産後うつと育児のイライラ解消法!旦那にイライラいつまで続くの?

産後うつや育児のイライラで悩んでいる女性は多いはずです。
これは性格の問題ではなく、産後ならではの症状だから、多くの人が同じように悩んでいるのです。

旦那にイライラをぶつけてしまい、離婚の危機を感じている人もいるかもしれません。
産後のイライラは、一体いつまで続くのでしょうか。
その原因も見ていきましょう。

産後うつはいつまで続くの?

産後うつは、一体いつまで続くのか不安を抱えている人もいるはずです。
だいたい産後4ヶ月くらいで、少しずつ落ちついて来ると言われています。

でも今度は、初めての育児で別のイライラが出てきます。
行き場のないイライラが手に負えなくなる人も多いはずですよ。

家の中で一人で育児をしていると、自分が一人ぼっちになったような気分になります。
旦那も助けてくれないので、余計にイライラがつのります。

真面目なママほど自分を追いつめてしまい、自分がダメ人間のように思えてしまうかもしれません。

でも産後うつや育児のイライラは、ほとんどの人が感じるホルモンバランスの変化です。
育児については、完璧にこなそうとすればするほど、ドツボにはまってしまうでしょう。

育児に完璧なんて存在しません。
今できることを子どものために一生懸命やれば良いのです。

産後うつになる原因って何?

産後うつになる原因は、ホルモンバランスの変化によるものと言われています。
妊娠中は女性ホルモンの分泌が急激に増えますが、産後は女性ホルモンの分泌が急激に減少してしまうからです。

このようにホルモンバランスの変化で精神的に不安定な状態のときに、育児という重大な責任と義務が押し寄せてきます。
その上家事もやらなければいけないし、誰も手伝ってくれない。

こんな風に真面目すぎる人は、一旦その完璧主義をお休みしましょう。
産後うつになる原因は、やらなければいけないことは山ほどあるのに、すべてを完璧にこなせないイライラから来ることもあるのです。

その性格は素晴らしい要素ですが、いろいろなものを背負い過ぎると、いつか一歩も歩けなくなってしまいます。

しかも何かやっている時に赤ちゃんが泣き出すと、中断して赤ちゃんの元へ行かなければいけません。
でも考え方次第では、「あ、可愛い我が子が呼んでいる。必要とされている」というこの上ない幸せを感じられる瞬間でもあります。

赤ちゃんは、全身全霊であなたのことを求めています。
そしてあなたも愛おしい我が子を抱くことは、喜びであるはずなのです。

育児はキレイ事では片付けられませんが、根本的なことを忘れなければ、今が一番幸せな時期なのだと気づくことができるでしょう。

産後うつ参考サイト
http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/44

産後うつと育児のイライラ解消法

産後うつと育児のイライラ解消法は、現状を受け入れることから始める必要があるでしょう。
できる事とできない事を見極めて、自分を許す心を持つことが大切です。
具体的な解消法をご紹介します。

赤ちゃんが最優先!他のことは明日でも来週でも大丈夫です

この時期だけは、何があっても赤ちゃんが最優先です。
そうなると「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と焦ってしまう人もいることでしょう。

でも他のことは明日でも良いですし、極端に言えば来週でも死ぬわけではありません。
今いちばん大切なのは何か。

優先順位がはっきりとわかっていれば、落ちついた育児生活を過ごせるはずです。
親として考えてみると、この時期は、二度とやって来ないのです。

今の一瞬一瞬は、かけがえのない大切な瞬間だと再認識してみましょう。

どうしても変えられないことは受け入れる

育児中は、睡眠不足になることは避けられません。
少なくともこれだけは、受け入れるしかありませんね。

夜中に起こされても、旦那が起きてくれなくても、これだけは受け入れるしかないでしょう。

その代わり、「夕食は帰りに自分で買って来て」とか「今日は掃除してないの」などは受け入れてもらいましょう。
もちろん赤ちゃんがいる部屋だけは、掃除した方が良いですけどね。

でも掃除機の音で赤ちゃんにストレスを与えてしまうかもしれませんし、掃除機をかけるとホコリが舞います。
毎日やるかどうかは、一長一短ありますね。

気軽に相談できる人を探す

産後うつや育児のイライラ解消法は、気軽に相談できる人を探しておくことです。
誰でもかまいません。

友人、両親、育児の仲間など、見つけようと思えばたくさんいます。
また最近は行政でも育児相談にのってくれますので、それを利用するのも良いかもしれません。

とにかく「一人ではない」と認識することが、最も大切ですよ。

旦那へのイライラ解消法は「放置」すること

産後うつや育児のイライラ解消法は、本当は旦那としっかりと話し合う時間を設けることです。
でも旦那は「仕事で疲れてるから」などと何かしら理由をつけて、相手にしてくれないことも多いことでしょう。

その上「あれやって、これやって」と子どものように要求してきます。
まったく子どもが2人いるようなものです。

そんな時は、思い切って「放置」すること。
でも無視では夫婦関係が冷え切ってしまいます。

だから「今はムリ、ごめ~ん。自分でやってくれる?」
と言えば良いでしょう。

でもあきらめの悪い旦那だと「お前じゃないとできないから頼む」とか言ってきます。
この場合だけは如何なる理由でも、あなたが折れてはいけません。
なぜなら「結局やってくれるんだ」という認識になってしまうからです。

予定通りに進まないから予定を立てない

産後うつや育児のイライラの原因は、予定通りに物事が進まないことです。
だったら初めから予定など立てなければ良いだけです。

どうせ予定通りにいかないのだから、成り行きに任せてみるのです。
そうすれば気が楽になりますよ。

今まで何でそこまでして頑張っていたのか、自分でもわからなくなるかもしれません。
時には手を抜いてもOKだと、自分に言い聞かせるようにしましょうね。

産後クライシスにならないためにできること


産後うつが長引くと、産後クライシスになってしまう恐れがあります。
産後クライシスとは、産後2年くらいの間に夫婦関係が冷めきってしまうことです。

子育てのプレッシャーが大きすぎたり、旦那が協力的ではないことなどが原因になることが多いです。
しかも産後のママは母性の関係で、夜の夫婦生活をする気分になれません。

産後クライシスは、幸せなはずの家庭に訪れる危機とでも呼ぶべきでしょうか。
最悪の場合、離婚する夫婦もいますので注意が必要ですね。

産後クライシスにならないためには、旦那と密接な話し合いをする必要があります。
夜の夫婦生活の問題、育児や家事の分担、子育ての方向性などです。

これらがクリアできれば、離婚の危機におちいることはないでしょう。

家族の絆は、これから更に深まっていくチャンスです。
今は人生で大切なポイントにいるのだと、頭の片隅に入れておくと良いかもしれませんよ。

ここさえ乗り越えれば大丈夫!
今を大切にしましょうね。

スポンサーリンク