ふっくらしたデコルテで若さを引き出すバストアップマッサージ

胸の大きさは変わっていないのに、なぜかデコルテが痩せてきたと感じることはありませんか?
デコルテが痩せると、胸まで小さく見えてしまうんですよね。

それでは、もったいないです!
女性はできるだけ細くなりたいと願っている人も多いですが、デコルテに関しては別です。

胸と同じように、デコルテもふっくらしているほうが魅力的で女性らしいんです。
理想的なデコルテは、鎖骨がくっきりと出ていて、なおかつふっくらとしたハリがある肌です。

そんな魅力的なデコルテになるバストアップマッサージの方法をご紹介します。

デコルテが痩せてしまう理由

デコルテが痩せて貧相に見えてしまうのには、理由があります。
目を背けたくなりますが、まずはしっかりとチェックしてみましょう。

年齢によるもの

痩せるのは大歓迎ですが、デコルテが痩せるのは残念な印象になってしまいますよね。
じつは年齢による理由も多いんです。

若い頃はデコルテを気にしたことなんてなかったのに、何だか貧相に見えるようになって気になりだしたのではないでしょうか?

大胸筋のおとろえ

年齢とともにデコルテが痩せる理由は、大胸筋のおとろえによるものです。
大胸筋とは、胸の上側にある筋肉のこと。


画像:pinterest

赤く色が付いている部分が大胸筋です。

この大胸筋がおとろえると、バストの位置が下がってしまいます。
つまり垂れ乳になり、デコルテが痩せてしまうんです。

「わたしは、そんなに胸が大きくないから垂れないわ」と思っているなら大間違いです。
胸が小さくても、垂れてしまうことはあります。

そのため適度にきたえておかないと、どんどんバストの位置が下がってしまいますよ。
そのぶんデコルテは、どんどん痩せて見えてしまいます。

加齢とともに肌のハリと弾力を失う

加齢とともに肌のハリと弾力を失うことで、デコルテが痩せて見えてしまいます。
肌そのものハリと弾力も失いますが、バストのハリと弾力も失いやすいのです。

そのためバストが垂れてきたり、小さく見えるようになってしまいます。
それを阻止するためにも、バストアップマッサージが大切なんです。後ほどマッサージ方法をご紹介します。

リンパや血行が悪い

デコルテが痩せてしまう理由は、バスト周辺のリンパの流れや血行が悪いからです。
「血行とバストは、どう関係があるの?」と思うかもしれませんが、じつは大アリなんです。

バスト周辺の血行が悪くなると、胸に運ばれるはずの栄養が届かなくなります。
すると栄養不足によって、バストはハリを失くし、デコルテも痩せてしまうんです。

栄養をしっかり届けるためにも、バストアップマッサージが必要なんですね。

ダイエット方法の失敗

デコルテが痩せてしまう理由は、じつはダイエット方法の選定ミスでもあります。
ダイエットは成功したけど、胸も一緒に痩せてしまうことってありますよね。

それと同時にデコルテもハリを失くし、痩せてしまうんです。
その理由は、食事制限のみのダイエットや激しい運動によるダイエットをおこなった場合です。

食事制限のみのダイエットでは、胸に運ばれる栄養がそもそも不足してしまうから。
また激しい運動によるダイエットでは、胸が揺れてクーパー靭帯が損傷してしまうんです。

クーパー靭帯とは、胸の脂肪を支えている大事な組織です。
胸が激しく揺れることで、クーパー靭帯が伸び縮みをくり返して切れてしまうこともあります。

すると胸を支えられなくなり、垂れ乳になってしまうというわけ。
垂れ乳になると、必然的にデコルテも痩せて見えてしまいますよね。

猫背など姿勢が悪い

デコルテが痩せる原因は、じつは姿勢の悪さも関係しているんです。
猫背の人は、バストが引っ込んで小さく見えるという理由もあります。でも、それだけではありません。

猫背など姿勢が悪いと、血行が悪くなりがちです。
するとバストのバストの大きさも小さく、ボリュームがなくなってきます。

また猫背になると、鎖骨が目立たないというデメリットもあります。
姿勢が美しいとバストの形もキレイに見えますし、デコルテも美しく見えるんです。

デコルテをふっくらさせてバストアップする方法

デコルテをふっくらさせるバストアップ方法は、大きく分けて3種類あります。1つずつご紹介していきますね。

大胸筋をきたえて垂れ乳をバストアップ

デコルテをふっくらさせるには、大胸筋をきたえると良いでしょう。年齢とともにおとろえやすい筋肉なので、エクササイズを取り入れるのがおすすめ。

バストアップのための大胸筋エクササイズ

大胸筋をきたえるとバストアップに効果的ですが、バストの上側がふっくらすることでデコルテもふっくらして見えるようになります。

エクササイズの方法は、全部で3種類。どれもカンタンなので、やってみてくださいね。

  • 思いっきり「い」の口をして、胸を引き上げる
  • 胸の前で合掌をして、大胸筋が動くのを確認する
  • 膝をついたゆるい腕立て伏せをする

大胸筋をきたえるエクササイズをした後は、バストマッサージをして筋肉をほぐしておいてください。
そのままにしてしまうと、筋肉が硬くなって血行が悪くなってしまいます。

また女性らしい胸は、柔らかいのが条件です。
ハリがあるのと、硬くなっているのは別ものですよ。

バストアップ効果のある食べ物を摂る

デコルテをふっくらさせるには、脂肪をつけるのが手っ取り早いです。
でもデコルテにピンポイントで脂肪をつけるのは、むずかしいですよね。

そのため胸を大きくする効果のある食べ物を食べて、バストの膨らみでデコルテをふっくら見せましょう。
バストアップ効果のある食べ物と言えば、「大豆イソフラボン」「ボロン」「タンパク質」「ビタミンE」などです。

大豆イソフラボンは大豆製品に多く含まれています。ボロンはキャベツやアボカドに含まれています。
とくにアボカドは森のバターと呼ばれていて、良質な脂質を摂ることができます。バストアップには、適度な脂質も必要なのです。

タンパク質は脂肪分が多すぎない物が良いですね。でも、動物性タンパク質のほうがバストアップ効果があります。
ビタミンEは、アーモンドなどのナッツ類やタラコなどの魚介類にも含まれています。

デコルテもバストもふっくらさせるバストアップマッサージ

デコルテをふっくらさせるには、バストアップマッサージをするのが効果的です。
胸が大きくなれば、デコルテがふっくら見えやすくなります。

またデコルテそのものもマッサージすることで、血行が促進されて老廃物が流れてくれます。
すると余計なものが無くなるので、バストに栄養が届きやすくなることでしょう。

ふっくらとしたデコルテになるバストアップマッサージ方法

では、ふっくらとしたデコルテになるには、どんなバストアップマッサージをすれば良いのでしょうか。

デコルテの鎖骨をくっきり見せるリンパマッサージ

デコルテをきれいに見せるには、鎖骨をくっきり見せることが大切です。
鎖骨が埋もれているということは、リンパの流れがとどこおっている可能性が高いです。

鎖骨のリンパをしっかりと流して、きれいなデコルテを目指しましょう。

鎖骨をくっきり見せるリンパマッサージ

鎖骨の左側が、リンパの流れの最終地点です。
そこを目指してリンパを流すことで、詰まっている老廃物を流し、全身のリンパの流れを良くすることができます。

  1. 鎖骨の下側を四本指で軽く刺激します。押したり、滑らせたりしてほぐしましょう。
  2. 拳をつくって、鎖骨の真ん中から外側に向かって滑らせていきます。あまり強くやらないように注意。
  3. 10回ほどくり返したら、反対側の鎖骨も同様にやってみましょう。

リンパのとどこおりがなくなると、埋もれていた鎖骨が顔を出してくることでしょう。

リンパマッサージの注意点は、あまり強くマッサージしてはいけないということ。
リンパはデリケートですし、あまり強くマッサージすると内出血してしまいます。

またバストアップに大切なことは、女性ホルモンを活性化させること。
そのためにはリラックスした状態で、マッサージをするのが効果的ですよ。

ふっくらとしたデコルテになるバストアップマッサージ

ふっくらとしたデコルテになるには、バストアップマッサージが一石二鳥です。
胸を大きくすることで、デコルテもふっくらするというわけです。

  1. 左脇を右手の四本指で円を描くようにリンパマッサージします。
    • 左脇から左胸の上側に向かって、右手の四本指を滑らせていきます。

    デコルテをふっくらさせるバストアップマッサージは、バストの上側をマッサージすることです。
    バストの上側のリンパを刺激することで、バストアップ効果が得られますよ。

    若々しく魅力的なデコルテを手に入れる!

    以上がふっくらとしたデコルテになるバストアップ方法についてです。
    毎日の生活に取り入れやすいカンタンなものばかりでしたね。

    ふっくらとしたデコルテになれば、若々しい印象を与えることができます。
    魅力的なデコルテを手に入れると、5歳は若返ること間違いなしですよ。
    見た目の印象って、大切ですよね。

    スポンサーリンク