抜け毛は出産後いつまで続く?女性の薄毛はシャンプーと食事で改善

出産後の抜け毛はいつまで続くのか、不安に思っている女性も多いことでしょう。

でも必ずおさまりますので、落ちついて時を待つことです。

その間にできることは、食事やホルモンバランスを整えることです。

詳しくご説明していきます。

女性が出産後に薄毛になる原因とは?

妊娠出産によりホルモンバランスが急激に変化する

妊娠をきっかけに、女性ホルモンが急激に増え始めます。

そして出産を境に、女性ホルモンが急激に減少してしまうのです。

この急激な差によって、ホルモンバランスを大きく崩してしまうのです。

初めての子育てで不安やストレスが増える

初めての我が子で幸せを感じながらも、子育てが始まると大変なことばかりです。

何もわからずに不安やストレスも増えるので、ホルモンバランスがさらに乱れてしまいます。

育児につきっきりになり、自分の健康のことがおろそかになることも原因の1つでしょう。

夜泣きや授乳で睡眠不足になる

日中は慣れない子育てをして、さらに夜泣きや授乳で24時間ずっと休まる時がありません。

そのため体は疲れているのに、睡眠不足という状態が延々と続きます。

肉体的にも精神的に疲労困ぱいとなることが、出産後の抜け毛の原因となっているのです。

出産後の抜け毛対策はシャンプーと食事

抜け毛予防にはシャンプーは1日1回まで

出産後の抜け毛予防のためには、シャンプーは1日1回までにしましょう。

シャンプーの仕方も重要で、爪を立てずに指の腹で優しくこすります。

あまりゴシゴシ洗って頭皮を傷つけると、抜け毛が増えてしまうのでご注意ください。

産後は敏感肌用のシャンプーに変えてみる

産後は頭皮が敏感肌になっていることが多いようです。

そのため抜け毛が気になる人は、とくに低刺激のシャンプーに変えてみることをおすすめします。

頭皮の状態が良くなれば、抜け毛もおさまってくるはずです。

できれば妊娠中からシャンプーを自分に合ったものに変えると良いですね。

タンパク質・ビタミン・ミネラルのバランスが良い食事

出産後は忙しくて、ゆっくりと食事をとる暇もないことでしょう。

でも子供にとってお母さんは必要ですから、お母さんの体調管理も大切ですね。

そのためにはバランス良く栄養を摂れる食事が不可欠です。

タンパク質は髪の栄養にも良いので、ビタミンも同時に摂取できる「ゴマ」がおすすめです。

また急激に減少している女性ホルモンを補うために、大豆イソフラボンも良いでしょう。

ミネラルも不足しないようにする必要があります

つまり何を食べれば良いということではなく、バランス良く全ての栄養を摂ることが必要だということです。

ダイエットや美肌もそうですが、栄養バランスがすべてを握っているのです。

出産後の抜け毛はいつからいつまで続くの?

女性の抜け毛は産後2~3ヶ月から始まる

出産後の抜け毛は、だいたい2~3ヶ月目から始まることが多いです。

女性の出産後はいろいろな変化が起こり、精神的にとてもツライ時期でもあります。

育児で体力的に大変なのはもちろん、ホルモンバランスの変化で産後うつになる人もいますよね。

それに加えて抜け毛まであったら、精神面のキャパを超えてしまうことでしょう。

でも産後の抜け毛はずっと続くわけではありません。

7割もの女性が経験していることなのです。

出産後1年くらいで抜け毛は落ちつく

出産後の抜け毛は、人にもよりますが6ヶ月~1年くらいで落ちつく人が多いです。

これは個人差があるので確かではありませんが、落ちついて時が来るのを待つしかなさそうです。

でも生活習慣で改善できますので、普段の食事などに気を遣うようにしましょう。

抜け毛の期間が長ければ薄毛になっていく

出産後に抜け毛が増えることは知っていたけど、産後2年でも抜け毛が治らないと不安になりますよね。

当り前の話ですが、抜け毛の期間が長ければ長いほど、どんどん薄毛になっていきます。

中には産後3年でようやく落ち着く女性もいるようです。

女性にとって抜け毛はかなりストレスになりますし、抜け毛のストレスが更なる抜け毛を招くとも考えられます。

出産後の抜け毛は生活習慣で予防改善しよう

出産後の抜け毛についてご紹介してきました。

およそ7割もの女性が悩まされている出産後の抜け毛。

ストレスや食生活によって悪化するということです。

でも生活習慣を少しずつ整えることで、ホルモンバランスも整ってきます。

そのためには、ごく普通のことに気をつけるだけなのです。

育児が大変で、なかなか普通の生活を送ることも難しいかもしれません。

でも食事、睡眠、ストレスなどを上手にコントロールすることで改善できるでしょう。

スポンサーリンク