旬のアスパラガスで、うるおいのある美肌になれるってご存知でしたか?
なんと、あらゆるお肌の悩みを解消してくれるんです。
アスパラガスのすごい美肌効果をご紹介したいと思います。

また疲労回復やストレス解消など、心もからだも元気になれる健康効果もすごいんです。
アスパラガスって、実はとっても万能食材だったんですね。

では、どのような効果があるのか見ていきましょう。

アスパラガスの種類別の効果とは?

アスパラガスには3つの種類があります。
いちばんメジャーなのが、「グリーンアスパラガス」ですよね。
スーパーに行くと、かならず目にするアスパラガスです。

そして柔らかくておいしいのが「ホワイトアスパラガス」です。
高級レストランなどでも、オシャレな感じのホワイトアスパラガスが、料理が出されたりしますよね。

さらに、あまり見かけない「紫アスパラガス」という種類もあるそうです。
その名のとおり、紫色をしているんだとか。ワタシはまだ見たことがありません。
それぞれのアスパラガスには、それぞれに違う効果があるんです。

グリーンアスパラガスは、いちばん栄養価が高く、さまざまな健康・美肌効果があります。
とくに疲労回復効果があり、疲れを早く回復させる効果があると言われています。
また美肌効果に関しては、シミ・シワ・たるみを解消して、ハリと潤いのある美肌にしてくれます。これって、最強ですよね。

ホワイトアスパラガスは、グリーンアスパラガスよりも栄養価はグンと下がります。
でもポリフェノールが豊富に含まれているので、抗酸化作用はとっても高いんです。

紫アスパラガスはビタミンCが多く、「アントシアニン」が含まれているのが特徴です。
ブルーベリーに含まれているのと同じアントシアニンは、目の疲れをとる効果があると言われています。

このように、色によってそれぞれのアスパラガスには、それぞれに違う効果が期待できます。
その中でも栄養価の高い、グリーンアスパラガスについてご紹介していきます。

アスパラガスの栄養と美肌効果

グリーンアスパラには、さまざまな栄養が含まれています。本当にたくさんの栄養があるんです。ビックリするくらい。
そんな豊富な栄養には、どのような健康効果と美肌効果があるんでしょうか。

アスパラギン酸

アスパラガスに含まれる「アスパラギン酸」には、代謝を良くする効果があります。そのためダイエットにも最適なんです。
また肌の新陳代謝もうながしてくれるので、ターンオーバーを正常にして、シミ予防にも効果を発揮してくれるんですよ。

そして高い利尿作用があるので、アンモニアなどの毒素を体外に排出してくれます。そのためむくみを改善し、血行を促進するはたらきがあります。
血行が促進されることで、疲労物質である乳酸を分解し、疲労回復効果も期待できます。

ビタミンC

ビタミンCに美肌効果があることは、多くの人が知っていますよね。アスパラガスにも豊富に含まれています。
ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、シミのもととなるメラニン色素の生成をおさえるはたらきがあります。そのため美白効果にすぐれています。

またビタミンCは免疫力もアップするので、病気予防やストレス解消にも効果的です。

グルタチオン

アスパラガスに含まれる「グルタチオン」は、抗酸化作用がとっても高いんです。
抗酸化作用があるということは、アンチエイジング効果にすぐれているということですね。

年齢肌の悩みである、たるみやシワ、くすみなども予防改善して、美肌効果を発揮してくれます。
またグルタチオンにも利尿作用があり、むくみ解消に効果的ですね。

ルチン

アスパラガスに含まれる「ルチン」も、抗酸化作用が高い栄養成分です。お蕎麦に含まれることで知られているポリフェノールの一種ですね。
ルチンはビタミンCの吸収を助けるはたらきがあるため、一緒に摂ると美肌効果があると言われています。

アスパラガスには、この両方の栄養が含まれているため、アスパラガスだけ食べればOKということですね。素晴らしいです。
またルチンは、血管を強くする作用があるため、高血圧の予防・改善にも効果が期待できるんですね。

ビタミンE

アスパラガスには、「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEが含まれています。
そのためアンチエイジング効果にすぐれていて、若々しい美肌を保つことができます。

またホルモンバランスを整えるはたらきもあるため、ターンオーバーを正常にしたり、ストレスを軽減する効果もあります。
体の中からも外からも美肌になる効果を得られるんですね。

サルササポゲニン

アスパラガスには、「サルササポゲニン」という成分が含まれています。これは、あまり聞いたことがない栄養ですよね。
でも、これがスゴイ効果を発揮してくれるんです。

サルササポゲニンには、免疫力をアップする効果があります。しかも抗ウィルス作用も抗アレルギー作用もあるため、さまざまな病気予防に効果的なんですね。
風邪予防はもちろんのこと、腫瘍ができるのを阻止することで、ガン予防にも効果があると期待されているんです。
免疫力は健康だけの効果と思うかもしれませんが、美肌効果にも免疫力は必要です。

GABA

アスパラガスには「GABA」も含まれています。チョコレートに含まれる栄養成分として有名ですよね。
GABAには精神を安定させる作用があると言われていますので、ストレスを解消してリラックス効果が得られます。

美肌にとってストレスは大敵です。ストレスがたまると、ニキビなどの肌荒れを起こすことも多いですからね。
またGABAは自律神経をととのえて、血圧を正常にするはたらきもあります。高血圧の予防にも効果的です。
さらに肝臓や腎臓のはたらきを良くすることで、二日酔い予防にもなると言われているんです。

アスパラガスの栄養をこわさない調理方法

アスパラガスにはさまざまな栄養が含まれていますが、調理方法によって失わることはないんでしょうか?
アスパラガスの栄養をこわさない調理方法をご紹介します。

アスパラギン酸は熱に弱い

アスパラガスの栄養のメインとも言える「アスパラギン酸」は、熱に弱いと言われています。
そのため焼く、茹でる、炒める、揚げるなどの調理方法だと失われてしまうんですね。

でも生で食べるわけにもいかないですよね。
長時間加熱しなければ、それほど失われることはありませんので、サッとゆでたり、仕上げにサッと炒めるなどすると良いでしょう。

ビタミンEは油に溶け出す

アスパラガスに含まれる「ビタミンE」は、脂溶性なので油に溶け出すという特徴があります。
そのため炒めた油も一緒に摂らないと、栄養を充分に摂取することができませんね。

油を使って炒めた後に、油ごとスープなどにするのも良いですね。トマト味のスープに良く合いそうです。

ビタミンCは水に溶け出す

アスパラガスに含まれる「ビタミンC」は水溶性なので、水に溶け出すという特徴があります。
そのため水につけて置いたり、茹でたりすると栄養が水に出てしまうんですね。
アスパラガスを使うときはサッと洗って、煮込むときにはゆで汁をすべて使うようにしましょう。

アスパラの栄養は穂にも茎にもある

最適な調理方法はわかりましたが、アスパラガスには柔らかくて美味しい穂の部分と、硬くて筋っぽい茎の部分がありますよね。
栄養成分は、どちらに含まれているのでしょうか。

ビタミンやミネラルは茎、アスパラギン酸やルチンは穂に含まれているそうです。
どちらも外せない栄養ですから、丸ごと食べたいですね。
どうしても茎が食べにくい場合には、筋を少し取りのぞくと良いでしょう。皮を全部剥いでしまうと、皮に含まれるポリフェノールなどが摂れませんのでご注意を。

アスパラガスは万能野菜だけど尿が臭くなる?

アスパラガスには、さまざまな栄養が豊富に含まれていることがわかりましたね。でもここにご紹介したのは、ほんの一部なんです。
もっともっとたくさんの栄養がアスパラガスには含まれているんですよ。
旬の時期がいちばん美味しいアスパラガスですが、最近は一年中食べることができますよね。

体の調子が悪くなった時、疲れがたまった時、肌荒れが気になる時など、さまざまな不調を改善してくれるはずです。
ただ、一つだけ気になることがあるとすれば、アスパラガスを食べた後は尿が臭くなると言われています。
どんなニオイかというと、硫黄のようなニオイです。温泉の硫黄ですね。

それさえ気にしなければ、アスパラガスは万能野菜と言えるでしょう。
アスパラガスを食べて、美肌と健康の両方を手に入れましょう。