もう辛い!仕事辞めたい理由と人生変えたい人の転職方法

「もう辛い!」「仕事辞めたい!」そんな人は人生変えたいと思いませんか?

仕事辞めたい理由と人生を変える転職方法をご紹介しますね。

鬱かも!仕事辞めるリスクと辞めないリスク?過労で死ぬ前に迷った時の対処法

仕事を辞めたい理由ランキング5

仕事辞めたいと思っている人は、どんな理由が多いの?

それが知りたい人もいるのではないでしょうか。

きっとあなたと同じ理由の人がいるはずです。

【仕事辞めたい理由①】職場の人間関係が辛い

仕事を辞めたい理由で一番多いのは、職場の人間関係が辛いことです。

いくら好きな仕事でも、職場の人間関係がうまくいっていないと仕事辞めたいと思ってしまいますよね。

ワタシはそれが一番もったいないと感じます。

せっかく好きな仕事をしているのに、人間関係で仕事辞めるのは、とても残念なことです。

同じ業種や職種の会社へ転職することを考えてみても良いでしょう。

【仕事辞めたい理由②】給料が安くて生活が苦しい

仕事辞めたい理由は、給料が安くて生活が苦しいからです。

一生懸命仕事をしても、生活が楽にならないのは辛いことです。

でも今の世の中は、そんな悩みを抱えている人だらけです。

でも「自分だけじゃない」と受け入れるか、転職するかはあなた次第です。

ただし転職したからといって、給料が高くなる保証はありません。

仮に給料が高くても、激務になる可能性もありますしね。

【仕事辞めたい理由③】残業が多くて激務で辛い

仕事辞めたい理由は、残業が多くて激務にさらされていることです。

毎日徹夜で会社に泊まり込みとか、毎日終電ギリギリで帰る生活は、苦痛でしかありません。

過労で肉体的にやられるのが先か、ストレスで精神的にやられるのが先か。

その先に見える道は、2つに1つしかありません。

あなたの人生は、本当にそれで良いのですか?

もしやりたかった仕事や、夢を叶えるための仕事なら頑張るしかない。

でもそれ以外なら、身も心もすり減らし過ぎじゃないですか?

【仕事辞めたい理由④】パワハラ上司に評価してもらえない

仕事辞めたい理由ランキングに食い込んでくるのは、上司のパワハラ問題です。

パワハラ上司なんて、どこの会社にもいます。

でも人格否定までされるおぼえはありません。

それにいくら頑張っても評価されないのは、明らかに嫌がらせとしか言いようがありません。

そんな不毛な会社にいて、人生何の得がありますか?

あなたが一番守りたいものをもう一度考えてみましょう。

【仕事辞めたい理由⑤】やりたい仕事じゃない

仕事辞めたい理由は、やりたい仕事じゃないからです。

これは正直なめてると思います。

じゃぁ何でその会社に入ったんでしょう?

もし他部署に移動することを目標にしているなら、仕事辞めたいなんて言ってる場合じゃないでしょ。

寝る間も惜しんで努力するか、転職するかしか方法はありません。

ぬるいことばかり言う人の中に、良く見かけるタイプです。

人生を変えたい人の転職方法とは?

転職して人生を変えたいなら、どんな方法があるのか考えてみましょう。

いちばん簡単な方法は、仕事は「無」の精神で割り切って、プライベートに生きること。

それもできないほど辛いなら、仕事を辞めることも考えた方が良いでしょう。

まずは部署異動を考える

人間関係にせよ、仕事内容にせよ、仕事辞めたいと思うなら、他部署に異動はできませんか?

ワタシが以前勤めていた会社では、フリーエージェント宣言という制度がありました。

別にそんな言い方をしなくても、普通に「異動願い」のことです。

そして異動したものの、どっちにしても嫌で辞めましたけど。

そもそも会社自体が嫌だったんですね。

だからこそ異動するんです。

異動してみれば、部署(仕事内容)が嫌なのか、会社が嫌なのかわかります。

それから転職を考えても遅くはありません。

むしろ辞めてから後悔するより、何倍も良いでしょう。

給料を削ってもやりたい仕事があるか

人生を変えたいから転職するなら、給料を削ってでもやりたい仕事があるかどうかです。

やりたい仕事と言っても、やってみないと本当に合っているかわかりません。

現にワタシは今、好きで書く仕事をしています。

でも毎日毎日書いていると、もう書く仕事が嫌になってきます。

でも心のどこかでやっぱり好きだから、続けていられるんです。

ただ「好き」というだけでは、仕事は成り立たないのです。

夢を見るのは自由ですが、一生「やりたい仕事」を追いかける人生にならないように気をつけてくださいね。

自分のスキルを整理してみる

人生を変えるために転職したいなら、自分のスキルを整理してみましょう。

自分には何ができて、何ができないのか。そして何がしたいのか。

それを明確にしなければ、転職してもまた「仕事辞めたい」と言っていますよ。

「今の仕事が嫌だから辞める」という理由では弱いです。

辞めてから後悔しないためにも、自分のスキルを整理して、真剣に将来のことを考えてみましょう。

夢を叶えたいなら勉強する

人生を変えたいから転職するなら、夢を叶えるための勉強をしましょう。

やりたい仕事は憧れですから、良い面ばかり見えています。

でも実際にやってみると、良いことばかりではありません。

もし叶えたい夢があるなら、まずは仕事を辞めないで勉強から始めてみましょう。

その分野を詳しく知れば知るほど、楽しいのか、つまらないのか見えてきます。

それでも「やりたい」と思えれば、それは本物の夢です。

仕事が辞められないのは自分の意志

仕事が辞められないと嘆いている人は、けっきょく自分の意志で辞めない選択をしているのです。

生活のためとか、家族のためとか、辞められない理由はたくさんあるでしょう。

でも辞められない理由なんて、本当はどこにもないのです。

生活のために仕事を辞められないと言う人の本音は、「今の給料を減らしたくない」から辞めない選択をしているかもしれません。

家族のために仕事を辞められないと言う人の本音は、「やりたい仕事に自信がない」から辞めない選択をしているかもしれません。

人生はすべて自分の意志で決まっています。

今の仕事を選んだのも、結婚したのも、今の家を選んだのもすべて自分自身です。

そのどれも手放さずに、欲望だけ満たそうなんて、人生はそんなに甘くはありません。

良く言いますよね。「何かを手に入れるには、何かを手放さなければいけない」と。

でも正直、ワタシはこの考えが嫌いです。

とはいえ、何を一番に優先させるかということは、自分の軸として持っておく必要があるでしょう。

スポンサーリンク