【ほうれい線を消す方法】若い女性のほうれい線は化粧が原因?

若い女性は、ほうれい線で悩んでいるわけがないと思っていますか?

じつは若くてもほうれい線ができることがあるんです。

その原因と、ほうれい線を消す方法をご紹介したいと思います。

そもそも「ほうれい線」とは何?

そもそも「ほうれい線」って何?と思っている人もいるかもしれません。

原因を知る前に、まずはほうれい線とは何かを見ていきましょう。

小鼻の横から口角までのくぼんだライン

ほうれい線とは、小鼻の横から口の両端(口角)までのくぼんだ線のことです。

笑った時にできるラインでもありますが、笑っていない時でも目立つ人は悩みの種になっているはずです。

年齢とともにできるものだと思っていたのに、最近は若い女性でもほうれい線に悩んでいる人がいるんだとか。

老け顔の定番と言われている女性の悩み

ほうれい線があるだけで、顔全体の印象が老けて見えてしまいます。

つまり老け顔の定番ということですね。

若い女性なのに老け顔では、これから先が思いやられることでしょう。

良く笑うとほうれい線が濃くなるという誤解

ほうれい線は、良く笑う女性にできると誤解しているかもしれません。

でも笑うことは、逆にほうれい線を予防すると言われています。

また最近では女性だけでなく、若い男性でも悩んでいると聞きます。

若い女性のほうれい線の原因とは?

若い女性でもできるほうれい線は、いったい何が原因なのでしょうか。

意外なことが原因かもしれませんよ。

クレンジングが雑で化粧が残っている

若い女性のほうれい線の原因は、クレンジングがしっかりできていないからだと言われています。

最近は高校生くらいのうちから化粧をする女性も多く、質の悪い化粧品を使っている人もいるかもしれません。

またクレンジングをしっかりしなくても、肌の再生能力があるため、つい雑になりがちなのも原因の1つです。

姿勢が悪く左右のバランスも良くない

意外かもしれませんが、ほうれい線の原因は姿勢が悪いことも関係しています。

とくに体の左右でバランスが悪いと、ほうれい線ができやすいと言われています。

その理由は、肌にたるみが起きやすいからです。

カバンを同じ側で持つクセや、頬杖をつくなども肌のたるみの原因になります。

また片足重心で立つことが多い人は、ほうれい線ができやすいと言われています。

スマホなどをすると首こりや肩こりで血行不良になる

スマホやパソコンを長時間すると、下を向くことが多いですよね。

すると首こりや肩こりによって、血行不良になります。

それが原因で、ほうれい線になることもあるようです。

若い男性にもほうれい線ができる原因は、その辺りにありそうですね。

若い女性のほうれい線を消す方法

若い女性のほうれい線を消す方法をご紹介します。

加齢とは関係のない生活習慣から改善していきましょう。

体を温めて血行を良くする

若い女性のほうれい線を消す方法は、体をなるべく冷やさないような生活が重要です。

冬でもミニスカートを着たり、スリムパンツやストッキングなども血行不良をおこします。

お洒落のためにどうしても着たいなら、日頃から入浴やマッサージなどで血行を促進する必要がありますね。

またマフラーやひざ掛けなど、日頃から体を冷やさないように心がけておきましょう。

女性は体が冷えると、ほうれい線だけでなく、さまざまな不調が起きてきますよ。

適度な運動で血行を促進する

血行不良になるのが、ほうれい線をつくる原因になります。

意識的に温めることも必要ですが、いちばん血行促進効果があるのは運動です。

適度な運動を習慣化することで、全身の血行を促進することができます。

クレンジングと保湿をしっかりする

若い女性は、クレンジングを甘く見ている人が多いかもしれません。

実際ワタシも若い頃は、クレンジングしないで寝ても、翌朝の化粧のノリは良かったです。

でも若いうちにしっかりとケアしておかないと、年齢を重ねてから大変なことになります。

未来の自分を後悔させないためにも、正しいクレンジングをマスターしておくことは大切ですね。

若い女性のほうれい線は現代人ならではの習慣が原因だった

若い女性は、ほうれい線なんてないと思っているかもしれません。

でも若くてもほうれい線で悩んでいる人がいるようなのです。

それは現代人ならではの習慣が、ほうれい線をつくっていると言えます。

時には時代の流れに逆行してみることも、美容と健康のためには良いのかもしれませんね。

スポンサーリンク