梅昆布茶でダイエット!健康効果もスゴイけど塩分が気になる?

梅昆布茶でダイエットに成功したモデルもいるらしいですよ。

梅と昆布で作られている「梅昆布茶」

それを聞いただけでも健康効果が高いことはわかります。

では具体的にどんな効果があるのか、デメリットも含めてご紹介します。

梅昆布茶のダイエット・健康効果

梅昆布茶は、ダイエットや健康に良い効果がありそうですよね。

その理由を見ていきましょう。

昆布のビタミン・ミネラルで代謝アップ

昆布にはビタミンB群を初めとして、カルシウム・鉄・マグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。

体に必要な栄養成分がバランス良く含まれていることで、代謝がアップすると考えられています。

とくにビタミンB群は疲労物質の代謝も助けるため、疲労回復効果にもすぐれていると考えられます。

昆布の食物繊維でダイエット効果

昆布は海藻類なので、水溶性食物繊維が豊富に含まれています。

また昆布に含まれるフコイダンには、胃腸を守るはたらきもあると言われています。

そして血糖値の上昇を抑えるはたらきもあることから、ダイエット効果も期待できます。

生活習慣病や肥満も予防してくれるということですね。

昆布のマグネシウム・カリウムでむくみ予防

昆布に含まれるマグネシウムやカリウムによって、むくみを予防・改善するはたらきがあります。

マグネシウムやカリウムには、血行を促進するはたらきもありますので、体内の余計な塩分や毒素を排出してくれると考えられます。

昆布のフコイダン・アルギン酸で美肌効果

昆布には、フコイダンやアルギン酸が含まれています。

これは肌にうるおいを与える成分であると言われています。

昆布にはビタミンやミネラルも豊富に含まれていますから、ニキビ予防にも効果的ですね。

梅のクエン酸で疲労回復効果

梅昆布茶には、乾燥させた梅干しが入っています。

梅干しの健康効果は、何と言っても疲労回復でしょう。

梅に含まれるクエン酸が、疲れを取ってくれるんですね。

また梅干しは殺菌作用も高く、食中毒やインフルエンザなどのウイルスにも対抗してくれるそうです。

また糖質の吸収を抑えるはたらきもあるため、ダイエット効果や糖尿病の改善にも役立つと考えられています。

【梅昆布茶の作り方】と料理への活用法

梅昆布茶は、粉末状のものが市販で売っています。

スーパーなどでも良く見かけますよね。

でも自宅でも簡単に作れちゃうんです。

即席「梅昆布茶」の簡単な作り方

梅昆布茶の作り方は、いたって簡単です。

まずは梅干しと昆布(塩こんぶもOK)を用意します。

昆布なら細かく刻んで、塩こんぶならそのままカップに入れます。

梅干し1個を細かく刻んで、カップに入れます。

お湯を注いで、でき上がり。

程よい塩分と昆布のダシが出て、梅干しの酸味がアクセントになります。

梅干しも昆布も日持ちしますから、ストックしておくと好きなときに飲めますね。

梅昆布茶を料理に活用する方法

梅昆布茶も普通の昆布茶も、料理に活用することができます。

この場合は、市販の粉末の梅昆布茶のことですよ。

昆布のダシがよく出て、塩分控えめの美味しい料理を作ることができます。

・白菜の浅漬け

・きゅうりの浅漬け

・和風パスタ(具はお好みですが、玉ねぎと鶏肉とかがGOOD!)

梅昆布茶を使えば、塩などを使わずに調理ができますからヘルシーです。

またダシを取らなくても昆布のうまみがたっぷりです。

いずれも梅昆布茶の粉末をかけて、混ぜるだけです。

とっても簡単な上に、栄養もあるし、美味しいのが何よりうれしいですね。

梅昆布茶には塩分と添加物が入っている

梅昆布茶は健康にも良いし、ダイエット効果もある。

そして料理にも活用できて万能ですが、実は良くない面もあります。

梅昆布茶には塩分量が多いものもある

梅昆布茶の配合は、メーカーによって異なります。

そのため中には塩分が大量に入っている梅昆布茶もあるでしょう。

基本的にはどの梅昆布茶にも塩分が含まれています。

いくらダイエットや健康効果があるからといって、大量に飲んではいけません。

1日に1~2杯が限度でしょう。

梅昆布茶には添加物も含まれている

梅昆布茶は健康に良いのですが、うまみ調味料であるグルタミン酸も含まれています。

いわゆる添加物ですね。

そのことからも、大量に飲むのは良くないのです。

表記としては、アミノ酸と書かれていることが多いです。

でもノンカフェインのダイエット茶ですから、寝る前の空腹時に飲むと良いでしょう。

ダイエット中は空腹感で眠れないことも多いですよね。

でも塩分などが含まれているため、空腹感をやわらげることができるのです。

梅昆布茶は程よく活用しよう

梅昆布茶が健康やダイエットに効果がある理由をご紹介しました。

でも塩分と添加物が入っているので、メリットとデメリットがあると言えるでしょう。

とはいえ、飲み方によってはダイエットの強い味方になると考えられます。

ダイエットは空腹を我慢することがいちばんの苦痛ですが、梅昆布茶なら空腹感をやわらげることができますよ。

スポンサーリンク