お風呂でリラックスしながら簡単バストアップマッサージ

大きな胸になりたい!というのは、女性の永遠の悩みですよね。
胸の大きさには女性ホルモンが大きく関わっていますので、リラックスしてマッサージが効果的なんです。

そのためバストアップマッサージに最適なタイミングは、お風呂タイムなんですね。
毎日のリラックスタイムをバストアップのために使ってみませんか?

お風呂でのバストアップマッサージが効果的な理由

バストアップマッサージをするなら、大切なのは「バストアップのツボ」と「脂肪の移動」です。
脂肪が移動するわけない!と思うかもしれませんが、移動するためにはコツが必要です。

脂肪が柔らかくなったお風呂タイムを狙う

お風呂でのバストアップマッサージが効果的な理由は、脂肪が柔らかくなっているからです。
お風呂の温熱効果によって、体があたためられています。

体があたたかくなると、脂肪が柔らかくなります。
脂肪が柔らかくなっている状態だと、脂肪が移動しやすくなります。

そこを狙ってバストアップマッサージをすれば、胸に脂肪が移動する可能性が高くなるというわけです。

バストに移動させる脂肪は、二の腕と脇腹、お腹の脂肪です。
ここからバストに向かって脂肪を集めていきましょう。

血行が促進されている時にツボ押しをする

バストアップには、効果的なツボがあります。ツボ押しをするなら、血行が良くなっているお風呂が効果的なんです。
これはお風呂の水圧効果によるものです。では、どこのツボ押しをすれば良いのでしょうか。

ちょうど左右の胸の間の「だん中」という部分です。だん中を刺激することによって、女性ホルモンの分泌をうながします。

女性ホルモンの分泌が増えると、バストの大きさに関わる「乳腺」が発達します。
すると乳腺のまわりに脂肪がつきやすくなり、胸が大きくなるというメカニズムなんです。

お風呂で血行が促進されている時が、だん中のツボ押しに最適なタイミングです。

リラックスした状態で女性ホルモン活性化

お風呂に入ると、リラックス効果を得られますよね。これは浮力効果があるからなんです。
浮力によって体の筋肉の緊張がほぐれて、全身がリラックス状態になります。

このリラックスした状態が、女性ホルモンを活性化してくれるんです。
女性ホルモンが活性化すれば、乳腺が発達して脂肪がつきやすくなるということです。

つまりバストアップ効果が得られるというわけです。

とくに38~40℃くらいのぬるめのお風呂で半身浴すると、リラックス効果が得られます。
そのためお風呂でバストアップマッサージをするなら、半身浴がおすすめなんです。

お風呂でバストアップマッサージの方法

お風呂でバストアップマッサージをするなら、どのようにやれば良いのでしょうか。

まずは体をしっかりと温めて、血行を促進させます

まずはお風呂で体をあたためます。
体を温めると血行が良くなりますので、そこを狙ってバストアップマッサージをすると効果的です。

半身浴で15分くらい温まるか、全身浴を5分やってから、半身浴を10分やるかのどちらかが良いでしょう。

体が温まってきて、汗がじんわりと出てきた頃がバストアップマッサージに最適なタイミングです。

脂肪を胸に移動させます

体が温まったところで、脂肪を胸に移動させましょう。

二の腕の脂肪をギューっとわきの下に集めていきます。
二の腕の内側はリンパの流れもとどこおりやすいので、しっかりとリンパを流しましょう。

あまり強くやると内出血の恐れがあるため、注意が必要です。

また脇腹やお腹のお肉も、「バストに集めるんだー」という気持ちでしっかりと移動させましょう。

脇のリンパからバストの上側へ向かってマッサージ

脇の下にはリンパが集中しています。そこを刺激することで、バストのリンパも流れが良くなります。
リンパの流れが良くなると、バストアップしやすくなります。

左脇の下に右手の4本指を入れて、バストの上側に向かって手を滑らせていきましょう。
反対も同様におこないます。

脇腹からバストの下側に向かってマッサージ

左の脇腹に右手を当てて、バストの下を通るように手を滑らせます。
バストのラインに沿って刺激することで、バストがくっきりとした形になりやすくなります。

また脇腹にもリンパがありますので、バスト周辺のリンパの流れが良くなります。

最後にバスト全体を優しく揉みほぐします

最後にバスト全体を優しく揉みほぐします。
右胸には左手を、左胸には右手を当てて、優しくバストアップマッサージをしましょう。

バスト全体の血行やリンパの流れを良くすると同時に、女性ホルモンも活性化することができます。

バストアップのために大切なこと

バストアップマッサージをすることは大切ですが、それだけでは胸が大きくなりません。
マッサージの他にバストアップに大切なことをご紹介します。

硬くなった肩甲骨をほぐす

バストアップをする時、どうしても前側のことばかり考えてしまいますよね。
でもバストのちょうど後ろ側にある「肩甲骨」も大切なんです。

肩甲骨が固まっていると、血行が悪くなりバストにハリがなくなります。
そのため肩甲骨をしっかりとほぐして、血行を良くしておくことが大切なんです。

睡眠をしっかりとる

バストアップには、女性ホルモンのバランスをととのえることが大切です。
そのためには、睡眠をしっかりとることも大切なんです。

できればお肌のゴールデンタイムと同じ、22~2時の間は眠っているのが理想です。
でも、それより大切なのは、しっかりと安眠できているかどうかです。

いくら睡眠時間が多くても、安眠できていないと女性ホルモンのバランスがくずれてしまいます。

疲れやストレスをためないこと

バストアップマッサージを効果的におこなうには、疲れやストレスをためないことが大切です。
そのためにもお風呂を上手に利用しましょう。

夏場は暑くてシャワーで済ましたくなりますが、お風呂に入ってバストアップマッサージをする時間を確保しましょう。
お風呂に入ることで自律神経の乱れが整います。

自律神経がととのうことで、ストレスや疲れが解消されやすくなります。
今日の疲れは、今日のうちに解消することが大切ですよ。

リラックスタイムは女子力アップのチャンス

お風呂でバストアップマッサージをする方法をご紹介しました。
なぜお風呂が良いのか、わかりましたね。

毎日リラックスタイムを持つことは、女子力アップにもつながります。
女性らしさを保つには、心おだやかに過ごす時間が大切なんですよ。

今日からお風呂で、リラックスしながらバストアップマッサージをしてみてくださいね。

スポンサーリンク