【お肌つるつる甘酒ダイエット】塩麹と米麹こうじダイエット効果

甘酒ダイエットは、美肌効果もスゴイってご存知ですか?

塩麹は減塩生活や食事の調味料としても重宝しますよね。

甘酒は朝から飲むと元気でキレイになれちゃう!

だから多くの女優さんたちも行っている甘酒ダイエットの方法をご紹介します。

こうじダイエットはビタミンB群がたっぷり

塩麹や米麹のこうじダイエットは、ビタミンB群をたっぷり摂れます。

具体的にどんな効果があるのか見ていきましょう。

代謝・疲労・神経に良いビタミンB群

甘酒などのこうじに含まれるビタミンB群は、疲労回復効果のあるビタミンB1、代謝アップの効果があるビタミンB2、リラックス効果のあるビタミンB6が豊富に含まれています。

疲れがたまるとビタミンB1を消費するので、積極的に補給しなければいけません。

またビタミンB6には、脳を活性化するはたらきもあるので、脳の代謝が良くなるのです。

美肌効果がスゴイこうじ甘酒ダイエット

甘酒などのこうじなどに含まれるビタミンB2には、美肌効果もあります。

美白効果があることでも知られていますので、女優さんが愛飲するのも納得です。

ポリフェノールも含まれていますので、アンチエイジング効果も高いでしょう。

便秘解消でダイエットにも病気予防にも効果アリ

甘酒などのこうじには、便秘解消の作用がすばらしく、ダイエット効果にすぐれています。

また便秘解消するということは、肌荒れなども予防し、美肌へ導いてくれます。

さらに便秘解消でデトックス効果が高まれば、血行も促進され病気予防の効果もあるんです。

甘酒ダイエットは朝飲むと良い?効果がたくさん

甘酒ダイエットは、朝食の代わりに飲む「置き換えダイエット」としてもOKです。

ノンアルコールなので、朝から飲んでも安心ですよ。

ただし酒粕の方が多少アルコールが入っているので、ご注意を。

米麹の甘酒はノンアルコールで糖分もナシ!

米麹からつくった甘酒は、ノンアルコールなので朝飲んでもOKです。

そして米麹から出る甘みによって、糖分をプラスしなくても良いのです。

甘酒ダイエットをするなら、米麹からつくった甘酒を飲むのがオススメです。

酒粕の甘酒は自分流の作り方がオススメ!

酒粕からつくった甘酒は、多少のアルコール分が含まれています。

さらに糖分も多く含まれていますので、市販の物よりも自分流の作り方で作ってみましょう。

そうすることで、自分で糖分を調整できるのでおすすめです。

朝の栄養補給に最高の甘酒ダイエット

甘酒ダイエットは、朝の栄養補給に最適です。

朝からこうじを摂取することで、お通じが良くなります。

またビタミンB群の栄養のおかげで、朝から元気に過ごせることでしょう。

その他にも甘酒には栄養がたっぷり含まれています。

オリゴ糖やアミノ酸、葉酸なども含まれているので、女性には嬉しい効果がたくさんあります。

甘酒と塩麹のレシピでダイエット効果もアップ

甘酒と塩麹は、自分で作り方を覚えればダイエット効果もアップします。

塩分や糖分を自分で調整して、ヘルシーなこうじを作りましょう。

米麹からつくる甘酒ダイエットレシピ

米麹からつくる甘酒ダイエットレシピをご紹介します。

米は白米でも良いですが、もち米や玄米で作るのもヘルシーでオススメです。
米麹から甘酒の作り方

酒粕からつくる甘酒ダイエットレシピ

酒粕からつくる甘酒ダイエットレシピをご紹介します。

酒粕からつくる場合には砂糖を入れますので、砂糖を上白糖ではなく、天然のものに買えたらヘルシーになりますよ。
酒粕から甘酒の作り方

塩麹をつくってこうじダイエットレシピ

塩麹を自分で作って、毎日の食卓に取り入れてみましょう。

塩麹を使えば、調味料を使わなくても深みのある味わいになります。

また使用する塩も天然のものにすれば、ヘルシーですね。
塩麹レシピ

焦らずゆる~く甘酒ダイエット

甘酒ダイエットは、即効性はありません。

だから途中でやめてしまい、「痩せなかった」と思っている人も多いはず。

でも途中でやめたら、もったいないです。

玄米や麹などの健康食品は、確実に体が健康になります。

健康になるとともにダイエット効果も徐々に出てくるんです。

だからこれから何年も先の美容と健康を考えて、ゆる~く甘酒ダイエットを楽しみましょう。

スポンサーリンク