フケの原因は乾燥とストレス?シャンプーでフケ対策しよう

フケの原因って、乾燥だけじゃないって知ってました?

フケには2種類あります。それは乾燥しているフケと皮脂によるフケです。

今回はとくに、乾燥によるフケ対策を考えてみます。

女性のフケ対策には、シャンプーの仕方を変えることが一番です。

フケには2種類ある

フケには2種類あるんです。

それは乾燥によるフケと、皮脂によるフケです。

どちらも厄介なフケなので、詳しく見ていきましょう。

乾性フケと脂性フケ

乾性フケは、さまざまな要因で起こります。

食生活やストレスなどが原因だと考えられます。

脂性フケは、加齢によるホルモンバランスの乱れや、充分に髪を洗えていないことが原因です。

どちらも女性には多い症状のフケです。

女性のフケは悩みの種

フケがあると、毎日髪を洗っていても「不潔」に見えてしまいますよね。

これは女性にとって、大きな悩みの種になるのではないでしょうか。

職場などで「あの人、髪洗ってんのかな?」なんて思われたら最悪ですよね。

またかゆみがひどくて眠れないなんてケースもあるようです。

適切な対策で、フケを改善していきましょう。

乾燥によるフケの原因

2種類のフケのうち、乾燥によるフケの原因を考えていきます。

あなたにも心当たりがあるのではないでしょうか。

紫外線での乾燥によるフケ

紫外線はフケの原因になります。

紫外線は肌を乾燥させますので、いちばん紫外線が当たりやすい頭皮は、乾燥しまくっています。

帽子や日傘で紫外線対策をすると良いでしょう。

いずれ頭皮だけでなく、髪もパサパサになってしまいますよ。

シャンプーのしすぎによるフケ

実はシャンプーのしすぎも、フケの原因になると言われています。

清潔にするために洗っているはずが、フケの原因になっていたなんてショックですよね。

でも大丈夫!

正しいシャンプーの仕方を後ほどご紹介します。

フケには、洗いすぎも洗わないことも良くありません。

強く爪を立てて洗うなんて、もってのほかですよ。

ストレスや運動不足によるフケ

会社で毎日たまるストレス。

じつはこれもフケの原因になるんです。

また毎日忙しくて運動不足になっていませんか?

運動不足もフケの原因になるんです。

代謝をアップして血行を促進するためにも、適度な運動は欠かせませんね。

会社帰りに一駅歩くくらいでも、何もしないよりは良いでしょう。

食生活やアルコールによるフケ

偏った食生活や過度な飲酒も、フケの原因になることが多いです。

スナック菓子や糖分を摂りすぎたり、アルコールの量も考えた方が良いかもしれません。

食生活は美容と健康の要ですからね。

とくにフケ対策なら、皮膚の新陳代謝をアップする「ビタミンB」、肌荒れを防ぐ「ビタミンA」、ホルモンバランスを整える「ビタミンE」などを食べると良いでしょう。

乾燥によるフケ対策ならシャンプーを変えよう

乾燥によるフケ対策を考えてみます。

まずはシャンプーを変えて、正しいシャンプーの仕方を習得しましょう。

シャンプーの仕方でフケが改善される

乾燥によるフケ対策は、シャンプーの仕方が大切です。

1日1回、しっかりとシャンプーしましょう。

まずは頭皮に届くまで、しっかりと髪を濡らします。

できれば3分くらいは髪を濡らす時間をとりましょう。

実はお湯で濡らすだけで、8割ちかくの汚れは落ちているそうですよ。

そしてシャンプーで地肌を優しくこするような感じで洗います。

あまり熱くない、ぬるめのお湯でシャンプーを流しましょう。

リンスやトリートメントも、しっかりと洗い流します。

刺激の弱い無添加のシャンプーを使おう

乾燥によるフケ対策は、刺激の弱いシャンプーに変えることです。

市販のシャンプーには、刺激が強いものも多いです。

無添加のシャンプーや天然成分配合のシャンプーに変えると良いでしょう。



地肌を保湿するシャンプーはかゆみも防ぐ

乾燥によるフケ対策は、地肌を保湿してくれる成分の入ったシャンプーを使うと良いでしょう。

乾燥を防げれば、かゆみも収まることが考えられます。

地肌を保湿する美容液配合なら、頭皮にも優しいですね。

ストレスの緩和がフケ対策には必須

フケの原因は、ストレスが大きいでしょう。

だからまずはストレスを緩和することが、フケ対策には必須です。

なんて言っても、ストレスはなかなかなくならないですよね。

だから正しいシャンプーの仕方で改善しましょう。

シャンプーを低刺激に変えることも大切ですよ。

スポンサーリンク