加齢によるほうれい線は美容成分と食べ物で徹底的に改善しよう

加齢によるほうれい線は、どのように改善すれば良いのでしょうか。

女性なら誰もが悩むほうれい線。

老け顔の定番と言われるほうれい線を改善して、みずみずしい素肌を取り戻しましょう。

ほうれい線の原因って何?

加齢によるほうれい線の原因は何でしょうか。

様々なことが考えられますが、とくに加齢による原因に絞って考えてみましょう。

表情筋が衰えて「たるみ」が目立つようになる

ほうれい線の原因は、加齢により表情筋が衰えることです。

表情筋が衰えると、肌の「たるみ」が目立つようになります。

そして気がつくと、ほうれい線ができていた!なんてことになるんです。

とくに無表情で笑うことが少ない女性は、ほうれい線ができやすいと言われています。

また笑顔が少ない女性は、老けて見られやすいということもあります。

肌が乾燥してハリと弾力が失われる

ほうれい線の原因は、加齢により肌が乾燥しがちになることです。

加齢とともに肌の水分量が減少していき、ハリと弾力が失われていきます。

このような乾燥は、肌のたるみを引き起こします。

肌のたるみができると、ほうれい線になりやすいのです。

睡眠不足で顔がむくみ老廃物が溜まっている

加齢によるほうれい線の原因は、睡眠不足が考えられます。

加齢とは関係なく睡眠不足の女性もいますが、年齢を重ねると仕事や家事などやることが増えます。

すると必然的に睡眠時間が削られることが多いんですね。

睡眠不足になると代謝が悪くなり、顔にむくみが出てきます。

顔がむくんでいるということは、顔に老廃物が溜まっているということです。

それがほうれい線の原因になるんですね。

ほうれい線を改善する美容成分って何?

ほうれい線を改善するには、外側からのはたらきかけも重要です。

肌に栄養を与え、プルプルとしたお肌を取り戻しましょう。

コラーゲン

美肌に導く美容成分といえば、コラーゲンですよね。

ほうれい線を改善するためにも、有効だと考えられます。

以前まではコラーゲンを肌の外側から吸収させるのはむずかしいと言われていました。

でもさまざまな開発によって、肌に浸透しやすいナノレベルまで小さくすることができるようになったと言われています。

むしろ食べるよりも肌からケアした方が、浸透しやすいと言われています。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは、コラーゲンの生成を助ける美容成分です。

そのためコラーゲンとセットで配合されている化粧品を選ぶと良いでしょう。

ビタミンCは肌に良い成分ですが、そのままつけても肌には浸透しません。

でもビタミンC誘導体なら、肌への浸透率を高め、コラーゲンの生成も助けるのです。

アスタキサンチン

アスタキサンチンとは、抗酸化作用にすぐれた美容成分です。

抗酸化作用が高いということは、美肌に導くはたらきがあるということですね。

肌の水分量を安定させたり、肌代謝を促す作用もあることでしょう。

また活性酸素を除去し、外的刺激から肌を守るはたらきもあると言われています。

セラミド

ほうれい線を改善する美容成分は、保湿力の高い「セラミド」です。

セラミド配合の化粧品なら、加齢により潤いを失くしたお肌に潤いを与えてくれるでしょう。

ヒアルロン酸も保湿成分として有名ですよね。

基礎化粧品を選ぶときには、配合成分も確認してみると良いでしょう。

ほうれい線を改善する食べ物

ほうれい線を改善するには、体の内側からのはたらきかけも重要です。

どんな食べ物を食べれば、ほうれい線が改善できるのでしょうか。

美肌といえば「ビタミンE」

アンチエイジング効果のある食べ物といえば、「ビタミンE」ですね。

ビタミンEは「若返りのビタミン」とも言われていて、強い抗酸化作用があり、血行を促進するはたらきもあります。

ビタミンEが含まれる食品は、アーモンド、すじこ、唐辛子などです。

紫外線などの肌ストレスから守る「ビタミンC」

紫外線からの肌ストレスも、精神的なストレスからも守ってくれる「ビタミンC」は、ほうれい線の改善に効果が期待できます。

とくに紫外線による乾燥は、ほうれい線を進行させます。

紫外線を浴びる前にビタミンCを摂ると、UVケアになると言われています。

ビタミンCを多く含む食品は、アセロラ、焼きのり、赤ピーマンなどです。

ターンオーバーを正常にする「ビタミンA」

ほうれい線を改善する食べ物は、ターンオーバーを正常に保つ「ビタミンA」です。

ビタミンAは肌の代謝を促し、肌を丈夫に保つとも言われています。

肌や粘膜などを守るはたらきがあるからです。

肌のターンオーバーが正常に保てれば、ほうれい線の原因となる乾燥や血行不良も改善できるのです。

ビタミンAを多く含む食品は、レバーや緑黄色野菜です。

ほうれい線は笑って改善しよう

ほうれい線は笑うとできやすいと誤解している人もいるかもしれません。

なぜなら笑ったときにできるシワだからです。

でも実はその逆で、笑うと表情筋が鍛えられるため、むしろほうれい線を改善すると言われています。

食べ物やスキンケア、毎日の生活習慣で年齢が出やすいほうれい線を改善していきましょう。

スポンサーリンク