フォトフェイシャルの効果が知りたい!意外なメリットもある最先端美容

さいきんフォトフェイシャルという施術をおこなう人が増えてきているようです。
名前を聞いただけでは、ピンとこないですよね。

フォトフェイシャルとは、どんな施術なのか。
どんな効果が期待できるのか。
デメリットはあるのかなどをご紹介していきます。

フォトフェイシャルって、どんなことするの?

フォトフェイシャルとは、どんな施術のことなのでしょうか。

医療機関でおこなう光治療のこと

フォトフェイシャルとは、医療機関でのみおこなえる施術になります。エステなどでは扱うことができない機器です。
IPL光治療のことで、Intense Pulsed Light(インテンス パルス ライト)の略がIPLです。

おもにメラニンなどの色素が濃い場所に反応して、シミやそばかすを薄くしていきます。
それ以外にも水分や肌の赤みなどに反応して、赤ら顔の改善にも効果が期待でるでしょう。

レーザー治療とは根本的にちがう

レーザー治療は、シミをピンポイントで焼き消してくれる施術です。
それに比べてフォトフェイシャルは、顔全体に光を当てて、少しずつ肌質を改善していく施術です。

フォトフェイシャルはシミを全体的に少しずつ薄くしていく効果が期待できます。
そのため、やればやるほど肌全体がキレイになっていくことができるのです。

誰でも受けられるの?

フォトフェイシャルは基本的には、誰でも受けられます。
ただし妊娠中は、やめたほうが良いでしょう。

また特定の疾患をお持ちの方は、医師と相談することをおすすめします。
さらにアトピーなどの皮膚疾患がある人も、あまりおすすめできません。

クリニックの医師やかかりつけの医師の指示にしたがって決めるようにしてくださいね。

フォトフェイシャルの美肌効果が知りたい!

フォトフェイシャルの美肌効果は、費用がかかるだけあってかなりの効果が期待できるようです。
肌トラブルを根本的に解決してくれる理由は、ターンオーバーを正常にしてくれることです。そして美肌効果の要である、コラーゲンを増やすはたらきもあるようです。
年齢肌にはこれ以上ない施術と言えるかもしれませんね。

シミそばかすはもちろん、くすみにも効果アリ

フォトフェイシャルの美肌効果は、シミやそばかすの改善はもちろん、くすみにも効果が期待できます。
フォトフェイシャルは肌全体に光を照射しますので、肌そのものを明るくクリアにしてくれるのです。

多くの人が求めている美肌効果ですよね。
とくに年齢肌は透明感が失われやすいので、フォトフェイシャルは救世主になってくれるかもしれません。

毛穴のつまりやニキビ予防

フォトフェイシャルは、毛穴につまった汚れを落としてくれる効果もあるようです。
それが結果的にニキビ予防につながるということですね。

でも本当にニキビ予防をするなら、ケミカルピーリングやビタミン剤の服用などを併用する必要があります。
またニキビ跡は、デコボコしていなければ改善できる可能性が高いです。

シワやたるみを改善し、肌にハリとうるおいをとり戻す

フォトフェイシャルの美肌効果は、シワやたるみを改善してくれます。
その理由は、コラーゲンの生成を助ける効果が期待できるからです。そして肌にハリとうるおいをとり戻すことができるでしょう。

フォトフェイシャルの光は、肌の奥深くまで入り込み、コラーゲンを生成する細胞を刺激します。
そのため加齢によって減少したコラーゲンを増やす作用があるのです。これはかなり画期的な効果ではないでしょうか。

ほくろが薄くなっていくことがある

ほくろがコンプレックスになっている人もいれば、チャームポイントになっている人もいますよね。
フォトフェイシャルでは、ほくろが薄くなっていくことがあるようです。

そのため取りたくないほくろがあるのなら、事前に言っておく必要があります。
もし取りたいほくろがある人は、肌をキレイにしながらほくろも取れるW効果が期待できそうですね。

フォトフェイシャルの注意点とデメリットとは?

スゴイ効果が期待できるフォトフェイシャルですが、注意点やデメリットはあるのでしょうか。

継続的に高額な費用がかかるのがデメリット

フォトフェイシャルは、高額な費用がかかることがいちばんのデメリットではないでしょうか。
1回あたりの平均は3万円くらいです。それを1ヶ月ごとに5回やらないと効果が実感できないと言われていますので、合計で少なくとも15万円は必要です。

さらに継続的に美肌を保つためには、3ヶ月~半年くらいに1回は施術を受けたほうが良いでしょう。
そうなるとずっと費用がかかり続けることになります。やっぱり美を保つには、お金が必要なのでしょうかね。

照射出力が強いとヤケドする場合がある

フォトフェイシャルは、担当する医師によってさじ加減が変わることがあります。
それぞれの人の肌質や肌状態によって、フォトフェイシャルの出力を決めると思われます。

しかしそれをよみ間違えると、照射出力が強すぎてヤケドする場合あります。
強いほうが肌への効果は実感できますが、調整がむずかしいようですね。

照射出力が弱いと効果が実感できないことがある

逆に照射出力が弱すぎて、充分な効果が実感できないケースもあります。
フォトフェイシャルは丁寧にやるとそれなりにお金のかかる施術だそうです。

もしかしたらケチられているのかもしれませんね。
施術を受ける前に、口コミや症例件数の多いクリニックを探すことが大切です。

類似施術にご注意を

エステサロンでは、フォトフェイシャルに似たような施術をおこなっていることがあります。
しかし医師でなければできない施術ですから、もし医師ではなくエステティシャンが施術をおこなうなら、類似施術である可能性が高いです。

フォトフェイシャルができるのは、協会に加盟しているクリニックが条件ですので、類似施術にはご注意くださいね。
安さだけで飛びつくと、もしかしたら効果が実感できない場合があるかもしれません。

つづけると根本から美肌になれる最先端美容

フォトフェイシャルの効果やデメリットなどについて、ご紹介しました。
なかなか画期的な施術だとお分かりいただけたことでしょう。

ただし高額なのが気になるところですね。
でもフォトフェイシャルは、つづけることで根本から美肌になれる最先端美容です。
エステでフェイシャルマッサージをするのも良いですが、科学的に改善するならフォトフェイシャルがおすすめです。

スポンサーリンク