【冷え性で足が冷たい】意外な原因と温める方法で冷え性を改善

冷え性で足が冷たいということはありませんか?

上半身はけっこう温かいのに、足だけ冷たいという人はけっこう多いと思います。

足は心臓からいちばん遠いところにあり、血行がとどこおりやすい場所だからです。

そんな冷え性を改善して、体を温める方法をご紹介しましょう。

冷え性になる意外な原因って何?

冷え性になる意外な原因は、何だと思いますか。

何気なくやっていることの中に、原因があるかもしれません。

一定の温度で温め続ける温熱器具を使っている

体を温める方法として、温熱器具に頼りっきりの人はいませんか?

ワタシは冷え性ではなかったんですが、一時期ずっと電気カーペットの上に布団を敷いて、オンしたまま寝ていたんです。

今までには感じられないくらいの暖かさに包まれて快適でした。

でもある日気づいたんです。

昔よりも寒さに弱くなったと。

その理由は、「自分の力で体温を上げられなくなってしまったから」

つまり体温調節がうまくできなくなってしまったのです。ちなみに湯たんぽは、ギリギリセーフです。

もとの体に戻るまで、約1年くらいかかりました。

代謝が悪い体質なのに水分を摂りすぎる

冷え性の改善には、血行を促進することが必要です。

血行を促進するには新陳代謝を良くするために、水分を多めに摂った方が良いのです。

ただし、トイレにあまり行かない人や汗をあまりかかない人など、代謝が悪い人が水分を多く摂ってしまうと、いろいろな弊害が起こります。

お腹に水分が溜まってしまい、むくみを起こしたり、冷え性になったりするんです。

ワタシはかなり水分を摂る方ですが、トイレが半端なく近いんです。

腎臓病も疑ったことがあるほど、本当に近い。

真冬でもちょっと歩くと汗だくになるし、代謝だけは良い方ですね。

今は「お前太ってるからだろ」と夫に言われますが、若くて痩せていた時からそうなんです。

だからあまり代謝が良くない人にとって、水分を摂れば良いというのは、実は誤解なんですね。

スリムパンツやストッキングが冷え性を招く

女性なら毎日履いているスリムパンツやストッキング。

これがじつは、冷え性の原因になるんですね。

その理由は、体を締め付けているからです。

血行が悪くなってしまうので、冷え性の原因になるんです。

とくに下半身への血行が遮断されて、足先が冷えるのではないでしょうか。

冷えた部分を温めても、冷え性の改善にはなりません。

血行を促進することを考えた方が良いでしょう。

冷え性を改善する温める方法

冷え性を改善する温める方法は、身近な生活習慣から変えていけばOKです。

毎日のちょっとした心がけで、冷え性は確実に改善されていくでしょう。

冷え性の改善は腰を温める方法で全身ポカポカ

温めすぎるのは良くないので、自分の体温調節機能を試すために、たまにあえてコタツから出て仕事をする時があります。

その時は足が冷たくなってしまうのですが、腰だけは温めるようにしています。

すると全身が温かくなってくるんです。

腰には血流のツボがありますので、そこを温めると全身が温かくなるんですね。

湯たんぽやホッカイロで温めるのがオススメです。

運動は全身の血行促進に絶大な効果がある

冷え性の改善や血行促進には、運動より勝る方法はありませんね。

つい先日も血行不良で、肩と足の付け根が痛かったんです。

それは朝のウォーキングをサボっていたから。

わかってたんですけどね。

しかも一日中デスクワークですから、血行不良になるのは当たり前。

ということで朝から運動をしたら、肩と足の付け根の痛みは、あっという間に解消されました。

そして運動をした日は、足があまり冷たくならないんです。

いくらお風呂に入っても、腹巻やマフラーで温めても、運動にはかなわないと実感しました。

冷え性を改善するには温めてもムダなんです

冷え性を改善する方法をご紹介しましたが、じつは温めても冷え性は改善されないのです。

どんなに冷えた体を温めようとも、「自分の中にある体を温める機能」をフル稼働させなければ、体は温まらないということです。

つまり血行を促進する食べ物を食べて、適度な運動を毎日することが、冷え性の本当の改善になるということです。

血行が促進されて代謝がアップしたら、水分は多めに摂った方が良いですよ。

どんどん入れて、どんどん出す。

このサイクルが体をキレイにし、健康へと導くのです。

もちろん飲み物だけではなく、便秘解消も然りですよ。

スポンサーリンク