【風邪のひきはじめに効く】食べ物と飲み物で対策しよう!

風邪のひきはじめに効く食べ物と飲み物があれば、対策はできるんですよ。

風邪のときって食欲がなかったり、胃腸の調子が悪かったりしますよね。

だから栄養があって消化の良いものがいちばん良いんです。

ではどんな栄養が風邪対策に効くのかご紹介しますね。

風邪のひきはじめに効く食べ物で対策

風邪のひきはじめに効く食べ物って何でしょうか。

風邪のひきはじめには、栄養をしっかり取ることが大切です。

雑炊やおかゆに卵と野菜を入れて

雑炊やおかゆは、風邪のひきはじめに効く食べ物です。

卵や野菜をたっぷり入れて作りましょう。

市販の素を使っても良いですが、食品添加物が多いのでなるべく味付けから手作りした方が良いでしょう。

消化が良く栄養たっぷりの煮込みうどん

風邪のひきはじめに効く食べ物と言えば、うどんも良いでしょう。

栄養のある具材をたっぷり入れて、煮込みうどんにすれば体もポカポカになります。

食欲がなくても少しでも食べるようにしましょう。

カレーパウダーを使ってカレー風味にすれば、食欲も少しは出るでしょう。

カレーにはターメリック、つまりウコンが含まれていますので、肝臓のはたらきを高めて風邪対策になるのです。

体内の毒素を排出する便秘解消効果のある食べ物

風邪のひきはじめに効く食べ物は、便秘解消効果のあるものです。

風邪のときには体内に毒素がたくさんありますので、それをどんどん排出することが大切です。

レンコンやシイタケなどは便秘解消に効く食物繊維がたっぷり含まれています。

また豚肉にはタンパク質とビタミンBが含まれているので、風邪のときにもおすすめです。

薬味のネギやニラ、生姜なども風邪対策に効果アリ

風邪のひきはじめに効く食べ物は、ネギやニラ、生姜などの薬味です。

薬味はその名の如く、薬になるんですね。

風邪による炎症を抑えたり、粘膜を強化したりしてくれます。

また体を温める効果もありますので、風邪にはもってこいの食べ物です。

風邪のひきはじめに効く飲み物で対策

風邪のひきはじめに効く飲み物って何でしょうか。

風邪のひきはじめは水分補給が大事ですから、しっかりと対策しておきましょう。

風邪のひきはじめの水分補給はスポーツドリンク

風邪のひきはじめに効く飲み物は、スポーツドリンクです。

水分補給にはもっとも適しています。

またアミノ酸が含まれていますので、体の機能を高めてくれます。

白湯は昔ながらの風邪のひきはじめ対策

風邪のひきはじめに効く飲み物は白湯です。

白湯は昔ながらの風邪のひきはじめ対策です。

味気ないならハチミツを垂らしたり、生姜を入れても良いでしょう。

緑茶は風邪予防にも風邪対策にも効果アリ

風邪のひきはじめに効く飲み物は緑茶です。

緑茶は殺菌作用が高いので、風邪のひきはじめに効くんです。

のどの炎症なども抑えるはたらきがありますね。

ジンジャーティーにハチミツを入れれば咳止め効果も

風邪のひきはじめに効く飲み物は、ジンジャーティーです。

紅茶に生姜のすりおろしとハチミツを入れます。

咳止め効果もあるようなので、のどを守ってくれます。

またシナモンを一振りしても良いでしょう。

シナモンはもともと漢方薬なので、風邪のときにも効果があります。

体を温める効果と、免疫力をアップする効果があります。

風邪と言えばリンゴのすりおろし

飲み物ではありませんが、風邪のひきはじめに効くのはリンゴのすりおろしです。

先ほどのジンジャーティーにリンゴのすりおろし汁を入れても良いでしょう。

また風邪のときには胃腸の調子が悪くなるので、整腸作用のあるリンゴが効きます。

昔からお母さんが、リンゴのすりおろしをつくってくれませんでしたか?

ちゃんと意味があったんですね。

風邪のひきはじめ対策がいちばん大事!

風邪のひきはじめ対策によって、風邪が悪化するのか、回復するのか決まります。

つまり風邪のひきはじめがいちばん大事だということです。

食べ物と飲み物で対策できたら、後はゆっくりと休むだけです。

風邪のひきはじめ対策には、寝るのが一番なんですよ。

疲れを取って免疫力をアップすれば、風邪なんてすぐにどこかへ吹き飛んでしまうでしょう。

スポンサーリンク