ぽっこりお腹の原因は便秘だけじゃない!3週間でウエスト-10cmの生姜ココアって?

ぽっこりお腹の原因は、便秘だけだと思っていませんか?

ぽっこりお腹には、実はさまざまな原因があるんです。

歌手の石井明美さんも実践した「生姜ココア」で、ウエストマイナス10センチを目指してみましょう。

ぽっこりお腹の原因は便秘だけじゃないの?

ぽっこりお腹の原因と言えば、真っ先に思い浮かぶのが「便秘」。

でも実は、それだけじゃないようです。

便秘も原因だけどそもそもお腹の筋肉がない

ぽっこりお腹の原因は、そもそもお腹の筋肉の衰えによるものです。

加齢とともに筋力は低下しますので、腹筋も衰えます。

食後にぽっこりお腹になるのは、お腹の筋肉がないからなんです。

リンパや血行が悪いため肩こりも併発している

ぽっこりお腹の原因は、リンパの流れや血行が悪いことです。

全身の血行と内臓の血行も悪くなり、さまざまな不調を感じるようになります。

ぽっこりお腹の人は、肩こりを併発していることも多いそうですよ。

加齢と運動不足で腸が下がり、むくんでいる

ぽっこりお腹の原因は、運動不足によるものです。

加齢とともに代謝が低下し、さらに運動不足によるむくみも生じてきます。

太りやすくなるのは、そのためですね。

運動をすれば、一気に改善されるでしょう。

ぽっこりお腹の解消法は?

ぽっこりお腹は、どうしたら解消できるのでしょうか。

加齢に負けない健康な体を目指しましょう。

腹筋と有酸素運動をセットで行う

ぽっこりお腹の解消法は、腹筋だけでなく、有酸素運動をセットで行うことです。

腹筋はいわゆる筋トレ。筋トレは無酸素運動です。

腹筋だけをしても痩せないのは、有酸素運動をしていないからです。

でも有酸素運動だけでも痩せられません。

それは消費カロリーが少なすぎるからです。

初めに腹筋をして心拍数を上げてから、ウォーキングなどの有酸素運動をしましょう。

姿勢を良くしてお腹に力を入れる

ぽっこりお腹になる原因は、姿勢が悪く猫背になっているからです。

お腹の筋肉がゆるんでしまい、ぽっこりと出てきてしまうのです。

簡単にぽっこりお腹を解消する方法は、つねにお腹に力を入れておくこと。

そして姿勢を良くすることです。

これならどんな時でも、その場で実行できますよね。

ひたすらデトックスして便秘解消

ぽっこりお腹を解消するには、やはり便秘も解消しておく必要があります。

デトックス効果の高い食べ物や飲み物で、日頃から便秘にならないように気をつけましょう。

酵素ドリンクや緑黄色野菜、海藻類もいいですね。

ぽっこりお腹に効く飲み物「生姜ココア」って何?

石井明美さんも実感した生姜ココアは、たった3週間でウエストが10センチもマイナスになったということです。

これは絶対に試してみたいですね。

腸のむくみを解消してくれる

ぽっこりお腹の原因は、腸がむくんでいることや、加齢により腸が下がっているからだと言われています。

すると血流が悪くなり、手足にもむくみが出てくるそう。

そして腸の働きも悪くなるので、便秘になることも多いです。

また腸などの内臓を支えるインナーマッスルが衰えることで、ぽっこりとお腹が出てしまうんです。

純ココアに生姜のすりおろしを入れるだけ

純ココアとは、砂糖や脂肪分が含まれていない純粋なココアのこと。

これに生姜のすりおろしを5gとハチミツを小さじ2杯入れるだけです。

生姜チューブでもOKですが、生姜の成分が少ないため7.5gくらい入れると良いそうです。

1日2回、朝晩の食前に200ml飲むだけ

生姜ココアは、朝晩の食前に200mlを飲むだけの簡単な方法。

ウエストが3週間でマイナス10センチは個人差があるものの、ほぼ確実に効果が出ると言われています。

忙しい現代人も簡単に実践できるので、試してみて損はないでしょう。

ぽっこりお腹は病気の可能性もある

ぽっこりお腹の原因と解消法をご紹介しました。

でも実は病気の可能性もあるそうです。

とくに女性は婦人科系の病気が気になるところです。

卵巣や子宮の病気によって、ぽっこりお腹になることもあるそうです。

とくに怖いのが子宮がん。下腹部がぽっこりしてきたと訴える人も多いようですので、定期的に婦人科を受診することをおすすめします。

スポンサーリンク