【1ヶ月】短期間ダイエットで確実に痩せる方法!失敗しないコツ

短期間ダイエットで、確実に痩せたい! そんな人はいませんか?

メディカルフードコーディネーターの壇条が、短期間で痩せる方法をご紹介します。

ただしデメリットを知った上で、実行してください。

どうしても1ヶ月で痩せたい理由があるのなら、それはきっとデメリットよりも大きな希望なのでしょう。

短期間ダイエットのデメリットを知る

1カ月という短期間で痩せたいなら、デメリットを無視するわけにはいきません。

それを理解した上で、短期間ダイエットを実行してください。

リバウンドしやすい(ほぼ確実)

1ヶ月で短期間ダイエットをするなら、ほぼ確実にリバウンドします。

それが最大のデメリットと言えるでしょう。

運動もしますから、急激には太らないかもしれません。

ただしダイエット前よりも、確実に脂肪は増えるはずです。

栄養不足で体調を崩しやすい

短期間ダイエットのデメリットは、食事制限を行いますから、栄養不足になりやすいです。

栄養不足になると、どんなことが起きると思いますか?

それは体調を崩しやすくなるということ。

風邪などもひきやすくなると思います。

ただしお菓子やインスタント食品ばかり食べていた人は、逆に健康になるかもしれません。

肌荒れやイライラなどトラブルが起きやすい

短期間ダイエットのデメリットは、栄養不足になりやすいので肌荒れを起こしやすくなります。

食事制限により、イライラなどのトラブルも起きやすいので、あらかじめ頭に入れておきましょう。

短期間ダイエットの食事方法

短期間ダイエットは、食事制限を行います。

それはハッキリ言って、厳しい食事制限です。

調味料・糖分・間食いっさい禁止

1ヶ月の短期間ダイエットの食事方法は、調味料は一切摂らないこと。

そしてお菓子などの間食もいっさい禁止。

糖分も塩分もなしです。

揚げ物も1ヶ月間は禁止です。

夜18時以降は何も食べない

1ヶ月の短期間ダイエットで確実に痩せたいなら、夜の18時以降は何も食べないこと。

夜22時までに空腹状態になっていると、痩せやすくなると言われています。

でもお腹が空いていると、眠れないですよね。

安眠効果を高めるために、ハーブティーやリラクゼーションミュージックなどで安らぎましょう。

炭水化物抜き(玄米OK)の野菜中心

野菜を摂るなら、水炊き鍋やサラダがおすすめ。

味付けはポン酢のみ。塩分ナシの自家製ドレッシングでもOKです。

その場合にはチキンを少しだけ入れると良いです。

サラダなら卵を入れてもOK。

1日1個で白身のみ。

タンパク質も摂らないと、バランスが悪く痩せにくくなる可能性があります。

とはいえ短期間ダイエットですから、1日の肉の量は、体重1kgあたり1gまで

つまり体重50kgの人なら、1日50gまでとなります。

そして炭水化物はNGですが、玄米ならOKです。

ただし1日あたり茶わんに軽く1杯までです。

朝は白湯・昼は緑茶とコーヒー・夜はハーブティー

短期間ダイエットで痩せるための飲み物は、運動前の起床時に白湯をカップ1杯飲みます。

まずは水分補給をしないと、運動中の代謝が悪いです。

時間に余裕があるのなら、運動の30分前にブラックコーヒーを飲むと良いでしょう。

脂肪の燃焼率が高まります。

運動後はアミノ酸補給のために、スポーツドリンクを1杯飲むと良いでしょう。

それ以外は緑茶かウーロン茶。それ以外のお茶でもOKです。

コーヒーの場合には、もちろんブラックで飲みましょう。

夜はリラックスするためにも、ハーブティーがおすすめ。

お茶やコーヒーなどのカフェインだと、安眠できなくなります。

短期間ダイエットの運動

短期間ダイエットは、必ず運動を取り入れてください。

食事だけでも、運動だけでもダメです。

1ヶ月間ですから、気持ちを奮い立たせましょう。

早起きして朝1時間のウォーキング

1ヶ月の短期間ダイエットは、運動も必ずやります。

ジョギングでもOKですが、運動に慣れていない人はウォーキングがおすすめ。

関節を痛めないように気をつけてください。

そして必ず階段か坂道を通り、無酸素運動も取り入れましょう。

1日中お腹を引っ込めてお尻に力を入れておく

短期間ダイエットなら、筋肉量をとにかく増やすことです。

日中は運動できないですから、お腹を引っ込めておくだけでも変わります。

またお尻にも力を入れておくことで、筋肉量が増えます。

夕方~20時までの間に30分間の運動

短期間ダイエットなら、朝から運動して燃焼率を高める必要があります。

でも1ヶ月間となると、夕方にも運動したいですね。

朝ほどハードでなくても良いので、30分くらい運動しましょう。

そうすることで安眠できる効果もあります。

入浴後にストレッチ&リンパマッサージ

短期間ダイエットなら、とにかく血行を促進することで代謝がアップします。

そのためには入浴後に、ストレッチとマッサージが必要です。

ストレッチは簡単なものでもOKです。

前屈・開脚前屈・伸びなどです。

マッサージはリンパの流れを良くしますので、やはり代謝が上がります。

肩や下半身を中心にマッサージしましょう。

あまり強くなく、血流を良くすることを意識します。

マッサージ前には水分補給をすると、血行が促進されやすくなります。

1ヶ月の短期間ダイエットで失敗しないコツ

1ヶ月の短期間ダイエットで失敗しないコツは、とにかくやりきること!

1ヶ月の短期集中ダイエットですから、何が何でもやりきる強い意志が必要です。

そこに「失敗」という文字は存在しません。

この短期間ダイエットを忠実に実行すれば、確実に痩せられるはずです。

体質や体重によって、何キロ減量できるかは異なりますけどね。

最低でも3キロ減はかたいのではないでしょうか。

体重が多い人なら、もっと痩せられるはずです。

ただし代謝が悪いことが多いので、まずは代謝アップを目指すことです。

短期間ダイエットは、スタート時がいちばんツラいです

短期間ダイエットは確実に痩せる

1ヶ月の短期間ダイエットをすれば、ほぼ確実に痩せられます。

あなたの強い意志にかかっています。

体重が多い人ほど痩せやすいですが、代謝が悪い可能性もありますので、最初が肝心です。

最初の一週間は、代謝を上げることに専念してください。

キツイ1ヶ月間となりますが、1ヶ月後の自分を想像して頑張りましょう。

そして一番危険なのは、ダイエット終了後だということもお忘れなく。

スポンサーリンク