汗は臭くない!臭くなる原因とニオイをおさえるコツ

「汗は臭くないって言うけど、そんなの信じられない!」
と思っている人も多いのではないでしょうか?
だって、臭いんですもんね。

じゃぁ、何で臭くないはずの汗が臭くなるんでしょうか?

汗臭くなる原因と、ニオイをおさえるコツをご紹介します。

汗が臭くなる原因とは?

運動した時や暑い時に出る汗は、ほんとうは臭くないんです。これは「エクリン腺」と呼ばれる汗腺から出る汗で、サラサラで無臭なのが特徴。
ではなぜ汗臭くなるんでしょうか?

血液がドロドロになると臭い汗が出る

汗は血液中から排出されます。体内の栄養や老廃物が血液によって運ばれる際に、残った水分が排出されるという仕組みです。
本来サラサラなのが汗の特徴なのですが、血液がドロドロになるとミネラルなどの栄養がうまく吸収されずに、汗と一緒に排出されてしまいます。

このミネラルを含んだ汗というのが、ベトベトしているんです。ミネラルを含んだ汗は、雑菌のエサになるため、どんどん雑菌が繁殖して汗臭くなるんですね。

汗を長時間放置することで皮膚にある雑菌が繁殖する

ミネラルを含んだ汗が雑菌が繁殖をうながすということですが、それ以外にも雑菌が繁殖する原因があります。
それは、汗を長時間放置することです。

汗はすぐに拭かないと、皮膚の雑菌と混ざりあって臭いを発します。
そのため汗は、できるだけすぐに拭くことが大切なんです。1時間以内なら、臭いは発生しないと言われています。

汗腺がおとろえている

汗が臭くなる原因は、汗が出にくくなっていることも考えられます。新陳代謝が良いと、汗も出やすくなり、良い汗になっていきます。
でもあまり汗をかかない人は、どんどん感染がおとろえていくと考えられるんです。

汗腺がおとろえる原因としては、エアコンの利いた室内にいることが多いことも1つです。また運動不足やお風呂に浸からない人も、汗腺がおとろえていきます。
汗腺をきたえる一番てっとり早い方法は、お風呂に入ることです。お風呂で汗をかく習慣ができれば、少しずつ汗腺はきたえられていくことでしょう。

汗の臭いをおさえるコツ

汗が臭くなる原因がわかったので、ニオイをおさえる方法をご紹介しましょう。
汗の臭いをおさえる方法は、汗腺をきたえるのも1つです。それ以外には、どんな方法があるのでしょうか?

温かい飲み物で水分補給をする

汗の臭いをおさえるコツは、水分補給を小まめにすることです。欲を言えば、温かい飲み物のほうが良いでしょう。
体の中からじんわりと温まることで、良い汗をかきやすくなります。つまり汗が出やすくなるということです。

そして小まめに水分補給をしないと、そもそも汗の元になる水分がないということになってしまいます。
水分不足の状態だと、血行も悪くなるので、ドロドロ血液になります。するとサラサラの汗が出にくく、ニオイを発しやすくなってしまうんです。

運動をする・お風呂に入る

さきほども言ったように、お風呂に入って汗腺をきたえることが大切です。
でもいちばん効果的なのは、「運動すること」なんですね。

運動をすること以上に、血行が促進されることはありません。それに体温が上昇して、きれいな汗を出しやすいシステムをつくることができます。
運動は健康にも美容にも良いことなので、ぜひ日頃から運動を習慣にして欲しいと思います。

体臭の原因になる食べ物をひかえる

汗の臭いをおさえるコツは、体臭の原因になる食べ物をひかえることです。食べ物のニオイは、毛穴から出てきていると考えると、何となく理屈がわかりますよね。
ニンニクやスパイスなどは、体臭の原因になると言われています。また乳製品や甘いもの、脂っこいものなどは、血行を悪くするので良くないんですね。

血行を促進する食べ物を積極的に食べるようにしましょう。たとえば肉よりも野菜中心にするとか、塩分をひかえめにするだけでも変わります。
汗の臭いをおさえる食べ物としては、大豆イソフラボンによって発汗を調節してくれると言われています。また生玉ねぎや青魚、酢なども血行を促進する食べ物です。

さらに臭いの元をおさえるはたらきのある食べ物は、抗酸化作用の高いものになります。活性酸素を除去して、老廃物や毒素を排出するはたらきがあります。
ビタミンAやビタミンEが、これに当たります。ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜や、アーモンドやかぼちゃなどがおすすめです。

制汗剤ではなく、殺菌効果のある消臭剤を使う

汗の臭いをおさえるというと、真っ先に浮かぶのが制汗剤ですよね。でも手術でもしないかぎり、汗が出るのを防ぐことはほとんどできません。
汗が出てしまうのなら、出た汗を臭わなくする必要があります。そのためには、殺菌効果の高い消臭剤を使うのがポイントです。

そしてもちろん、小まめに汗を拭くことも、ニオイをおさえるには大切ですよ。

臭いの原因は衣類かもしれない

汗の臭いをおさえるコツをご紹介しました。日頃から、汗をかく習慣が大切だとわかりましたね。
そして、最後にもう1つ臭いをおさえるコツをご紹介します。
それは「汗をかいたら着替えること」です。

あまりにも当たり前すぎて拍子抜けしたかもしれませんが、衣類についている汗が臭くなっていることが一番多いと考えられます。
汗は長時間放置したら臭くなりますから、そう考えれば衣類が臭いのも納得です。
つまり服を着替えれば、体はそれほど臭くないと言えるんです。ちょっと意外ですよね。でも一理あります。

汗の臭いが気になる人は、着替えの肌着を持っていると安心ですよ。
汗をかいても気にならないように、準備しておくことが汗臭さをおさえるコツでした。サラサラ肌になって、汗の臭いとおさらばしましょうね。

スポンサーリンク