タウリンの効果は想像以上にスゴかった!ストレスやダイエットにも

タウリンと言えば、栄養ドリンクに含まれている成分ですよね。

風邪や疲労が溜まったときに、タウリンが含まれているドリンクを飲む人も多いでしょう。

でも実はそれだけじゃなかったんです!

タウリンの効果をご紹介していきましょう。

タウリンとは何のこと?

風邪や疲労回復に効果があると言われているタウリン。

でも良く知らないという人も多いのではないでしょうか。

アミノ酸の一種

タウリンとはアミノ酸の一種であると考えられています。

そのため人間にとって必要な栄養素であると言えますね。

アミノ酸が不足すると、体の機能にさまざまな不調が出てきてしまいます。

とくに肝機能を正常にするはたらきがあると言われています。

カキなどの貝類やイカやタコの魚介類に含まれている

タウリンとは、カキやサザエなどの貝類やイカやタコなどの魚介類に多く含まれていると言われています。

イカやタコにはダイエット効果があるとか、生活習慣病のリスクを軽減する効果があると聞いたことがあるかもしれません。

タウリンの効果は想像以上にスゴかった!

タウリンの疲労回復効果と風邪予防・改善効果の他には何に良いのか。

その効果についてご紹介します。

ストレス解消や不眠症の改善

タウリンの効果は、疲労回復などの体力的なものばかりだと思っていませんか?

じつは、精神的な疲労にも効果があったんです。

人間の脳には、興奮を抑える「グリシン受容体」という神経伝達物質があります。

タウリンがグリシン受容体のはたらきを活発にすることで、不安を解消してくれるそうなんです。

つまりタウリンにはストレス解消の効果があると言えますね。

また「GABA受容体」という神経伝達物質も活発にするはたらきがあるタウリンは、脳を休ませる作用もあるそうです。

つまりタウリンには安眠効果があるということですね。

糖尿病予防やダイエット効果

タウリンはアミノ酸の一種だと考えれば、ダイエット効果があるのはお気づきでしょう。

タウリンは血行を促進して、血液をサラサラにする効果があると言われています。

つまり血液中の悪玉コレステロールを除去し、代謝をアップさせるはたらきがあると言えます。

そのためダイエット効果だけでなく、糖尿病の予防や改善にも効果があると考えられるのです。

またタウリンは心臓のはたらきを強める作用があることから、血液を全身に送りだすはたらきが強まります。

すると、むくみなどの症状も改善してくれるのです。

高血圧などの病気予防

タウリンには血行促進効果があるので、高血圧にも効果があることがわかります。

脳にストレスがかかると、神経が緊張状態になります。

神経が正常なはたらきをしなくなると、血圧を上昇させると言われているのです。

そのためタウリンを摂取することで、血圧を正常に保ち、さまざまな病気を予防してくれると考えられるのです。

記憶力の向上とアルツハイマーの改善

タウリンが脳のはたらきと関連していることを考えると、記憶力を向上させるはたらきがあるのも納得です。

ラットの実験により、学習能力と記憶力の向上が証明されたと発表されました。

またタウリンには脳の疲れや緊張をほぐす作用があることから、アルツハイマーの改善にも役立つと言われています。

すぐに効果があらわれるわけではありませんが、医療の現場でも活用されそうです。

タウリンに副作用はあるの?

タウリンは万が一摂りすぎても、尿や汗として排出されるため、基本的には副作用はないと言われています。

ただし風邪薬や鎮痛剤などと一緒に摂取すると、胃が荒れると言われています。

また過剰摂取の心配があるとすれば、栄養ドリンクに含まれているカフェインの過剰摂取です。

どうしても風邪を治したい時は、風邪薬と一緒に摂取しがちですよね。

その場合には、牛乳を一緒に飲むと良いそうです。

でもそうなると今度は、風邪薬の効果が半減してしまいます。

いちばん良いタウリンドリンクの飲み方は、風邪薬などを飲んで数時間たってから飲むと良いでしょう。

タウリンの効能って万能かも!

タウリンについて、どんな効能があるのかご紹介してきました。

今までは残業の前に栄養ドリンクを1本ゴクっと飲んだり、風邪をひいたときに効くだけだと思っていましたよね。

でも実は肉体疲労だけでなく、精神的な疲労(脳の疲労)にも効果があることがわかりました。

さらには病気予防やダイエット効果まであるとなると、もしかしてタウリンって万能なのではないでしょうか。

くれぐれも飲み過ぎには注意しましょうね。

1日1本にとどめ、毎日飲むのはやめましょう。

スポンサーリンク