【風邪のひき始め対策】薬より免疫力を上げる方法と葛根湯の効果

暖かい日が続いたと思ったら、急に寒くなる日があったりして風邪をひいていませんか?

風邪はひき始め対策がとっても重要です。

予防にもなる対策と、風邪のひき始めには何をすれば良いのかをご紹介します。

風邪のひき始め対策は予防も大事

風邪のひき始め対策は、風邪予防にも重なります。

しっかり予防していれば、ひき始めのうちに風邪を治すことができるでしょう。

うがい・鼻うがい・手洗いを正しくやってる?

風邪対策の定番は、うがい手洗いですよね。

でも鼻うがいなら風邪のひき始め対策にかなり効きます。

殺菌作用のある緑茶や塩水でうがいするのも効果的ですよ。

また意外と見落としがちな手洗いの仕方をご紹介します。

石鹸をつけてしっかり洗ったつもりでも、実は洗い残しがあることが多いです。

それは爪の間と親指。

ここを洗い残してしまうと、手からウイルスが体内に入り込んでしまいます。

石鹸をつけて手洗いするときには、左の手のひらで右の指先を丸めてグリグリします。

反対側も同じようにしましょう。

そして最後に親指を包み込むようにして、しっかりと洗います。

ノドが痛い時や風邪のひき始めにはハチミツが効く

風邪のひき始め対策や風邪予防には、ハチミツが効きます。

ノドの炎症を抑えるはたらきがあるので、ノドが痛い時にはオススメです。

また免疫力をアップする働きもあるので、風邪のひき始めにはハチミツを舐めると良いですよ。

もちろん紅茶やハーブティーに入れて飲んでもOKです。

でもできるだけ濃度を濃くして飲んだ方が良いでしょう。

ハチミツには口内炎を治す作用もあるくらいですから、直接ノドや粘膜に触れた方が効きやすいです。

緑茶は日本の万能茶!風邪予防にも

風邪予防といえば、緑茶が有名ですよね。

緑茶は殺菌作用があるのでうがいにも良いですが、もちろん飲んでも効くのです。

最近はあまり緑茶を飲む習慣はないかもしれませんが、急須で淹れた緑茶はやっぱり最高ですよ。

モデルのミランダ・カーも、日本に来たら「グリーンティー」ばかり飲んでいるそうです。

風邪のひき始め対策はコレ!

風邪のひき始めには、どんな対策をすれば良いのでしょうか。

早めの対策で、風邪を悪化させずに早く治すことができます。

寒さを感じたらアウト!体を温めよう

当り前のことですが、寒いと風邪をひきます。

その理由は、ズバリ免疫力が低下するからです。

腹巻・ホッカイロ・マフラーなど何でも良いですから、とにかく体を冷やさないことが大切です。

寝室の室温・湿度と寝冷えにも注意

風邪のひき始めは、とくに室温と湿度で対策をすることが有効です。

風邪のウイルスは乾燥を好みますので、繁殖しないためにも湿度を上げて乾燥を防ぎましょう。

乾燥するとノドが痛くなりますので、朝起きたらうがいを忘れずに。

また寝ている間の寝冷えにも注意が必要です。

室温を暖かくしすぎると、寝ている間に布団をはいでしまいます。

気がつくと体冷え切ってしまい、風邪が悪化するのです。

入浴と入浴後の過ごし方も重要

風邪のひき始め対策には、入浴が効果的です。

まず体が温まるので良いですね。

でも熱すぎるお湯は、安眠を妨げますので避けましょう。

睡眠を摂らないと風邪が治りません。

そして入浴後は髪をしっかりと乾かして、湯冷めしないうちに布団に入ることです。

体が冷めていくちょうど入浴後1時間くらいで布団に入ると良いでしょう。

すんなり安眠できますよ。

玉子酒やホットワインも風邪のひき始め対策になる

日本では風邪のひき始め対策には、玉子酒が昔から有名ですよね。

卵に含まれるタンパク質やビタミンが、風邪のひき始めには効くのです。

お酒は体を温めますので、寝る前に湯呑に一杯くらい飲むと良いでしょう。

また風邪で病院へ行くことのない外国では、野菜スープやホットワインを飲んで風邪を治します。

ホットワインは体が温まるだけでなく、ポリフェノールが含まれていますので免疫力もアップしますね。一杯だけですよ。

アミノ酸やプロテインを飲む

アミノ酸は、風邪のひき始め対策には最高の成分です。

風邪だけでなく、疲労回復効果もあります。

アミノ酸飲料とは、スポーツドリンクのことですね。

またプロテインも実はどんな症状にも効くんです。

体調が悪いときや、疲れが溜まったときなどに飲んでみてください。

風邪のひき始め対策なら葛根湯が効く

完全に風邪をひいてしまったらあまり効かないのですが、風邪のひき始めには葛根湯が効きます。

今では風邪薬のイメージが強いかもしれませんが、昔は万能薬として腹痛などにも医者が処方していたそうです。

風邪はひき始めのうちに治すのが大切ですから、葛湯や葛根湯などの昔ながらの方法も試してみると良いですよ。

案外バカにできませんから。

スポンサーリンク