毛穴の黒ずみのケア方法!間違ったケアで角栓はどんどん大きくなる

至近距離で誰かと話さなければいけない時、角栓のブツブツを見られるのがイヤで集中できないことはありませんか?
その毛穴の角栓は、カンタンには落ちません。

いろいろなものが混ざり合って、硬くなった状態が角栓です。それは色々なものが固まった状態であり、あなたのルーツでもあります。
ちょっと大げさ過ぎましたか?

あなたがどんな生活をしていたかは、角栓の状態でわかってしまうかもしれませんよ。
どうにかしたい目立つ角栓をケアする方法をご紹介していきます。

もしかしたら、今この瞬間もあなたは間違ったケアを必死にやっているかもしれません。
それでは角栓がどんどん大きくなってしまいますよ。

間違った角栓ケアとは、どんな方法?

間違った角栓ケアをすると、角栓はどんどん悪化してしまいます。
では、どんな角栓ケアをすると良くないのでしょうか。

毛穴パックでごっそり取る

CMなどでよく見かける「毛穴の角質がゴッソリ取れる毛穴パック」ってありますよね。
ワタシもやったことがありますが、本当に気持ちいいほどゴッソリ取れるんです。

でもあれは、肌に良くないんです。
角栓や角質は、無理やり取ると毛穴が開きっぱなしになってしまいます。するとそこにまた、新たな角質がたまっていくことになります。

毛抜きなどで角栓を引き抜く

白い角質が目立つときってありますよね。
ツンツンとけば立っているように見えますが、それを見るとどうしても引っこ抜きたい衝動にかられます。

毛抜きなどで引き抜く方法もたまに紹介されていますが、じつはそれも良くありません。
肌を傷つけることはありませんが、問題なのは毛穴です。

やはり開きっぱなしになった毛穴は、そのまま放置するとさらに大きな角栓ができる原因になります。
つまり悪循環が繰り返されるだけなのです。

スクラブ洗顔でゴシゴシ洗う

スクラブ洗顔は、毛穴の皮脂や角質を取るには良い方法に感じますよね。
洗い上がりの感じもスッキリして、気持ちいいのは確かです。

でも皮脂を取りすぎると肌が乾燥して、さらに皮脂分泌を増やす原因になります。
つまりこれも悪循環を引き起こすキッカケになってしまうのです。

洗浄力の強い洗顔でスッキリした気分になる

洗浄力の強い洗顔も、スクラブ洗顔と同様に肌に良くありません。
乾燥をまねき、皮脂の分泌をうながす結果となってしまうからです。

また洗顔に時間をかけ過ぎるのも、肌の乾燥をまねく原因となります。
毛穴の皮脂がたまり過ぎると、ニキビなどさまざまな肌トラブルの原因になるのは確かです。
しかし取りすぎるのは良くないと覚えておきましょう。

じゃぁ角栓って取っちゃいけないの?

間違った角栓ケアをご紹介しましたが、けっきょく角栓を取っちゃいけないということばかりでしたね。
じゃぁ、角栓って取っちゃいけないのでしょうか。角栓を取ってはいけない理由をご紹介していきましょう。

角栓は自然と取れていくもの

角栓を取ってはいけない理由は、角栓は本来自然と取れていくものだからです。
「そんなことない!いつまでも毛穴が黒くブツブツしている」と思っていることでしょう。

ずっと同じ状態がつづいているように見えていますが、じつは古い角質や角栓は少しずつ取れているのです。
ではなぜ、いつまで経っても直らないのでしょうか。

それは肌状態や生活習慣が変わっていないからです。
つまり角質を除去するような条件がそろっていないので、くり返し角栓が作られつづけているということです。

角栓を取った後の毛穴の修復が大変

仮に角栓を取ったとして、そこまで百歩ゆずってOKとしましょう。
しかしそれ以上に大切なことがあります。それは角栓を取った後の毛穴の修復です。

角栓を無理やり取った後の毛穴は、角栓の大きさのまま開きっぱなしになっています。
そのままの状態で毛穴を放置すると、その毛穴に新たな皮脂と角質がつまっていきます。そしてまた角栓が作られます。

さらに大きな角栓ができてしまうから

角栓を無理やり取ると、肌が危険信号を感じとります。
すると肌は過剰に皮脂を分泌しようとするのです。皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が詰まりやすいですよね。

そこへ剥がれ落ちた角質が混ざって、大きな角栓となっていくのです。
つまり以前よりもさらに大きな角栓となって、毛穴をつまらせることになるでしょう。

目立つ毛穴の正しい角栓ケア方法とは?

角栓を取ってはいけない理由もわかりましたね。
でも目立つ毛穴は、どうしても改善したいものです。角栓ケアの方法を見ていきましょう。

ターンオーバーを正常にする生活習慣

正しい角栓ケアの方法は、ターンオーバーを正常にする生活習慣に改善することです。
そもそもターンオーバーが乱れることで、角栓がつくられていきます。

ターンオーバーを改善すれば、毛穴に角栓がつまることなく剥がれ落ちていきます。
そしていつもきれいな毛穴を保つことができるでしょう。

ターンオーバーを正常にする生活習慣は、栄養バランスの良い食生活とじゅうぶんな睡眠です。
この2本柱がしっかりできていれば、少しずつ角栓は改善されていくことでしょう。
肌の表面から物理的に角栓を取るのではなく、体の中から肌のシステムを改善することが大切です。

洗顔後の保湿ケアをたっぷりと

角栓をケアする方法は、洗顔後の保湿がとっても重要です。
洗顔後は肌が乾燥しやすい状態ですから、そこで保湿ケアをしておかないと皮脂分泌が増えてしまいます。

適正な皮脂量を保つためにも、洗顔で皮脂を取りすぎないようにすることが大切です。
また余計な皮脂分泌を増やさないためにも、保湿しておくことが重要なのです。

適度な運動を習慣にする

正しい角栓ケア方法とは、適度な運動をすることも大切です。
運動をすることで代謝がアップします。すると肌代謝もアップしやすいと考えられるのです。

肌代謝がアップするということは、ターンオーバーが正常になることをあらわしています。
また運動をすることで血行も良くなりますので、毛穴の皮脂が過剰に分泌することはなくなるでしょう。

ストレスも皮脂分泌を増やすのでリラックスして過ごしましょう

角栓を取ってはいけない理由と、正しい角栓ケアについてご紹介しました。
角栓は自然と取れていくものですから、外側から物理的に何かすることはないのです。
やることがあるとすれば、生活習慣をととのえること。そして適度な運動をすることです。

でも、もう1つだけ大切なことがあります。それはストレスをため過ぎないことです。
ストレスがたまると、皮脂分泌が過剰になります。それが角栓をつくる原因になります。

そのためなるべくリラックスして過ごすことが大切なのです。
仕事が忙しくても、心のどこかにゆとりを持って生きたいものですね。

スポンサーリンク