ランニング・ウォーキングで足裏が痛い!かかとや土踏まずが痛い時の対処法

毎日走ってるけど、どうも足裏が痛い……。
そう感じている人でも、「たいしたことないかな」と放置してしまいがちなのが「足裏の痛み」なんです。

「これくらい大丈夫かな?」と自己判断をして、治療が遅れると回復に相当な時間がかかることも考えられます。

ランニングやウォーキングで、かかとや土踏まずなどの足裏が痛い時の対処法をご紹介します。

ランニングやウォーキングで足裏が痛くなる原因

ランニングやウォーキングをしていることによって、足裏が痛くなる原因についてご紹介していきます。

走り方のフォームがわるい

ランニングやウォーキングをしていると、自己流のフォームでやってしまう人も多いはずです。なぜなら「歩くこと」「走ること」は、教わらなくてもできることだからです。でも、ただ走ることとランニングは違いますよね。

正しいフォームで走らないと、余計な部分に力が入って、体を痛めることになってしまいます。また足裏は体重がそのまま乗る部分ですし、地面との衝撃が直接かかる部分でもあります。これからもランニングやウォーキングを続けたいなら、正しいフォームに変えなければ、いつか走れなくなってしまうでしょう。

足首に柔軟性がない

ランニングやウォーキングで足裏が痛くなる原因は、足首に柔軟性がないことも原因になるようです。
足首をストレッチする方法は、こちらを参考にしてみてください。とっても気持ちいいですよ。

カンタンですから、ランニングやウォーキング前の準備体操にも取り入れてみてください。

「外反母趾」などで足が変形している

ランニングやウォーキングで足裏が痛くなる原因は、外反母趾や偏平足などで足が変形していることです。
足が変形してしまうと、足裏に余計な負担がかかっているそうです。

足裏を無理に引っ張っている状態になっていたり、無理な負荷がかかっていることもあるようです。
また今までの運動不足によって、足裏の筋肉がおとろえていることも考えられます。

足裏が痛い時の対処法

ウォーキングやランニングで足裏が痛い時の対処法は、どのようにすれば良いでしょうか。

痛い時は走るのをお休みして安静にしておく

継続的にランニングをしている人は、足裏に負担をかけつづけていると痛くなることもあるでしょう。その多くは「足底筋膜炎」だと言われています。
足指の付け根から、かかとにかけて覆っている足底筋膜が痛くなるんですね。

この病気になった場合には、走るのをやめて安静にしておくことが大切です。
足底筋膜炎は体重が重い人や、スポーツによって足底筋膜に負担をかけていると考えられます。負担を減らすためにも、2~3週間は安静にしておくことをおすすめします。
しっかりと治しておかないと、足底筋膜炎は再発することが多いと言われています。

マッサージやストレッチでほぐす

ランニングやウォーキングで足裏が痛くなった時の対処法は、マッサージやストレッチでほぐすことです。
でも痛みがある時は、あまり無理してやらないように気をつけてください。

マッサージやストレッチは、痛い部分をほぐすためにやるものです。
気持ちいいと感じる範囲を超えて、痛いと感じるまでやると悪化するので注意しましょう。

このマッサージは、足底筋膜炎に効くのでぜひやってみてください。

かかとから足指の手前までをゆっくり指で滑らせます。滑りが良くなるように、オイルやクリームをつけると良いでしょう。

こちらのストレッチは、とくに土踏まずが痛い人におすすめの対処法です。

たった1日で痛みが消えたという人もいるようですよ。
足裏の筋肉も鍛えられそうですね。ちょっとやっただけでも、足裏に効いてる感じがします。

痛めてすぐは冷やす・それでも治らないと温める

足底筋膜炎などで炎症を起こして痛みがある場合には、冷やすことが大切です。
湿布やアイスパックで冷やすことで、痛みや炎症を抑えることが目的です。

ただし、それでも痛みが引かないようなら、いつまでも冷やしつづけるのは良くありません。
冷やすことで足裏の筋肉が凝り固まってしまったら、また再発する可能性が極めて高くなります。

お風呂などで足裏をしっかりとあたためるようにしましょう。

足裏の痛みを解消するにはランニングフォームを変える

ランニングやウォーキングで足裏が痛い場合には、ランニングフォームを改善することが大切です。
これは足裏の痛みだけでなく、ランニングやウォーキングで足全般を痛めた経験がある人は、絶対にフォームを改善することをおすすめします。

たとえ一時的に治ったとしても、また繰り返してしまうからです。

正しいランニングフォームは、こちらの動画を参考にしてみてください。

とてもキレイなフォームですね。上半身に力を入れずにリラックスすることが大切だそうです。

いかがでしたか?
ランニングやウォーキングで足裏が痛くなる原因と対処法をご紹介しました。
心当たりのある人は、対処法とフォームの改善で痛みを軽減できるはずですよ。

ランニングはダイエットだけでなく、健康管理にも役立ちますので、楽しんで続けられるようにしたいですね。

スポンサーリンク