上司のパワハラ対策ってどうすればいいの?相談する場所と裁判の起こし方

上司のパワハラ。

増えているようですね。

パワハラを受けたら、どんな対策をすれば良いのか、事前にチェックしておきましょう。

自分を守れるのは、最終的に自分しかいないのです。

パワハラとはどんな種類があるの?

パワハラには、6つの種類があります。

それはパワハラの内容によって異なります。

①身体的攻撃パワハラ

このパワハラは他の人から見ても一目瞭然です。

殴る蹴るなどの暴行のようなことを行うパワハラです。

②精神的攻撃パワハラ

言葉の暴力が、実は一番ツラいパワハラだと思います。

「バカ、死ね」など小学生のような暴言を吐く上司もいれば、人前でバカにしたり、給料泥棒と言われることもあるでしょう。

③人間関係からの切り離しパワハラ

無視したり、仕事を教えなかったり、いわゆる「いじめ」のようなパワハラです。

そして他の人と人間関係を築けないようにして、孤立させるパワハラです。

④過大な要求パワハラ

達成困難どころか、絶対に不可能というレベルの仕事を押しつけるパワハラです。

徹夜しても終わらないくらいの仕事量であることも多く、しかもそれが連日続きます。

⑤過小な要求パワハラ

仕事を与えないとか、雑用や単純作業ばかりやらせるパワハラです。

毎日トイレ掃除のみとか、会議に呼ばれないなどその人の権利や尊厳を傷つけるようなパワハラです。

⑥個の侵害パワハラ

プライベートなことを執拗に探ろうとするパワハラです。

女性に対して「彼氏いるの?」などというセクハラもこのパワハラに該当します。

パワハラを受けた時の相談と対策を考えよう

パワハラを受けたら適切な場所に相談をして、その後の対策を考えましょう。

このまま働き続けたら、精神的にも肉体的にも壊れてしまいます。

会社内の産業カウンセラーに相談する

会社によっては会社内のさまざまなことを相談できる産業カウンセラーが在籍している場合があります。

会社側も従業員も、お互いに気持ち良く仕事ができるようにするための心理カウンセラーです。

人事部など適切な部署へ申し出る

会社によって部署名はちがうでしょうが、人事部や管理部などの人材を管理する部署へ申し出てみましょう。

上司のパワハラがひどくて、困っている旨を相談してみるのです。

労働基準監督署へ相談する

会社に相談しても何も動いてもらえない場合には、労働基準監督署へ相談してみましょう。

労働基準監督署から直接会社へ是正措置が入ることがあります。

それでも改善されない場合には再度是正措置が入り、会社の上層部も動かざるを得なくなるでしょう。

パワハラ裁判で上司を追い出す方法

パワハラがあまりにひどいと、裁判を起こすケースも増えているようです。

命を絶つほどの苦しみを抱えているのなら、裁判を起こした方が良いです。

民事訴訟で精神的苦痛による慰謝料を請求する

パワハラ裁判は、基本的に民事訴訟です。

パワハラの証拠集めをする必要がありますので、ボイスレコーダーに録音したり、されたことや日時をしっかりと記録しておきましょう。

ただしパワハラ裁判を起こすとなると、会社を退職することになるかもしれません。

そこまで覚悟ができているなら行動を起こすのも良いでしょう。

パワハラ内容によっては刑事訴訟もあり得る

パワハラの内容が暴行であれば「暴行罪」や「傷害罪」、セクハラであれば「強制わいせつ罪」、個人の権利を侵害されるようなパワハラであれば「脅迫罪」や「強要罪」もあり得ます。

ただし事実関係がしっかりと立証できないと困りますので、証拠はやはり必要です。

パワハラ上司に仕返しって?

パワハラをされたら、その上司に仕返ししたいと考えるのは、人間として当然の気持ちかもしれません。
でもそれを理性でコントロールするのもまた、人間でしょう。

「やられたらやり返す」は低レベルの人間のすること

「やられたらやり返す」というのは、低レベルの人間のすることにように感じます。

結局パワハラをした上司と同じレベルの人間になってしまいますよ。

正当な機関へ相談するのはもっともだと思いますが、上司に同じことをするのはいかがなものでしょうか。

部下ができたら自分もパワハラ上司になってしまう

自分にも部下ができたときに、上司のパワハラを反面教師にできれば良いですが、意外とそうでもありません。

そもそも「仕返しをしたい」と考えるような人は、自分も同じようなパワハラ上司になってしまうものなんです。

それは避けたいですよね。

逆パワハラって何?

逆パワハラというのも存在するようですね。

部下が上司に奢るように強要したり、ちょっと怒っただけでも「パワハラですよね」と脅してきたりすることもあるようです。

パワハラする上司も理解できませんが、逆パワハラをする部下もまったく理解できません。

会社に何をしに来ているのでしょうか。

まったく嫌な世の中ですね。

パワハラ上司と会社を去って旅に出よう

もしあなたが今パワハラに悩んでいるのなら、裁判を起こしたり、然るべき場所へ相談するのも良いですが、早めに会社を辞めることも選択肢に加えておきましょう。

このままその会社にいて、あなたの人生にとって何か良いことが起きるでしょうか。

精神的な鍛錬にはなるでしょうが、精神を病んでしまうほどであれば辞めるべきです。

ブラック企業のように辞めさせてくれないのなら、引越しするなり旅に出るなり、まず自分の人生をリセットしてみませんか。

あなたの人生を決めるのは、あなた自身です。

お金がないのなら、旅した現地で働いても良いでしょう。

その方が有意義な人生だと、ワタシは思いますけどね。

スポンサーリンク