ニキビは体調不良のサイン!ニキビができる場所でわかる不調と治し方

「なぜか、ニキビがいつも同じところにできる」
そんな悩みはありませんか?

それって、もしかしたら体調不良のサインかもしれませんよ。
ニキビの原因と言えば、皮脂の多さなどの外的刺激だと思いがちですよね。

でもじつは、内臓などの内的刺激のほうが、はるかにニキビの原因になり得るんです。
ニキビができる場所によって、体のどこが不調なのかわかるんですよ。

あなたのニキビは、どこにできていますか?

ニキビができる場所別の体調不良のサインとは?

ニキビができている場所を見れば、からだの不調がわかります。もちろん原因はそれだけではありませんが、きっと心当たりがあるはずですよ。

顔にできるニキビ

・おでこ

・胃腸・消化器系の不調
・ストレス・ホルモンバランスの乱れ

おでこにニキビができる原因は、胃腸や消化器系の不調が考えられます。とくにストレスを感じている時が多いのではないでしょうか?
ストレスがかかると、ホルモンバランスも乱れてしまうことが多いですよね。
それによって、睡眠不足になり、疲労がたまってしまうことも考えられます。

・目尻・耳

・腎臓

目尻や耳にニキビができるのは、腎機能が低下していると考えられます。そのため、むくみやすかったり、疲労がたまりやすかったりすることでしょう。

・こめかみ

・肝機能・ストレス・睡眠不足

こめかみにニキビができる原因は、肝機能が低下していると考えられます。またストレスなどによる睡眠不足も考えられますね。
食生活の乱れによる、ビタミン不足も考えられますので、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

・鼻

・血圧・ストレス・暴飲暴食
・腎臓・心臓・肝臓・肺

鼻にニキビができる原因は、肝臓・腎臓・心臓・肺などの主要な器官が不調を起こしている可能性があります。
また血圧やストレス、暴飲暴食が原因であることも多いでしょう。

・頬

・暴飲暴食・虫歯・睡眠不足
・胃腸・肝臓・便秘・呼吸器系

頬にニキビができる原因は、暴飲暴食や睡眠不足などが考えられます。生活習慣が乱れているということですね。
また胃腸や肝臓、呼吸器系などの疾患の可能性もあるでしょう。便秘気味であることも考えられますね。
さらにニキビで虫歯もわかってしまうそうです。ほっぺにニキビができたら、虫歯かもしれませんね。

・口

・胃腸・ホルモンバランスの乱れ・栄養のかたより

口にニキビができるのは、胃がわるいと昔から言われていますよね。どうやら、その通りのようです。
また栄養のかたよりやホルモンバランスの乱れも考えられます。
口にニキビができたら、生活習慣を見直してみると良いでしょう。

体にできるニキビ

・首

首にニキビができる場合は、ストレスによる自律神経の乱れが考えられます。
またホルモンバランスが乱れて、冷え性になっていることもあるでしょう。
でも、いちばん多いのは細菌感染だと言われています。汗をかくと菌が繁殖しやすいので、小まめに拭くようにすると良いでしょう。

・背中

背中にニキビができる原因は、おもにシャンプーの液が垂れてしまったり、髪の毛による刺激であることが多いです。
でも、まれに肺の機能が低下することで、背中にニキビができることもあるようです。
呼吸が苦しかったり、タバコを吸う人は注意しておいたほうが良いかもしれませんね。

大人ニキビ

・フェイスライン

フェイスラインにできるのは、大人ニキビの特徴です。なかなか治らなかったり、繰り返しできるのが特徴です。
大人ニキビの原因は、とくに体の不調が考えられます。
ホルモンバランスの乱れや胃腸の不調なども考えられます。

・あご

あごにできるニキビも、大人ニキビの特徴です。
とくに婦人科系の不調が考えられます。ホルモンバランスの乱れも考えられますし、睡眠不足の可能性もあるでしょう。
繰り返しできるという特徴もあり、なかなか厄介なニキビです。膿みやすいので、治りにくい・跡になりやすいというのも特徴です。

からだの不調以外のニキビの原因とは?

内臓系などのカラダの中の原因以外では、どんな原因が考えられるのでしょうか?
外的刺激の場合には、ほとんどが同じ原因であると考えられます。

皮脂分泌の多さ

ニキビができる内臓以外の原因は、皮脂の分泌が多いことです。
でも皮脂の分泌が多いということは、体調に何らかの不調が隠れている証拠でもあるんです。だから外側からの原因とも言い切れないんですよね。
体調を確認しながら、原因をつき止めて改善しましょう。

洗顔の洗い残し

ニキビができる原因と言えば、洗顔がしっかりできていないことも考えられますね。
また洗顔料をしっかりと落としきれていないこともニキビの原因になり得ます。
ゴシゴシ洗うのも良くありませんが、しっかりと洗い流すことは大切ですね。

日焼けなどによる乾燥

紫外線による肌刺激が原因で、ニキビができることもあります。それは肌が乾燥することが原因です。
肌が乾燥すると皮脂を過剰に分泌しようとします。そのため皮脂が多くなり、毛穴づまりになり、ニキビができるというサイクルができてしまうんです。
日焼けなどの刺激は、最小限に食い止めることも大切ですね。

もう繰り返さない!ニキビの治し方と予防法

カラダの中からと外からの原因でニキビができることがわかりました。
ではニキビの治し方と予防法をご紹介しましょう。

睡眠・食生活などの生活習慣を改善する

ニキビの治し方は、体調を管理することが大切です。
睡眠や食生活など、基本的な生活習慣を改善することがもっとも大切と言えるでしょう。
ぎゃくに言うと、生活習慣よりも大切な改善方法はないと言えますね。

ストレス解消・疲労回復をする

ニキビを改善・予防するためには、ストレスを解消することが大切です。
また日頃からの疲労を回復させることも大切ですね。
毎日いそがしくて、ゆっくり休むことができないかもしれませんが、頑張ってのんびり過ごす時間を確保してくださいね。

洗顔方法を改善してみる

洗顔方法を改善すれば、ニキビを改善・予防できるでしょう。
洗顔方法の基本は、ゴシゴシとこすらないこと。ゴシゴシ強くこすってしまうと、肌に刺激を与えてしまいます。

また皮脂を落とし過ぎることで、皮脂の過剰な分泌をうながしてしまうんですね。
それを改善するためには、やさしく洗ってしっかりと保湿すること。
あとは食生活など、からだの中からのケアをすることです。

ニキビのないツルツルスベスベの素肌へ

ニキビができる場所で、カラダのどんな不調があるのかわかりました。
ニキビを治すには、ニキビを治そうとするよりも、体調を回復させることのほうが大事だということですね。
そもそもニキビの原因のほとんどは、カラダの不調が原因なんです。

ニキビのないツルツルスベスベの素肌になるためにも、生活習慣を改善して、健康な毎日を送れるようになると良いですね。
お肌がキレイになれば、確実に健康も手に入りますよ。

スポンサーリンク