レモン酢が疲れたカラダにしみる~!夏も冬もドリンクやレシピにOK

「レモン酢って聞いただけで、すごく酸っぱそう!」っていうイメージがありますよね。

じつは甘酸っぱくてとっても美味しいんです。

疲労回復の効果だけじゃなく、健康や美容にもすごく良いらしいですよ。

自宅でカンタンに作れるので、さっそく作り方をチェックしてみましょう。

レモン酢の作り方をチェック!

レモン酢は家でもカンタンに作れるので、毎日の健康管理にもピッタリですよね。

作り置きしておけば、いつでもサっと飲めるのがうれしいポイント。

料理にも活用できちゃうんです。

おうちでレモン酢を作っちゃおう

[cc id=744 title=”見出し付き枠”]

①レモンの皮は、たわしを使ってお湯でしっかりと洗いましょう。国産のレモン以外を使うなら、皮をむいて使った方が良いんだそうです。海外だと農薬が強いからでしょうね。

②ガラス瓶を煮沸消毒しておきましょう。水気が残らないようにしておきます。

③レモンをスライスカットして、ガラス瓶に砂糖と一緒に入れます。

④酢はレモンがしっかりと浸るくらいにします。

⑤フタを閉めて1~2週間置いたら完成です。

レモン酢の効果ってそんなにスゴイの?

レモン酢は想像しただけでもカラダに良いのはわかりますよね。

では具体的にどんな効果があるのか見ていきましょう。

①食物繊維とオリゴ糖のコラボで便秘解消

レモンに含まれる食物繊維と、ハチミツ(砂糖ではなくハチミツを使った場合)に含まれるオリゴ糖のコラボによって、便秘解消効果も期待できます。

また酢には血行促進効果がありますので、便秘解消にも良い作用をもたらしてくれるんです。

②コレステロールを減らしてダイエット効果

レモンと酢はどちらも血行促進効果があるので、コレステロール値を下げたり、中性脂肪を減らしたりするはたらきが期待できます。

血行が促進されるとさまざまな健康効果が期待できるのですが、動脈硬化や心疾患、高血圧なども予防することができます。

そして美容効果としてもさまざまな効果が期待できますが、その中でもダイエット効果があるのはうれしいですね。

レモンにはエリオシトリンという成分が含まれていますが、脂肪の吸収をおさえて太りにくくしてくれるんです。

脂肪がたまりにくくしてくれるので、肥満を予防してダイエットと病気予防を手に入れましょう。

③ポリフェノールで免疫力アップ

レモンに含まれているエリオシトリンは、ポリフェノールの一種です。

ポリフェノールと言えばさまざまな効果が期待できますが、その中でも免疫力を高める効果は見逃せませんよね。

ポリフェノールは抗酸化作用にすぐれているので、血行促進のほかにもアンチエイジング効果も期待できるでしょう。

④風邪予防・インフルエンザ予防

レモン酢には免疫力を高める効果があると説明したように、風邪予防やインフルエンザの予防にも効果が期待できます。

レモンにはビタミンCが豊富に含まれているため、風邪予防やひきはじめには効果を発揮してくれます。

⑤リラックス効果でストレス解消

レモンに含まれるリモネンは、リラックス効果があると言われています。

レモンやオレンジ、かぼすやライムなどのかんきつ類の香りを嗅ぐと気分がすっきりしますよね。

そのリラックス効果によって、ストレスも解消できると考えられます。

またレモンには安眠効果もあると言われているんです。

リラックスして、しかも血行が促進されるわけですから安眠効果もバッチリです。

⑥忘れちゃいけない疲労回復効果

レモンはもともとクエンと呼ばれていたそうで、そこからクエン酸という栄養成分の名前ができたようですね。

クエン酸には疲労回復効果があると言われていますので、レモンと酢はその代表的な食材です。

スポーツをした後や夏の熱中症の予防仕事の疲れなどを解消する効果もありますよね。

それはもちろんレモンと酢の両方に含まれている「クエン酸」のはたらきです。

疲労回復の効果があるとして、定番の食材ですよね。

⑦殺菌作用で美肌効果やニキビ予防

レモンと酢はどちらも殺菌作用が高いので、食材を腐りにくくする作用もあります。

そのため肌や体内の殺菌もしてくれると考えられるんですね。

つまり老廃物や毒素によって引き起こされるニキビなども予防してくれると言えるでしょう。

またレモン酢は紫外線から肌を守り、シミやそばかすを防ぐはたらきまであるんです。

いったいどこまで優秀なのでしょうか、レモン酢スゴイです!

レモン酢の飲み方とレシピ

レモン酢が健康や美容に良いことはわかりましたので、飲み方について見ていきましょう。

冷蔵庫で1ヶ月くらい保存が可能なレモン酢ですから、いろいろな使い方をためしてみたいですよね。

水・湯・炭酸水などで割って飲む

シンプルに水で割って飲むという飲み方がレモン酢の定番ですね。

炭酸水で割ればレモネードになりますから、夏の水分補給にもピッタリです。

冬でもお湯で割って飲めば、体がぽかぽかして安眠効果もアップしますよ。

そして気になったのが、牛乳で割って「飲むヨーグルト風」にするのと、赤ワインで割って「サングリア風」にすること。

絶対ためしてみたいドリンクかな。

作り方はこちら。
Cpicon レモン酢でサングリア風 by きゃん丸

サラダにかけてドレッシングとして

サラダにかけるドレッシングを作るのにレモン酢を利用してみ良いですね。

ちょっと甘いですが、そのままかけるのもアリかもしれません。

マヨネーズと混ぜたり、オリジナルのレシピをつくっても楽しいでしょう。

料理の下ごしらえに活用できる

レモン酢は料理の下ごしらえやレシピにも活用できます。

レモン酢を使ったレシピをいくつかご紹介しておきますね。

シンプルでさっぱりしてるパスタは美味しそうです。

個人的には、こんなパスタかなり好き。

エビとレモン酢は最高の組み合わせです。

Cpicon レモン酢とクリームチーズのさっぱりパスタ by komatan525

サーモンも洋風ならレモン酢が欠かせませんね。
Cpicon レモン酢でエビマヨ 餃子の皮を使って by パンラブゆみりん

ぜひレモン酢ためしてみてくださいね。

夏でも冬でも、あなたの健康をまもってくれることでしょう。

スポンサーリンク