日焼け止め不要!パウダーファンデーションなら塗り直しも簡単

毎日のように日焼け止めを塗るのって、けっこう大変ですよね。
しかも肌荒れしやすくなるので、できれば毎日は使いたくない!

そんなあなたに朗報です。
なんとパウダーファンデーションには、日焼け止め効果があったんです。

UVカットと書かれていないパウダーファンデーションでもOKだそうです。
それは一体なぜなのでしょうか。
またパウダーファンデーションの日焼け止め効果はどれくらいなのか、見ていきましょう。

パウダーファンデーションには日焼け止め効果があるの?

パウダーファンデーションには、日焼け止め効果があったんです。
実際UVカットをうたっている商品も多いですが、そうではない普通のパウダーファンデーションでも日焼け止め効果があるそうなんです。

紫外線散乱剤と同じような効果が期待できる

パウダーファンデーションには、日焼け止めに使われている「紫外線散乱剤」と同じような効果があるそうなんです。
そのため日焼け止め効果があると言われているのです。

紫外線散乱剤とは、紫外線を反射させて肌がダメージを受けないようにする効果があります。
それと同じような効果がパウダーファンデーションにもあるため、日焼け止めに役立つというわけです。

密度が高く、紫外線をカットしてくれる

パウダーファンデーションに日焼け止め効果があるなら、リキッドファンデーションやクリームファンデーションでもOKだと思いますよね。
じつは、そうではないようなんです。

リキッドファンデーションやクリームファンデーションだと、粒子の密度が低く、肌をしっかりと覆いきれないそうです。
そのため密度が高いパウダーファンデーションのほうが、日焼け止め効果に優れていると言われているのです。

日焼け止めよりパウダーファンデーションを使うメリット

日焼け止めよりも、パウダーファンデーションを使うメリットって何でしょうか。

日焼け止めの塗りなおしが簡単

日焼け止めよりもパウダーファンデーションを使うメリットは、何といっても塗りなおしが簡単なことです。
日焼け止めをメイクの上から塗りなおそうとすると、メイクを一旦かるく落としてからつけないといけません。

それは手間と時間がかかりますよね。
でもパウダーファンデーションなら、メイクの上から重ねるだけで、簡単に日焼け止め効果を持続させることができるんです。

皮脂を吸着してサラっとした仕上がりに

日焼け止めよりもパウダーファンデーションを使うメリットは、パウダーが皮脂を吸着して、サラっとした仕上がりになることです。
もちろん塗りなおす前に皮脂をティッシュなどでおさえていくことは大切です。

でもパウダーファンデーションそのものが皮脂を吸着してくれる効果が期待できるんですね。
また日焼け止めのようなベトっとした仕上がりではなく、サラっとした仕上がりになるのも嬉しいですね。

さらに肌がキレイに見えるのも、かなりお得なメリットと言えるでしょう。

肌への負担が少ない

日焼け止めよりもパウダーファンデーションを使うメリットは、肌への負担が少ないことです。
パウダーファンデーションなら、強力なメイク落としでなくても落とすことができます。

そのためメイク落としによる肌荒れや乾燥を防ぐことができます。
そのため毎日使っても、肌への負担を少なくすることができます。

パウダーファンデーションの使い方

パウダーファンデーションのちょっとした使い方の差で、仕上がりがグンときれいになります。

パフよりもブラシでやると仕上がりがキレイ

パウダーファンデーションの使い方は、パフよりもブラシでつけると良いでしょう。
ブラシのほうが肌に余計についているパウダーを落としながら、均一にパウダーファンデーションをつけることができます。

またブラシでつけることで、肌にツヤ感をプラスすることもできます。
パフでつけるのとは、仕上がりに差が出るでしょう。

小まめに塗りなおすことが大切

パウダーファンデーションの使い方は、小まめに塗りなおすことが大切です。
パウダーファンデーションは汗などで落ちやすいので、やはり小まめに塗らないと日焼け止め効果は半減してしまいます。

でも塗りなおしが簡単ですから、それほど苦にはならないですよね。
家の中で過ごすときも、パウダーファンデーションだけ塗っておくと安心ですよ。

ムラなく顔全体に塗りましょう

パウダーファンデーションの使い方は、ムラなく顔全体に塗ることが大切です。
ムラができてしまうと、やはり日焼け止め効果は半減してしまいます。

また最近のパウダーファンデーションには、保湿効果が含まれているものも多いようです。
そのためムラなく塗ることで、肌もキレイに見えますよ。

デイリー使いならパウダーファンデーションで決まり

パウダーファンデーションの日焼け止め効果と使い方についてご紹介しました。
デイリー使いなら、パウダーファンデーションを塗っておけば紫外線を効果的にカットできますね。

さすがに海などのレジャーでは、汗で落ちやすいパウダーファンデーションは向いていません。
その場合には、やはりふつうの日焼け止めのほうが良いでしょう。
日焼け止めの使い方が、グッと楽になりそうですね。

スポンサーリンク