倦怠感や疲労感を挙げる人が男女ともに多いです。

体調の変化を感じる平均年齢は43と言われています。

やらなければいけない事は山積みなのに、何もやる気が起きないのは、更年期障害の症状かもしれません。

更年期障害でうつ症状が出る人も多い

更年期障害では、男女ともにうつ症状に悩まされる人も多いです。

これはホルモンバランスが崩れている証拠と言えるでしょう。

疲れが取れないことが原因で、イライラしてしまうことも多いはずです。

まわりに迷惑をかけていると考えると、余計に自分を追いつめてうつ症状があらわれる人もいます。

無理せず人に任せることも必要です。

全てを自分で抱え込まないようにしましょうね。

疲れが取れない原因は何?【倦怠感や疲労感】

疲れが取れない原因は、いったい何でしょうか。

この倦怠感や疲労感さえ解消できれば、以前みたいに精力的に働けるのに!と思っている人もきっといますよね。

不規則な生活で自律神経が乱れている

疲れが取れない原因は、不規則な生活によって自律神経が乱れているからです。

自律神経は、日常のあらゆる行動によって乱れることがあります。

ストレスはもちろんですが、食生活や喫煙・過度な飲酒・運動不足などです。

加齢とともに基礎代謝が低下して、太りやすくなるのもその1つです。

代謝が落ちると血行不良になります。血行は健康に大切なのです。

またホルモンバランスの変化も自律神経を乱す原因です。

手作り料理の食事を食べていない

疲れが取れない原因は、手づくり料理の食事を食べていないことも関係しています。

コンビニ弁当やインスタント食品、お菓子などには食品添加物がたくさん含まれています。

食品添加物はビタミンB群を大量に消費してしまうのです。

ビタミンB群は、疲労回復効果があることで知られています。

ビタミンB群が不足することで、疲れが取れないという状態になってしまうのです。

手作り料理でも、化学調味料をたくさん使用すると同じことなので注意してください。

ストレスがたまり過ぎて精神不安定になっている

ストレスがたまり過ぎると、さまざまな弊害が起こります。

ストレスは体調を崩す原因にもなりますし、ホルモンバランスや自律神経も乱れさせます。

また精神的に不安定になり、うつ症状があらわれることもあるでしょう。

ストレスは美容、健康、すべてにおいて大敵ですから、なるべく溜め込まないような工夫が必要です。

絶対にストレスは毎日溜まっていますから、それを上手に緩和させることが必要です。

疲労回復に効果のある食事って?

疲労回復に効果のある食事を心がけてみませんか。

食事は人間の体をつくる元ですから、しっかりと考えないといけませんね。

疲労回復にはビタミンB12が効く

疲労回復には、ビタミンB12が効果的です。

精神を安定させる作用や血行促進効果もあるのです。

ビタミンB12が含まれる食品は、レバーやしじみ、いくらなどに多く含まれています。

疲労回復なら全ての栄養をバランス良くが基本

疲労回復には、ビタミンB2.6.12.などの他にタンパク質や、鉄分などのミネラルも効果があります。

つまりすべての栄養をバランス良く食べることが大切だということです。

それに栄養分には、何か1つだけでは体に吸収されにくいものもありますので、バランス良く食べることが一番重要なのです。

倦怠感や疲労感を解消する方法

倦怠感や疲労感を解消するには、日頃のちょっとした生活を改善することです。

でもそのちょっとしたことが、なかなかできないんですけどね。

この機会にぜひ生活習慣を見直してみましょう。

疲労回復には睡眠の質を上げること

疲労回復には、睡眠の質を上げることが重要です。

要するに安眠することですね。

寝る前の過ごし方で、部屋を暗くするとか、室温や湿度を快適にするようにしましょう。

パソコンやスマホのブルーライトも安眠を妨げます。

睡眠が充分に摂れれば、疲労は自然と回復されていきます。

休日の二度寝ダメ!生活リズムを整える

平日に疲れが取れないからといって、休日に二度寝したり、遅くまで寝ていると生活リズムが崩れます。

それが疲れが取れない原因になるのです。

休日でもいつもと同じ時間に起きて、眠ければ昼寝をすることをおすすめします。

ストレスをリフレッシュする方法を見つける

ストレス解消法は、人によって違います。

何が自分にとって気持ち良いことなのか、見つけてみましょう。

自然の中でリラックスすることなのか、カラオケで歌いまくることなのか、温泉やエステに行くことなのか、考えてみましょう。

気持ちいいと感じることをするのは、自分にとってのご褒美です。

普段から頑張っている自分を労わってあげましょう。

疲れが取れない時は無理をしないでリラックス

疲れが取れない時や、やる気が出ない時は、無理して頑張るのを一旦やめてみましょう。

一時的に頑張っても、その後に体調を崩したら意味がありません。

今日を無理して明日の仕事ができないよりも、今日は休んで明日また頑張る方が有意義な人生になります。

疲れが取れない時は無理をせず、リラックスした時間を過ごすように心がけましょう。

自分を労われるのは、自分しかいないのですから。

年齢に負けない元気な毎日を送りたいですね。

スポンサーリンク