いちご鼻をキレイにしたい!鼻の角栓をカンタンに取る方法

「毛穴の角栓がどうしても取れない!」そんな風に思っている人はいませんか?
じつは、毛穴につまった角栓をごっそり取れる方法があるらしいんです。

「本当に取れるの?」と不安に思う人もいるかもしれませんね。
これからやり方をご紹介しますので、ぜひ一度やってみてください。
本当に気持ちいいですよ!

いちご鼻の角栓って取れるの?

そもそもいちご鼻とは何でしょうか? いちご鼻とは、いちごのようにぶつぶつと角栓ができてしまった鼻のことです。
とっても残念な状態ですよね。皮脂と汚れが毛穴に詰まっていて、それが長い時間をかけて、黒く固まってしまったという状態ですね。
メイクである程度は隠せますが、それでも気になってイヤですよね。

いちご鼻特有の角栓には、2種類あります。
1つは、一見すると白く乾燥しているように見える皮脂の部分と、黒いぶつぶつとした角栓です。この2種類の角栓は、自力で取れます。
ただし、奥まで浸透しているような角栓に関しては、少し時間がかかるでしょう。でも自分で取れないこともありません。

オイルと綿棒があれば、いつでもカンタンに角栓を取れる方法があるんです。
しかも気持ちいいくらいにゴッソリ取れるというのだから、試してみたいですよね。
ではその前に、なぜいちご鼻になってしまうのか、原因から見ていきましょう。

いちご鼻になる原因

黒いぶつぶつが気になる「いちご鼻」
なぜ、いちご鼻になってしまうんでしょうか。その原因をご紹介します。

皮脂の分泌が多すぎる

いちご鼻になる原因は、皮脂の分泌が多すぎるからです。
鼻はもともと皮脂の分泌が多い場所ですが、何らかの原因によって、過剰に皮脂が分泌されている可能性があります。
それは生活習慣だったり、年齢によるものかもしれません。

ターンオーバーが乱れ、肌が生まれ変われない

いちご鼻になる原因は、ターンオーバーが乱れていることが考えられます。つまり新しい肌に生まれ変われる状態ではないということです。
新しい肌に生まれ変われないということは、毛穴の汚れや角質がつまったままの状態になってしまうということなんです。

そのまま長期間経ってしまうと、角質が角栓になってしまうんですね。
ターンオーバーを正常に戻すことも大切です。

肌にハリがなくなり、毛穴が開いた状態

いちご鼻になる原因は、肌にハリがなくなり、毛穴が開いた状態になっていることです。
加齢などにより肌にハリがなくなると、毛穴がゆるんで開いた状態になってしまうんですね。

するとそのゆるんだ毛穴に、汚れや皮脂がどんどん溜まっていき、固まってしまうんです。
そのような肌状態では新陳代謝もわるいので、汚れが排出されないまま定着してしまうんです。

鼻の角栓をカンタンに取る方法

鼻の角栓をカンタンに自分で取る方法があるというんです。それが、あまりにもカンタンで、しかも良く取れると話題になっています。

用意するもの

・綿棒 数本
・オイル(オリーブオイルorホホバオイルorベビーオイルなど)

角栓の取り方

①まずは、鼻の毛穴を開きます。
(たとえばお風呂に浸かる、スチームを当てる、蒸しタオルを乗せるなど)
②洗顔をして、軽く保湿をしておきます。
③綿棒をオイルに浸すor鼻にオイルを塗って、綿棒でクルクルと円を描くようにマッサージします。

白くケバ立っている部分は、綿棒でこするとにゅるっと白い皮脂がキレイに取れます。
でも黒い角栓の部分は、しっかりと浸透させないと取れそうにありませんね。
はじめの毛穴を開くところで、時間をかけると良いかもしれません。

終わったら保湿をしっかりとする

終わったら、保湿をしっかりとする必要があります。
角栓がキレイに取れたなら、尚更毛穴を引き締めないと大変なことになってしまいます。

オイルはキレイに洗い流して、できれば収れん化粧水を塗っておくと良いですよ。
そして保湿クリームなどを塗って、しっかりと最後までケアをすること。

そうしないと毛穴が開きっぱなしになってしまいます。気をつけましょう。

一度で落としきれない角栓の対処法

では、一度では落としきれない角栓は、どのように対処すれば良いんでしょうか。

定期的に毛穴のお掃除をする

定期的に毛穴のお掃除をすることで、毛穴の汚れが取りやすくなります。また何度か繰り返すことで、毛穴が開きやすくなると考えられます。
毛穴がしっかりと開けば、角栓も取りやすくなりますよね。
これを地道に繰り返すことで、頑固な角栓もスッキリ落とせるでしょう。

ピーリングなどのディープクレンジングと併用する

綿棒での角栓取りだけでなく、ピーリングなどを定期的に取り入れると良いでしょう。
ただし、ディープクレンジングは肌を傷める可能性があるので、毎日やるのは絶対に避けてくださいね。

いろいろな方法を併用することによって、「この方法では落ちないけど、この方法なら落ちる」という汚れがあるはずです。
汚れの種類も1つではないので、取り方も1つではないということなんです。

角栓は自然に取れてくるるのが本当は理想

いちご鼻になる原因と、鼻の角栓をキレイに取る方法をご紹介しました。
角栓は本来、自然に取れてくるものです。でもターンオーバーが乱れることで、長期間毛穴に詰まった状態になります。

それが硬くなり、角栓になってしまうんですね。
完全にすべてを落とす必要はないそうですが、ある程度は落とさないと化粧品からの栄養成分が、肌に浸透しません。
まずは角栓を落とす方法を実践して、あとは生活習慣を見直すことで、肌のターンオーバーを正常にしていきましょう。

スポンサーリンク