リンパマッサージの効果!痛くないやり方で美と健康を手に入れる

リンパマッサージをするとダイエット効果があると言われていますが、少しだけ誤解があるようです。

リンパマッサージをすると痩せやすくなりますが、直接的に痩せるわけではありません。

結果として「痩せる」という効果が得られるということなんですね。

どちらかと言うと、「痩せる」よりも「健康になる」という方が正しいです。

健康になるとムダに太りませんし、健康になると美しくなりますよね。

だからトータルで考えると、「病気予防」「美容効果」「ダイエット効果」につながるというわけです。

そして「リンパマッサージは痛い」と勘違いしている人も多いようですが、じつはとっても気持ちいいものなんです。

リンパマッサージの方法をご紹介していきますね。

そもそもリンパって何?

リンパとは、皮膚のすぐ下の辺りにあります。

静脈に沿って、全身にはりめぐらされているのがリンパ管です。

リンパ管を流れるのがリンパ液で、その途中にある大きな地点のことをリンパ節と言います。

体内にたまった老廃物は、リンパの流れを悪くしてしまうんですね。

リンパの流れが悪くなると、病気になったり、太ったり、肌が荒れたりします。

そのためリンパの流れを良くして、老廃物を排出することが大切なんです。

リンパの流れを良くするには、リンパマッサージをするか、筋肉を増やすかという方法があります。

リンパのはたらきは、老廃物が増えることで病気になるのを防ぐ、免疫力と関係があります。

また老廃物を血液へ流し、体外へ排出するデトックス効果のはたらきがあるんですね。

リンパマッサージの効果

リンパマッサージには、健康、美容、ダイエットのすべての効果が期待できます。

その素晴らしい効果を、具体的にご紹介していきましょう。

①むくみを解消する

リンパマッサージは、むくみを解消する効果があります。

リンパに老廃物がたまり流れが悪くなると、むくみが出てくるんですね。

足がとくにむくみやすいですが、顔や二の腕、お尻などもむくみます。

だから太って見えてしまうというデメリットがあるんです。

②痩せやすい体質になる

リンパマッサージをすると、むくみが解消してリンパや血液の流れが良くなります。

そうすると老廃物が流れて排出されていきますので、代謝がアップするんですね。

むくみが解消されると血行も良くなり、体があたたまってきます。

体温が上がることにより代謝もさらにアップしますね。

③冷え性を改善する

リンパの流れがとどこおると、水分をためこんで体がむくみます。

水分が多くなると、体は冷え性になりやすいんですね。

またリンパマッサージは血行を良くする効果もあるため、冷え性の改善が期待できるんです。

④病気予防ができる

リンパマッサージによってむくみや冷え性が改善されると、体があたたまりやすくなります。

体温が上昇すると、免疫力がアップするんですね。

免疫力がアップするということは、病気予防の効果が期待できるというわけです。

またリンパや血行が良くなると、生活習慣病や心疾患なども予防することが可能です。

⑤美肌効果がある

リンパマッサージをすると、体だけでなく顔のむくみも解消されます。

つまり小顔効果が得られるというわけですね。

小顔になるということは、顔のリンパや血行が良くなるということ。

顔の血行が良くなると、肌のターンオーバーも正常になり、美しい素肌に生まれ変わりやすいということですね。

そのためリンパマッサージは、美肌効果があるということです。

肌のくすみやシワなども改善できますよ。

リンパマッサージの方法

これだけ多くの効果が期待できるリンパマッサージですから、やらない理由はどこにもありませんよね。

それではリンパマッサージの方法をご紹介していきます。

リンパマッサージの準備

①お風呂上がりの血行が良くなっている時に行う

②水分補給をしてから行う

③リラックスした状態で行う

いちばん良い状態でリンパマッサージをするには、上記の3つの準備が必要です。

お風呂上がりには体があたたまって、血行が良くなっています。

その状態でリンパマッサージをすると、より高い効果を得られるというわけですね。

また水分を補給してからでないと、リンパはスムーズに流れてくれません

つまりドロドロの状態ということ。

リンパマッサージの前には、かならず水分補給をしておきましょう。

そしてあまり気合いを入れないで、リラックスした状態でリンパマッサージすることが大切です。

リラックスしている状態が、いちばんリンパや血行が良いからです。

リンパマッサージのやり方

①痛くない気持ちいいと感じる強さで行う

②オイルなどで滑りを良くする

リンパマッサージは、決して痛いものではありません。

むくんでいる場所をマッサージすると、確かに「痛い」と感じます。

でもリンパは皮膚のすぐ下にありますので、あまり強くマッサージしてしまうと内出血のようになってしまうんです。

そのため「気持ちいい」と感じる程度がちょうど良いんですよ。

簡単リンパマッサージのやり方

そして皮膚を傷つけないためにも、オイルなどで滑りを良くすると力を入れなくても効果的なリンパマッサージが可能です。

アロマオイルなどで香りも楽しんでリラックスすると良いですよ。

簡単なリンパマッサージの方法をご紹介しておきますね。

参考にしてみてください。

【小顔効果のあるリンパマッサージ】
 

リンパマッサージの注意点

①食後・飲酒後はやらない

②妊娠中や熱がある時はやらない

リンパマッサージで注意することは、食後や飲酒後はやらないということです。

とくに飲酒後にリンパマッサージをするのは良くありません。

また妊娠中や熱がある時にリンパマッサージをすると、急激に血行が良くなって気分が悪くなることが考えられます。

リンパマッサージは継続することが大切

自己流のリンパマッサージをすると良くないので、正しいリンパマッサージのやり方をマスターしましょう。

そしてリンパマッサージの効果を高めるには、継続することが大切です。

日々、老廃物がリンパに溜まっていきます。

そしてリンパは血液とちがって、心臓というポンプもないんですね。

そのため重力によって下がったリンパを上にもどすのが大変なんです。

だから足はむくみやすいんですね。

毎日とまでいかなくても、継続してリンパマッサージをすると良いでしょう。

健康と美容のためにも、ぜひ続けいたい習慣ですよね

スポンサーリンク