つむじハゲの原因はたった1つ!頭皮マッサージで薄毛を防ぐ

つむじハゲって、自分で気づかないことが多いって知っていますか?
ある日突然、「てっぺん薄いよ!」なんて言われたらショックですよね。

まずは現在の自分の状態をチェックして、早い段階で頭皮マッサージをすることをおすすめします。
そのための対策をご紹介しますね。

つむじハゲって、そもそも何?

つむじハゲって言われても、具体的には何のことだか良くわからない人もいるかもしれません。
そもそも単なるつむじなのか、つむじハゲなのかわからないこともありますよね。

つむじの頭皮が透けて見えている

つむじハゲとは、つむじ辺りの頭皮が透けて見えている状態です。
つむじなのか、ハゲているのかわからない人もいるでしょうが、気になっている時点でハゲている可能性があります。

つむじの髪の毛が細くて短い

つむじハゲとは、つむじ周辺の髪の毛が細くて短くなっている状態です。
髪の毛が細くなるのは、頭皮に栄養が行き届いていないから。そして髪の毛が短くなっているのは、抜けてしまって新たに生えてきたばかりの髪の毛だからです。

細くても短くても、また生えてきているからギリギリセーフです。でも新しく生えてくる髪の毛が弱いと、またすぐに抜けて、次からは生えてこなくなるかもしれません。それが、薄毛が進行していくという道すじなんです。

頭皮が赤っぽくなっている

つむじハゲの特徴は、頭皮が赤っぽくなっているということです。これは紫外線による日焼けであると考えられますね。
頭皮が紫外線のダメージを受けていることによって、髪の毛も弱っていくことになります。

O字ハゲ・AGAの前兆となる症状

つむじハゲは、O字ハゲやAGAの前兆の症状であると考えられます。このままつむじハゲを放置すると、ほぼ確実にAGAへ進行していくと考えられます。
つむじハゲの時点で何とかしなければ、取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

つむじハゲになるたった1つの原因って?

つむじハゲって、そもそも何が原因でなるんでしょうか。その理由は、たった1つしかありません。
それは、つむじの血行が悪くなっていることなんですね。
では、頭皮の血行が悪くなる原因って何だと思いますか? その原因は、いくつも考えられるんです。

・お酒の飲み過ぎ
・タバコの吸い過ぎ
・高脂肪のものを食べることが多い
・不眠症や睡眠不足になっている
・仕事などのストレスがたまり過ぎている
・肩こりや眼精疲労になっている

つむじの頭皮の血行が悪くなる原因は、こんなにたくさんあるんです。
とにかく生活習慣が関係しているということですよね。つまり、つむじハゲを改善するためには、生活習慣を見直さなければいけないということなんです。

では、上記のような原因によって頭皮の血行が悪くなるのは、なぜだと思いますか?

頭皮の皮脂の分泌が過剰になる

頭皮の血行が悪くなるのは、頭皮の皮脂分泌がかなり多くなるからです。ストレスがたまっていたり、高脂肪の食べ物を好むような生活が、あなたの頭皮を脂っこくさせているんです。

頭皮の皮脂が多くなるということは、薄毛が進行することを暗示しています。頭皮を清潔に保つためにも、皮脂の分泌をおさえなければいけません。
皮脂の分泌をおさえるためには、生活習慣を改善しなければいけないということです。つながりましたね。薄毛になるスパイラルを断ち切る必要があります。

頭皮に栄養が届かなくなる

頭皮の血行が悪くなると、頭皮に栄養が届かなくなります。頭皮に栄養が届かないと、髪の毛にもとうぜん栄養が行き渡りません。
そのため「頭皮→髪の毛」という順番で、弱っていくんですね。弱っていくということは、髪の毛が抜けていくということです。
そして結果として薄毛がどんどん進行していくということなんです。

つむじハゲは、O字ハゲやAGAの前触れ

つむじハゲは、単なるつむじハゲではないんです。つむじがはげるということは、AGA(男性型脱毛症)の前触れであると考えられます。
O字ハゲとは、AGAの一種ですね。てっぺんから全体にハゲが広がっていくという症状です。

そこまで行くとなかなか止めるのはむずかしいので、早めの対策が必要だということです。

つむじハゲを改善する方法は頭皮マッサージ

つむじハゲを改善する方法は、いちばん効果的なのが頭皮マッサージをすることです。頭皮の血行を直接的に改善することができますね。

①シャンプー前にブラッシングをする

つむじハゲを改善するには、頭皮の汚れをしっかりと落として、頭皮を清潔に保つことが大切です。
そのためにはいきなりシャンプーするのではなく、シャンプー前にブラッシングをして汚れを浮かせておきましょう。

②お湯で洗い流す

シャンプーの前に、頭皮をお湯で洗い流します。熱いお湯ではなく、ぬるま湯で流しましょう。熱いお湯だと、頭皮が乾燥してしまいます。乾燥すると皮脂が分泌しやすくなります。

お湯で流すだけでも、頭皮の皮脂や汚れが70~80%落ちると言われているんですよ。

③シャンプーしながら頭皮マッサージをする

いよいよシャンプーをします。手のひらでシャンプーを泡立ててから髪につけましょう。
そして頭皮の汚れを落とすとともに、やさしく頭皮マッサージをしてください。
くれぐれも爪は立てないようにしてくださいね。

④髪を乾かした後に頭皮マッサージ

髪を乾かした後に、育毛剤をつけて頭皮マッサージをするのがベストです。きれいな手でマッサージしましょうね。
頭皮マッサージのポイントは、頭皮をこするのではなく、頭皮を動かす感じです。

薄毛になりやすい人の頭皮の特徴は、冷たくて硬いんです。血行が悪いんですから想像はつきますよね。
その冷たく硬い頭皮を、柔らかくしてあげるイメージで頭皮マッサージをしましょう。

つむじ(頭頂部)に行くほど、頭皮は硬くなっているはずです。頭頂部は、誰でも血行が悪くなる場所なんです。なぜなら血流が重力に逆らって上っていくのは困難だからです。
そこで役立つのが頭皮マッサージ。頭皮マッサージは、下から上へ血行を流すような感じで行いましょう。

つむじハゲは初期対策が何よりも大事

つむじハゲの原因と対策についてご紹介しました。
つむじハゲの兆候を感じたら、早めの対策が何よりも大切です。初期対策ができれば、つむじから薄毛が広がるのを食い止められるかもしれないんです。

頭皮の血行を促進して、生活習慣を見直していきましょう。
それが体の健康にもつながっていきますよ。

スポンサーリンク