女性の腰痛はスキニーパンツが原因だった!男性よりも改善がむずかしい

女性は男性よりも腰痛になりやすいって、知ってましたか?

女性の方が腰痛になりやすい原因は、いくつか考えられますのでご紹介していきます。

意外なことが原因になっているかもしれませんよ。

男性よりも女性が腰痛になりやすい原因

女性が腰痛になりやすい原因は、男性と体のしくみが違うからです。

そこには女性の病気も関係しているかもしれません。

男性より筋肉量が少なく体温が低い

女性が腰痛になりやすい原因は、男性よりも筋肉量が少ないからです。

筋肉量が少ないと、血流が悪くなってしまうんですね。

血流が悪くなると、体温も低くなります。

だから女性には冷え性の人が多いのです。

体が冷えると、腰痛を引き起こす可能性が高くなると考えられます。

衣服やハイヒールによって腰の筋肉が緊張する

女性が腰痛になりやすい原因は、女性特有の服装や靴によると考えられます。

女性の服装は、体を締め付けるものばかりなんですよね。

下着、ストッキング、スキニーパンツ、ロングブーツなど、考えてみたらたくさんあります。

体を締め付ければ血行が悪くなりますから、腰痛の原因になってしまいますね。

またハイヒールは、腰の筋肉が緊張した状態が続くため、腰痛の原因になると考えられています。

さらにハイヒールを履いて歩くと、姿勢が悪くなってしまうことも多いです。

女性はオシャレのために、体を酷使しているのです。

生理により血液が少なくなる

女性には生理があります。

生理は出血を伴いますので、体の中の血液量が少なくなるんですね。

すると当然、血行も悪くなります。

血行が悪くなると体が冷えて、腰痛を引き起こすと考えられるのです。

妊娠によって背骨が歪んでしまう

女性が腰痛になりやすい原因は、妊娠によって背骨が歪んでしまうからです。

妊娠中はお腹が大きくなると、腰を反らすような体勢になります。

この体勢こそが、腰痛を引き起こす原因になるのです。

また生理も妊娠もホルモンバランスが大きく変化します。

女性はホルモンバランスが崩れると、さまざまな不調を引き起こす可能性があります。

そのためホルモンバランスの変化によっても腰痛になると考えられるのです。

食事制限ダイエットは腰痛を引き起こす

男性でもダイエットをしている人は多いですが、女性がダイエットをすると、筋肉量が落ちやすいのです。

そのため血行が悪くなりやすく、腰痛を引き起こすと考えられています。

また筋肉が弱くなると、背骨を支えている筋力も弱まります。

そのため背骨への負担も大きくなると考えられますね。

運動によるダイエットをしている女性は問題ありませんが、食事制限によるダイエットをしているなら気をつけなければいけません。

食事制限をすると筋肉をつくる栄養が不足するため、結果的に腰痛になりやすい状態になってしまうのです。

子宮や卵巣など女性の病気による症状

女性の腰痛は、子宮や卵巣の病気が原因の場合もあります。

生理痛がひどい人は、月経困難症や子宮筋腫、子宮内膜症の可能性も考えられます。

また卵巣に炎症が起きると、腹痛や腰痛などの症状があらわれる場合があります。

おもに細菌感染が原因と考えられますが、おりものや生理の症状がいつもと変わったら、産婦人科を受診することをおすすめします。

内臓疾患の場合もある

これは男女共通の腰痛の原因ですが、内臓疾患などの病気が考えられます。

とくにすい臓に疾患がある場合には、腹部の後ろ側辺りが痛くなることが多いようです。

単なる腰痛だと思っていたら、実は重大な病気だったなんてこともあるかもしれません。

気になる症状があれば、病院を受診することをおすすめします。

女性の腰痛の改善方法と予防

女性の腰痛を改善する方法と、腰痛を予防する方法をご紹介します。

腰痛を改善するためには、とにかく「筋肉」と「血行」に着目すると良いでしょう。

高いヒールの靴をなるべく履かない

高いヒールの靴も腰痛の原因になるとお話しましたね。

ハイヒールは素敵ですが、普段はローヒールを履くようにしましょう。

またハイヒールは外反母趾などの原因にもなりますから、日常的に履くのはやめた方が良いかもしれませんよ。

ゆったり入浴で体をあたためる

女性の腰痛を改善する方法は、入浴で体をあたためることです。

入浴すると血行が良くなり、冷え性や腰痛の改善に役立ちます。

またリラックスして入浴することで、ホルモンバランスも整います。

ストレスがたまると自律神経の乱れを引き起こし、ホルモンバランスが崩れてしまうのです。

締め付けない服装を心がける

女性の腰痛の原因である服装を変えることで、かなり改善できると考えられます。

毎日のように締め付ける服装をしているわけですから、かなり体に負担がかかっています。

締め付けない服装をすることで、血行促進と腰痛改善ができるでしょう。

栄養バランスの良い食事と適度な運動をする

女性の腰痛を改善する方法は、栄養バランスの良い食生活をすることです。

ダイエットをしていても、栄養バランスだけは考えないといけません。

ただ食事量を減らすのではなく、栄養バランスの中で多少減らすくらいがベストです。

また適度な運動をすると、劇的に血行が促進されます。

ワタシは3年くらい運動不足でしたが、ウォーキングをするようになってから体調が激変しました。

運動に勝るダイエットはありませんし、血行促進効果は、マッサージと比べ物になりません。

人間は運動をしなければいけないのだな、と改めて実感しました。

女性の腰痛改善にはホルモンバランスを整える生活を

女性が腰痛になりやすい原因をご紹介しました。

女性の腰痛改善には、ホルモンバランスを整える生活をすることが大切です。

女性の不調は、すべてホルモンバランスが原因と言っても過言ではないでしょう。

そしてホルモンバランスを整えるには、生活習慣が何よりも大切だということ。

日々何をするかによって、美容と健康が保たれていくのです。

スポンサーリンク