抜け毛や薄毛対策は男性の永遠の悩み!20代なら病気の可能性もあるはげ治療

抜け毛や薄毛は、男性の永遠の悩みですよね。

でも20代でも抜け毛に悩んでいる男性がいるようです。

その場合は病気の可能性もありますので、病院で治療することも必要かもしれません。

そんな薄毛対策について見ていきましょう。

男性の抜け毛は毛根をチェック!

抜け毛の毛根が膨らんでいる

健康な状態の毛根は、抜けたときに膨らみがあります。

これは通常の自然な抜け毛ですから、心配する必要はありません。

人は1日に100本くらいの抜け毛があるそうです。

だからある程度は抜けるのが普通ということですね。

抜け毛の毛根に白い皮脂がついている

抜け毛の毛根に白い皮脂がついている場合には、頭皮の毛穴を皮脂が塞いでしまっている可能性が高いです。

すると毛根が弱ってしまい、抜け毛が多くなりますね。

脂っこい食生活を改善して、サッパリ系のシャンプーでやさしく洗うと良いでしょう。

頭皮をマッサージするつもりで洗うと、血行が良くなり抜け毛を予防できます。

抜け毛の毛根が膨らんでいない

抜け毛の毛根が膨らんでいないのは、髪の毛に栄養分が行き渡っていない証拠です。

通常のように毛根が膨らんでいると、栄養分が届いているということです。

また毛根の膨らみが小さい場合にも注意が必要です。

男性の薄毛対策は遺伝と生活習慣

遺伝なら仕方ないかも

男性の薄毛対策は、遺伝の場合もあるようです。

遺伝子を変えろと言われても無理ですから、その場合はある意味仕方ないのかもしれません。

でも日々の生活習慣で、ある程度は改善できますのであきらめるのはまだ早いです。

悪い習慣を断ち切り、規則正しい生活を心がけましょう。

喫煙や飲酒を控える

喫煙や飲酒は、抜け毛や薄毛を悪化させると言われています。

最近の若い人では、喫煙者はかなり減ってきていることでしょう。

若い頃の生活習慣は、年齢を重ねてからツケが回ってきます。

今のうちから気をつけておいて損はないでしょう。

飲酒がまったくダメというわけではありませんが、アルコールは睡眠を妨げたり、生活習慣を乱す原因になるからです。

栄養バランスを考えた食べ物で食事を改善

抜け毛や薄毛対策は、食事の栄養バランスを考えることが重要です。

抜け毛や薄毛に効果が期待できる食べ物を積極的に食べるようにしましょう。

髪の毛はタンパク質でできていますので、良質なタンパク質を摂ることをおすすめします。

また亜鉛は細胞に関わる栄養素ですので、抜け毛の原因を抑えるはたらきがあります。

牡蠣や煮干しなどに多く含まれていて、免疫機能のはたらきを良くすると言われています。

20代で抜け毛がひどいなら皮膚科で治療

20代の抜け毛は病気の可能性もある

20代なのに抜け毛がひどい症状は、AGAやアトピー性皮膚炎などが原因の可能性があります。

皮膚が炎症を起こしているので、皮膚科での治療が必要になります。

「どうせいつかは、はげるから」と考えずに、まずは相談してみると良いでしょう。

基本的には保険適用外になる

病院で薄毛や抜け毛の治療をすると、基本的には保険適用外になります。

しかし何かの病気が原因の場合は保険適用になるケースもあるようです。

また治療内容によっては保険適用になるそうなので、病院に相談してみると良いでしょう。

美容外科や専門クリニック多数ある

AGAの治療をしたくても、皮膚科では対応していない場合も多いようです。

その場合には、美容外科や専門クリニックならほぼ対応可能なはずです。

ただしクリニックによって知識レベルが異なりますので、事前にしっかりとリサーチすることが必要です。

抜け毛や薄毛対策は生活習慣を変えるしかない!

男性の抜け毛や薄毛対策は、生活習慣を変えるしか方法はありません。

最近は若いのに抜け毛に悩んでいる人や、女性でも薄毛に悩まされている人が多いようです。

それは栄養不足などによる生活習慣の乱れが原因でしょう。

手軽に食べられるものは多いですが、栄養のある物を摂取するのは意外と大変です。

お金もかかりますので、決して簡単ではありませんよね。

でも自分の健康のための投資だと思って、日々の食生活には気をつけましょう。

スポンサーリンク