ハゲやすい人は性格に原因があった?!薄毛になりやすい人の特徴

ハゲやすい人の特徴は、意外なところに原因がありました。

それは「性格」です。

といっても、性格が悪いわけではありませんよ。
安心してください。

では、性格のどんなところに薄毛になりやすい特徴があるのでしょうか?
「ハゲ」と「性格」の関係を見ていきましょう。

なぜ薄毛に性格が関係しているのか?

ハゲやすい人は、性格が関係していることが意外と多いです。
ではなぜ性格がハゲに関係あるのか。

それは心と体の健康はつながっているからです。

心の調子が悪いと、体の調子も悪くなります。その逆もまた同じこと。つまり人の健康状態は、精神の状態に影響を受けているということなのです。

薄毛になる原因は、生活習慣が大きく関わっています。つまり体の健康状態が悪いと、薄毛になりやすいということなのです。
生活習慣を見直して健康状態が改善されれば、それが薄毛対策に直接つながっていきます。

「最近ちょっとハゲてきたかも……」と気になっている人は、心と体の関係にも目を向けてみましょう。
きっとあなたが思っている以上に、大きな変化になるはずです。

ハゲやすい人の性格的な特徴とは?

では具体的にハゲやすい人の性格的な特徴を見ていきましょう。
性格というのは、表面的に変えても本質が変わらないとなかなか改善がむずかしいのです。

そのためすぐに変わることを期待するよりも、地道に少しずつ変化していくのを感じることです。
どれくらいの期間で性格に変化が起きるのかは、あなた次第ですよ。

行動が雑で、面倒くさがり

ハゲやすい人の性格的な特徴は、行動が雑なことです。いわゆる面倒くさがりってやつですね。
本来なら、このような大雑把な性格の人は、ハゲやすい性格とは対照的です。
ではなぜ面倒くさがりの人がハゲやすいのでしょうか。

それはシャンプーするのが面倒くさいからです。
どういう意味かというと、薄毛予防のためのシャンプーの仕方は、丁寧にきれいに洗わないといけません。
でも面倒くさいで雑な人は、チャッチャと適当にシャンプーするでしょう。

すると頭皮に汚れや皮脂が残り、毛穴をつまらせてしまうのです。
頭皮の毛穴がつまると髪の毛に栄養が届かなくなり、薄毛の原因になってしまうというわけです。

この場合は、性格が直接的に薄毛の原因になっているわけではありません。
でも結果として、性格が薄毛の原因になってしまうということなのです。

神経質で人からどう思われてるのか気になる

神経質でいつも人の目ばかり気にしている人はいませんか?
自分が人からどう思われているのか、気になって仕方ないような人です。
このような性格は、いつも心に安らぎがなく、ストレスをためやすい人であると考えられます。

ストレスがたまりやすいということは、やはり薄毛の原因になるということですね。
とくに自分がいつもいい人だと思われたいとか、実力以上に優秀だと思われたい人は、このタイプだと考えられます。
そんなに人からの評価を気にしても、本当のあなたは変わらないのですよ。

どんな時も気が抜けない完璧主義者

ハゲやすい人の性格的な特徴は、完璧主義であることです。
良く言えば、仕事ができるタイプと言えるでしょう。
完璧を求めすぎるあまり、いつも精神が疲弊しているのが特徴です。

それを上回るくらいの強固な精神力を持ち合わせていれば良いでしょう。
でも完璧を求めるだけで、精神力が追いついていない人はハゲやすいです。
なぜなら、それが多大なストレスとなってのしかかってくるからです。

すぐイライラして短気なところがある

今の世の中は、イライラしている人であふれていますよね。
仕事では理不尽なことを言われてイライラしますし、道端を歩いているだけでも不愉快な気分になることも多いです。
何とも情けない世の中ですが、この時代に生まれたからには、この世の中で生きていくしかありません。

そんなストレス社会が、薄毛に影響を及ぼしていると考えられるのです。

ハゲやすい人の性格的な特徴は、すぐにイライラする短気な人です。
いつもどこかピリピリとしていて、近寄りがたい印象があるかもしれませんね。
これは何を意味しているかというと、やはりストレスをためやすい性格であると考えられます。

初対面の人に会う時は、かなり緊張する

初対面の人に会う時は、誰でも緊張するものでしょう。でもハゲやすい人は、緊張のレベルが違います。
ではなぜ、そんなに緊張してしまうのでしょうか。
それは自分のことを良く見せたいと思ってしまうからです。

ありのままの自分よりも良く見られたいという願望が強すぎて、デキる人を演じてしまうのです。
たとえその場では演じきることができたとしても、今度はそれを持続させなければいけません。それは相当な苦労です。何しろ自分の能力以上の人間に見せているわけですから。

ということは、いつもいつも無理をしていることになります。つまり自分で自分を苦しめているのです。

そしてどんどんストレスが雪だるま式に大きくなっていく。
そんな性格では、ストレスがたまらないわけがありません。これもハゲやすい人の特徴です。

人から否定されると、必要以上に落ち込む

ストレスには「イライラ系」と「落ち込み系」の2種類あります。
イライラ系のストレスも薄毛の原因になりますが、落ち込み系のストレスもまた、薄毛の原因になります。

人から否定されると誰でも落ち込みますが、必要以上に自分を責めてしまう人はストレスがたまりやすいです。
反省することは大切なのですが、落ち込みすぎると周りが見えなくなることがあります。
それでは改善すべき点まで見えなくなり、ただただ落ち込むだけになってしまうのです。

このような落ち込みやすい性格の人は、ハゲやすい人と言えるでしょう。
落ち込んで反省が終わったら、未来に目を向けることです。そして次は反省しないような行動すれば良いのです。
言葉にするのは簡単ですが、行動するのは大変ですけどね。

ハゲにくい人とハゲやすい人の違いとは?

では、ハゲにくい人とハゲやすい人の違いとは何なのでしょうか?
今までご紹介した性格と正反対の人が、ハゲにくい人ということになりますね。
具体的にはどういう性格の人がハゲにくいのか見ていきましょう。

ハゲにくい人の性格は、穏やかで焦らず、いつも平常心でいるような人です。
めったに怒りをあらわすことがなく、冷静でリラックスしているような人です。
このような性格の人は、ハゲにくいと考えられます。

もちろん性格だけが薄毛の原因ではありませんから、穏やかな性格の人でもハゲている人はいることでしょう。
あくまでも、そのような傾向があるというお話です。

もしあなたは薄毛を気にし始めているなら、性格をちょっと変えてみるだけで薄毛予防になる可能性はあります。
メリットは、薄毛改善だけではありません。性格が穏やかになれば、精神的にも安定します。精神的に安定すると、体調も良くなっていきます。

性格は性格だけの問題ではなく、あなたの健康面を大きく変えてくれるかもしれませんよ。

スポンサーリンク