【お金が欲しい】お金がない主婦の対策って?節約からお金を借りる方法まで

「お金がない」と困っている主婦の方はいますか?

このご時世ですから、お金がないと思っている人は多いことでしょう。

旦那さまのお給料だけで生活するのも、大変なのかもしれません。

お金がない時の対策や、専業主婦でも夫にバレずに生活費を借りる方法をご紹介します。

主婦が「お金がない」と思う理由

主婦がお金がないのは、どんな理由が考えられるのでしょうか。

とても現実的で、切実さを感じてしまうことばかりです。

突発的な出費が必要になった

突発的な出費はやっぱりイタイですよね。

親戚の葬儀や友人の結婚式などの冠婚葬祭は、突然やってくるものです。

また子どもの学校関係でも突然の出費が必要になることもあります。

さらに住んでいるマンションの修繕費を追加徴収されるなんて事態もあるかもしれません。

生活費が足りない

主婦がお金がない理由は、単純に生活費が足りないということ。

夫の給料だけではやり繰りできずに、足りなくなってしまうこともあるかもしれません。

でも夫には打ち明けづらいですよね。

そんな時に「何とかしてお金が欲しい」と思ってしまうのです。

夫の給料が少ない

夫の給料に変動がある場合には、給料が少ない時に限って何か出費がかさんだりするんですよね。

安定的に夫の給料が少ないのなら、それなりには計画も立てられます。

でも突然残業代が少ない月などがあると、予定していた出費に備えられなくなるのです。

主婦の「お金がない」対策とは?

主婦のお金がない対策は、まずは目の前のことを見直してみることですね。

そして意外な方法もご紹介しましょう。

節約方法を見直してみる

お金がない主婦は、まず節約方法から見直してみましょう。

「そんなの毎月ちゃんと家計簿つけてやってるよ」

と思うかもしれませんが、意外とそうでもないかもしれません。

家計簿のつけ方がざっくりし過ぎている可能性もあります。

また「ちょっとコッチから借りておいて」と、貯金から借りたことを記録していないことはありませんか。

記録しないと家計は改善されません。

節約方法を見直して、なるべく貯金から借りないで、意地でもやり繰りする覚悟も必要です。

治験って何?お小遣い稼ぎの方法

お金がない主婦の対策は、治験という仕事もあります。

医薬品の治験は何となく怖い気がしますが、化粧品やサプリはどうでしょう。

お小遣い稼ぎとしては、いちばん高額かもしれません。

また短時間のアルバイトをしてみたり、ネットの仕事をしてみるのも良いかもしれません。

貯金の仕方を変えてみる

節約方法と同時に、貯金の仕方も変えてみてはいかがでしょうか。

とくに「余ったら貯金する」という主婦は改善の余地がありますね。

余ったら、と考える人は、絶対に余らないものなのです。

夫の給料が入った時点で、定期預金に入れるのがオススメ。

引き出せないようにしてしまうのです。

「それじゃ、何かあった時に怖い」というなら、「絶対に使わない」と強く心に決めることです。

そして貯金口座を細かく分けることがオススメ。

①絶対に使わない口座(貯金口座)

②生活費の口座(出し入れをする口座)

③交際費や遊びなどに使う口座(なるべく使わない口座)

という分け方は、実際にワタシもやっていました。

かなり節約になりましたよ。

専業主婦でも夫にバレずにお金を借りる方法

生活費のためにお金が欲しいだけだから、夫にはバレたくないと思っている主婦も多いはず。

専業主婦でもお金を借りる方法をご紹介します。

キャッシングなどの申し込みができない

専業主婦は、キャッシングなどの審査に通りません。

そもそも申し込みの時点で、専業主婦はお断りされます。

貸金業法が改正になり、収入の1/3以上の借り入れができなくなったのです。

当然のことながら、無収入の専業主婦は審査の対象外です。

夫にバレずにカードを作ることができる

夫にバレずにお金を借りる方法は、カードローンを利用することです。

銀行カードを持っていれば、カードローンを利用できることが多いようです。

夫の銀行カードについているキャッシング機能を利用するという方法もあります。

銀行のカードローンならお金を借りることができる

働いていた頃の自分名義の銀行カードがあるなら、キャッシング機能がついている場合があります。

みずほカードなど、いくつかの金融機関のカードをご確認ください。

専業主婦がお金がないことで困る時って?

専業主婦って、そもそもどんな時にお金が欲しいと感じるの?

お金がないことで困るシーンを挙げてみます。

離婚するとき

専業主婦はお金がないので、困ったことになる場合があります。

それは離婚するときです。

仕事をしていなかった主婦は、一人で生計を立てないといけないプレッシャーが大きいのではないでしょうか。

子どもを妊娠したとき

子どもを妊娠すると、出産費用から育児にもどんどんお金がかかります。

今でも生活が大変なのに、将来が不安で怖くなるかもしれません。

お金がないストレスも、妊娠中は気をつけないといけませんね。

親の介護をしているとき

親の介護をしているときは、お金がない状態が続きます。

介護費用もかかりますし、夫の収入だけでは厳しいこともあるでしょう。

でも外で働くわけにもいかないし、本当に困ってしまいますね。

お金がない主婦はストレスを抱えている


お金がない主婦は、つねにストレスを抱えています。

仕事をするわけにもいかない場合は、特にもどかしい思いを抱えていることでしょう。

今の世の中、お金で買えないものなどありません。

すべてはお金がないとできないのです。

まるで「人生はお金次第」と言っているようで嫌なのですが、現実的に考えてそうなのです。

健康になるための食材は高いです。

ストレスのたまりにくい環境で暮らすのも、お金がないとできません。

人間関係を築くための女子会などの参加もお金がかかります。

健全な人生を送るためには、お金がないと何もできない世の中になってしまったのですね。

スポンサーリンク