たばこをやめると絶対に太るの?禁煙前と食事量が変わらないのに太る理由

「禁煙はしたいけど、太るからイヤ!」という人は多いでしょう。

では、たばこをやめるとなぜ太ると思いますか?

多くの人は「食べ物が美味しく感じて、食べ過ぎてしまうからでしょ」と思うはずです。

でも実は、たばこをやめると太る理由は、それだけではなかったのです。

食事量が変わっていないのに、「太ってしまった」という人もいます。

まさにワタシがそうなんです。

しかもワタシの場合は少し特殊で、体重も1キロくらいしか増えていないのに、久しぶりに会った人には「太った?」と言われてしまったのです。

その理由も含めて、ご紹介しますね。

多くの人が知っている「たばこをやめると太る理由」

味覚が優れて食べ物が美味しく感じられる

たばこをやめると、ニコチンで阻害されていた味覚が優れてきます。

すると食べ物が美味しく感じてしまうんですね。

考えてみれば、当然の話です。

だってたばこを吸っているときは、たばこの味が口に残っていましたからね。

嗅覚が敏感になり食欲が増す

たばこをやめると太る理由は、味覚と同じように嗅覚も敏感になるということです。

嗅覚つまりニオイに敏感になると、美味しい食べ物を嗅ぎ分ける力がパワーアップしますよね。

それじゃぁ、食欲が増すのも当然なんですけどね。

イライラして、つい食欲を満たそうとする

ニコチンが抜けると、イライラするのを感じたことがあるでしょう。

禁煙していなくても、長時間たばこを吸っていないと、何となく落ち着かなくなり、イライラしてしまうことありますよね。

禁煙すると、その状態が延々と続くのです。

イライラを解消するために、何か食べて食欲を満たそうとしてしまうんですね。

たばこを吸わないと口さみしい

良く言われているのが、ニコチンが抜けるには、それほど時間はかからないということ。

でも「たばこを吸いたい」という気分は、なかなか抜けないのです。

習慣になっているので、「何か物足りない」という感覚なんですね。

しかもたばこを加えていないと、口さみしく感じるんです。

だから「何かしら口に入れてしまう」という状況になってしまいます。

ワタシが禁煙して太った理由

ワタシの太り方は、「体重はほぼ変わらず、食事量も変わらず、顔がふっくらした」という変化です。

禁煙後のワタシは、食事の量は同じで運動はとくにやりませんでした。

そして一番の原因は、「体に悪いお菓子の量が増えた」ということです。

お菓子を食べても、代謝が良かった昔のワタシの場合、体重はほぼ増えませんでした。

でも、おそらく筋肉が脂肪に変わってしまったのでしょう。

なぜ、そんな現象が起きたのか?

その理由は、「運動ナシ&脂肪分の多いお菓子」のせいです。

つまり筋肉がどんどん脂肪に変わっていき、とくに顔がふっくらしてしまったのです。

自分ではあまり気づいていなかったので、けっこうショックでした。

食事量が変わらないのに太る理由

肥満を招く腸内細菌が増える

食事量が変わらないのに太る理由は、禁煙することで腸内細菌が増えると言われています。

「えっ?腸内細菌が増えると良いんじゃないの?」と思うでしょうが、禁煙によって増えるのは、「肥満を招く腸内細菌」なんです。

それが研究によってわかりました。

増えた細菌が食物繊維を分解して便秘になりやすい

この肥満を招く腸内細菌は、食物繊維を分解する作用があると言われています。

食物繊維といえば、便秘解消には欠かせない栄養分ですよね。

食物繊維が分解されるということは、便秘になりやすということ。

便秘になると、太りやすくなりますよね。

やる気が減退して、運動不足になりやすい

たばこをやめると太る理由は、やる気が減退して運動不足になりやすいからです。

たばこをやめると「眠くなりやすい」とも言われています。

中にはうつ状態になってしまう人もいるほど。

覇気がなくなり、行動力もなくなってしまうのでしょう。

でもこれは一時的な現象で、いずれは元気を取り戻すことが多いです。

禁煙しても太らない方法

禁煙前よりも食事量やカロリーを減らす

禁煙前よりも食事量をちょっとだけ減らすと、太らずにたばこをやめることができるでしょう。

同じ量でも太るなら、減らすしかありませんよね。

最初はつらいかもしれませんから、禁煙が少し落ち着いた頃からスタートさせても良いと思いますよ。

運動量を意識的に増やす

運動をする気になれないのが、禁煙直後にありがちな現象です。

でもそこを奮い立たせて少しは運動した方が良いと思います。

ただ、あまり無理をしてしまうとストレスがたまり、禁煙の方が失敗してしまいます。

そうなるくらいなら、禁煙を優先させましょう。

食物繊維を意識して食べる

禁煙によって肥満をもたらす腸内細菌が増えます。

その腸内細菌は、食物繊維を分解してしまうのです。

それならば、食物繊維を積極的に食べれば良いでしょう。

便秘がクセになると改善がむずかしいので、便秘にならないための最善策を考える必要がありますね。

たばこをやめて心も体も美しくなろう

たばこをやめると、なぜ太るのかをご紹介しました。

「やっぱり禁煙したくない」と思っていますか?

その気持ちもわかりますが、心と体の健康のためには禁煙をおすすめします。

それにツライのは一時的で、そこを乗り越えればきっと「やめて良かった」と思うはずです。

その後の人生は、きっと充実したものになると思いますよ。

たばこを吸うと体がだるくなりますが、それも解消されるんですから。

さぁ、あなたの今すぐ禁煙して、健康で豊かな人生を送りませんか?

スポンサーリンク